Back to Initial Website Index Reference Room
2430-3000
#2430−3000

お知らせ
(Notice)

このサイトで、何か不都合なことがあったり、
最新版などがご覧になれないときは、
以下のサイトへおいでください。 

【新MENU・サイト】(#3250〜)・・・OK

(#3250からは、このサイトに移動します。)
このサイトの使用容量が、限界値に達しています。そのため#3250からは、
上記サイトに移動します。どうか、そちらへおいでください。) 
In case when you can't enjoy videos, numbered after #3250~),
please click here to visit me, for which I thank you very much.

 2020年5月末、#3250からは
MENU(総合目次)は、以下のアドレスに移動します
はやし浩司の『別バージョンの人間史』・・・OK
Menu最新版(latest)は、こちらへおいでください

Menu(Index)
0000−1000
1000−1500
1500−2000
2000−2250
2250−2500
2500−2750
2750−3000
3000ー3250
3250ーLatest(最新版)OK
ビデオ日誌(Video Diary)2020年5月末まで
ビデオ日誌・2020年5月末〜OK

2017年08月01日より、目次は
まぐまぐプレミア・マガジンに移動します。
最新目次は、「まぐまぐプレミア」にてご覧いただけます
A New Menu is available at "Magu-Pre" Magazine,
on going from Aug. 1st, 2017
まぐまぐプレミアのお申し込みは・・・
For Subscription of "Magu-pre" Magaziine, press here and
follow the guidance,
for which I thank you very much!…

週1回発行・はやし浩司の専用マガジンです
Another Version of Human History by Hiroshi Hayashi, Japan


Reference Room (1-99)
 【古代文明の謎】
Please be patient to wait until the download is completed, then you can enjoy the
mysteries more comfortably. You need some time to download this page.

どうか気長にお待ちください。
このページには、膨大なデータが詰め込まれています。ダウンロードするのに時間がかかります。
一度、完全にダウンロードが終わってから、スクロールしてくださると、スムーズに画面を見ていただけます。

No one is allowed to use my ideas and essays in any case without my permission. Whole copyright belongs solely to Hiroshi Hayashi.
どなたにもアイデアの流用、転用、盗用を許可していません。すべての著作権ははやし浩司に帰属します。どうかご強力ください。

YOUTUBE by Hiroshi Hayashi ・・・・

Year of 2029
Jan 1st ~
3001 Igigi
イギギ
01 3001【01重新】Strange Orb Light Sphere Incident in Nagoya
名古屋勉強会の不可解な怪光事件+第1回目+第2回目怪光事件
02 3001【02再】 Igigi=Martian with Marduk, Jesus Christ 
マルドック(=イエス)と一緒にいる火星人(=イギギ縦長長頭人間)
03 3001【03再】 Human Slaves in Zimbabwe
ジンバブウェ=人間奴隷キャンプ説(火星から連れて来られたイギギたち)
04 3001【04再重】Igigi with longer fingers as People from Mars 
火星からやってきた指長・縦長長頭人間奴隷のイギギたち
05 3001【05再重】 Igigi with Longer Fingers as Martians 火星からやってきた指長人間・イギギの悲しき奴隷の歴史
06 3001【06再】 Handprints in Caves=Igigis Handprints as Slaves 
洞窟の手形は火星から来た悲しき奴隷たち=イギギの手形説
07 3001【07重再】Nazca Lines are Inheritance, left by Martians for Humans
ナスカラインは火星人が地球人に残した歴史遺産である説(証拠と証明)
08 3001【08B改】 Handprints in Caves are Igigis, slaves from Mars
洞窟の手形は火星から連れて来られた悲しきイギギのものであった説
09 3001【09R改重】Jesus Christ with Igigi, Martian from Mars
火星からやってきたイギギと楽しそうに談話するイエス・キリスト(自画像)
10 3001【10修】Area 51 is Martians' Base on Earth 
エリア51は地球上における火星人の地球基地であった説+証拠と証明
3000 Maria
マリア
01 3000【01重】The Self Portrait of Jesus Himself 
1500年後のイエス自身の自画像、それがダビンチなる画家の自画像として知られている絵だった説
02 3000【02】Secret of Maria+Mystery of Agostino Veneziano 
マリアの秘密+謎のアゴスチノ・ベネチアーノ
03 3000【03重】The Secret of Maria+Maria=Ishtar(Inanna)Theory
マリア=イシュタール(イナンナ)説・ミケランジェロ説
04 3000【04重】The Secret of Maria+Maria=Ishtar(Inanna)Theory 
マリア=イナンナ(イシュタール)説(ダビンチの伝言)
05 3000【05重】【Giorgio Basariバサリ】The Secret of Maria+Maria=Ishtar(Inanna)Theory 
マリア=イナンナ(イシュタール)説(ダビンチの伝言)
06 3000【06再重】Jomon Inanna = Ishtar = Maria Theory 
縄文イナンナ(縄文ヴィーナス)=イシュタール=聖母マリア説
07 3000【07再重】Maria as a Vampiric Witch with Three Fingers
ダビンチの描いたマリアは3本指のバンパイア魔女(ストリックス)であった
Guide 0966重 Video Diary ビデオ日誌
「マリアを知れば神々の系図がわかる」ダビンチ、ミケランジェロ、ヴェネチアーノ、バザリをつなぐ謎の点と線
08 3000【08重】Concocted Death Date of Leonardo da Vincid 
ダビンチの捏造された死亡年月日=ダビンチはその日には死んでいない
09 3000【09】 Three Lost Years of Leonarod+He might have been to Mars
ダビンチの消えた3年間+ダビンチは火星へ行っていた(?)説
10 3000【10再重】 Jesus Father is Heylel=Lucifer=Prometheus 
イエスの父はヘイレル=リシファー=プロメテウス(バチカン・フランシス法王)だった
11 3000【11再重】 IHS = Ishtar + HeylelPrometheus + Shamash 
「IHS」はイシュタール・ヘイレル(プロメテウス)・シャマシュの頭文字説 
12 3000【12】 Maria in Virgin of Rocks is LAMIA and its Evidence
ダビンチの「岩窟の聖母」の中のマリアは最悪の魔女のラミアであった+証拠と証明
13 3000【13再古】Bald Mountain =Witch Mountain in Annunciation 
ディズニーのボールド・マウンティンはダビンチの受胎告知の中の山だった
April 16th, 2019
#3000 通し番号を3000号から整理しました  2019年4月14日
2900
通し番号が乱れています。
ご注意ください!
The Dogon Tribe
ドゴン族
01 2900【01】Manitou vs Dogon Cliff Dwellings 
アフリカのドゴンとUSAのマニトウをつなぐ謎の点と線+ナスカ理論
02 2900【02】The Dogon's Connection with Sirius in Mystery 
アフリカのドゴンとシリウスをつなぐ謎の点と線
03 2900【03】Ancient Cave Ruins in Nazca 
ナスカ理論で証明する古代の洞穴遺跡+遺跡にはエイリアンがからんでいた
04 2900【04】Mystery of Mtepec Creature 
本物かいたずらか+奇妙な動物たち+メテペック生物
05 2900【05再】Deity with Elongated Skull in Dogon 
マリ(ドゴン族)にやってきた横長長頭人間+シリウスからやってきた指導先生
06 2900【06再】People from Sirius with Horizontal Elongated Skulls 
ドゴン族にやってきたシリウスからの横長長頭人間
07 2900【07再】 American Indiansー Tlingitー Ainu, Japan
アメリカインディアンとアイヌをつなぐトリンギット・インディアン
08 2900【08】 Man made or by Nature Effect?
人工なのか、それとも自然の造形物なのか?神々が地球に残した遺産+アフリカの大運河
09 2900【09重総】Deities Creation on Earth 
地球上における神々の創造物+アフリカの大運河+ボリビアの大運河と巨大人造湖
2899

通し番号が乱れています。
ご注意ください!
The Right Eye is the Eye of Marduk
片目のマルドック=神の左目は盲目だった
01 2899【01改重】Baphomet=Marduk=Jesus Chirst=Lord=Savior
バフォメット=マルドック=イエス・キリスト=救世主説
02 2899【02再重】Ninhursag and Enki in G Vasari's Painting 
バザーリはニンフルサグ、エンキ、マリアそしてイエスを自分の絵の中に隠し描いていた
03 2899【03再】Hand Signs of Gods+Another Version of Human History 
神々のハンド・サイン(ジェスチャ)
04 2899【04再】Jesus Christ was half Blind 
ダビンチの描き残したイエスは半盲目だった+イエス=マルドック説b
05 2899【05再】 Leonardo da Vinci was half Blind 
ダビンチは半盲目であった+左目は見えなかった+ダビンチ=マルドック説
06 2899【06再】 One Eyed Bird in Baptism of Jesus 
「イエスの洗礼」の絵の中の片目の鳥=マルドック説
07 2899【07再】 Heylel is Father of Jesus+Heylel=Lucifer=Prometheusイエスの父親はヘイレル=ルシファー=プロメテウス
00 2899【00】 For Reference for Nagoya Meeting 
名古屋会(4−14)資料+第3回目の画像転送について
2983
2893

通し番号が乱れています。
ご注意ください!
Aliens and Native Terrans
エイリアンと地球在集型人間以外の知的生命体
01 2983【01B追】Smallest sized UFO in Brazil 
地面に着陸した超小型UFO・再検証版・小型UFOの実像写真
02 2983【02】 Aliens Navel and Genital Organs 
エイリアンの臍(へそ)と生殖器(J Rodと呼ばれたエイリアン)
03 2983【03再】Betty and Barney Hill Abduction Incident
ヒル夫妻とUFOによるアブダクション事件とゼタ・レティキュリ聖人
04 2983【04再】People from Zeta Reticuli and its Serpo Project in Mystery 
ゼタ・レティキュリからやってきた人々と謎のセルポ計画
05 2983【05】 Letters and Chracters of ET's 
エイリアンたちはどんな文字を使っているか+レンデルシャム事件
06 2983【06】 Edward Snowden's Testimony on Underground Civilization
地底世界に関するエドワード・スノーデンの証言
07 2983【07重】Aliens' Homeland, Earth, Mars and Jupiter
太陽系のエイリアンの故郷星=地球、火星そして木星の月
08 2983【08改】Europa of Jupiter in Mystery
ダビンチは自分の絵画の背景に惑星のパノラマ風景を描いていた+木星エウロパの謎
09 2983【09再重】Madonna on Martian Polar Ice Cap 
火星の氷冠に座る聖母(聖アンと聖母子)証拠と証明
10 2983【10再】An Invitation Card from Prometheus 
プロメテウスからの招待状・タヒチの謎のモーリア島

11 2893【11再】Aliens' Homeland+The Pleiades 
エイリアンの故郷+プレアディス(スバル)編
12 2893【12再重】Aliens' Homeland+The Pleiades
 エイリアンの故郷+谷村新司の「昴」+プレアディス(スバル)編
13 2893【13再】 Aliens Homeland+Grey Humanoid Aliens from Mars+
エイリアンの故郷+火星からやってきたヒューマノイド型火星人
14 2893【14再重】Aliens Homeland+Area 51 for Martians
地球における火星人の故郷=エリア51+だれがナスカラインを描いたか?
15 2893【15再】Aliens Homeland+Paracas People in Nazca
エイリアンの故郷+ナスカ・パラカス人(縦長長頭人間)は、人間ではなかった
16 2893【16】Martins Homeland on Earth+Slar de Coipasa
地球における火星人の故郷+南米サラー・デ・コイパサ
17 2893【17重再追】The Lacerta Files+Native Terrans 
地球の先住民たち+ラセルタ・ファイル+神は見かけで判断してはいけない
18 2893【18重追】Native Terrans in Earth 
地球の先住民たち+地球在住型人間以外の知的生命体=レプティリアン族
19 2893【19】Homeland of Jomon People 
もうひとつの人間史+縄文人の故郷
20 2893【20再重】Japan as Homeland of All Gods【Part 1】
日本、そこはすべての神々の故郷だった+イナンナの冥界下り
21 2893【21再重】Japan as Homeland of All Gods【Part 2】
日本、そこはすべての神々の故郷だった+縄文ヴィーナス=イナンナ説
22 2893【22再重】Japan as Homeland of All Gods【Part 3】
日本、そこはすべての神々の故郷だった+縄文ヴィーナス=イナンナ説
23 2893【23再重】Japan Land in Ancient Christian Maps
キリスト教国における古代日本地図+日本は神々の国だった説
24 2893【24再重】Japan stands for ”Jah=God+pan=all”
ジャパン=「すべての神々」の国説+太陽の昇る国日本説
25 2893【25再重】 Japan as Land for All Gods and its Physical Evidence
神武天皇は実在したという物的証拠+日本は神々の国だった説
26 2893【26再総】 Jomon Gods in Sumeru+Jomon, Japan 
縄文・日本+シュメールに渡った縄文の神々+日本が世界の中心だった説
27 2893【27】 Three Figered people from Sirius 
シリウスカラやってきた3本指のエイリアン(ドゴンの先生たち)
28 2893【28】 Four Spieces of Aliens by Hon Pall Hellyer 
地球には4種類のエイリアンがいる(カナダ前国防大臣ホン・ポール・ヘルヤー)
29 2893【29】Two People with Horizontally and Vertically Elongated Skulls 
縦長長頭人間(パラカス人)と横長長頭人間(ツタンカーメン家族)
30 2898【30再】Valient Thor from Planet Venus?
バリエント・トーは金星からやってきた使者なのか?謎の金星人?

2983

通し番号が乱れています。
ご注意ください!
Underground World
地下世界
01 2982【12重再】Thyself is thy Foe by Shakespeare
「あなた自身がね、あなた自身の敵なんだよ」(シェークスピア)
01B 2983【01B追】Smallest sized UFO in Brazil 
地面に着陸した超小型UFO・再検証版・小型UFOの実像写真
02 2983【02】 Aliens Navel and Genital Organs 
エイリアンの臍(へそ)と生殖器(J Rodと呼ばれたエイリアン)
03 2983【03*Part 1】Betty and Barney Hill Alien Abduction Incident
ヒル夫妻アブダクション事件とゼタ・レティキュリ星人
04 2983【04再】People from Zeta Reticuli and its Serpo Project in Mystery 
ゼタ・レティキュリからやってきた人々と謎のセルポ計画
05 2983【05】 Letters and Chracters of ET's 
エイリアンたちはどんな文字を使っているか+レンデルシャム事件
06 2983【06】 Edward Snowden's Testimony on Underground Civilization
地底世界に関するエドワード・スノーデンの証言
07 2983【07重】Aliens' Homeland, Earth, Mars and Jupiter
太陽系のエイリアンの故郷星=地球、火星そして木星の月
08 2983【08改】Europa of Jupiter in Mystery
ダビンチは自分の絵画の背景に惑星のパノラマ風景を描いていた+木星エウロパの謎
09 2983【09再重】Madonna on Martian Polar Ice Cap 
火星の氷冠に座る聖母(聖アンと聖母子)証拠と証明
10 2983【10再】An Invitation Card from Prometheus 
プロメテウスからの招待状・タヒチの謎のモーリア島
2982

通し番号が乱れています。
ご注意ください!
Buddha as a Humanoid Theory
ブッダ=ヒューマノイド説
01 2982【01重】 Two Buddha Theory+Buddha's Father was a Scythian 
ブッダ=2人説・ブッダの父親はスキタイ人であった
02 2982【02重】Three Magi in Mystery+Buddha’s Father was one of Them
3人の謎のマギ+ブッダの父親はその中のひとりであった説
03 2982【03改重】Buddha's Family in Lumbini 
ブッダ2人説+ブッダの父親はペルシヤ生まれのスキタイ人で仏教を起こした
04 2982【04再】Buddhas Blue Hair and his Genital Organ 
ブッダの青い髪とブッダの男性器+ブッダはハイブリッド人間だった
05 2982【05再】Buddha's Philosophy to seek for Freedom
ブッダの自由哲学=魂の解放+「己こそ己のよるべ」
06 2982【06再】Nictitating Membrane in Buddha's Eyes 
ブッダの目の中の瞬膜+ブッダはヒューマノイド種であった
07 2982【07再】Buddha's Aphorism 
ブッダの金言+ブッダの仏教哲学
08 2982【08新追】Two Buddha Theory【addition】
2人のブッダ説(追加)ブッダは2人いた。父親のスドダーナと息子のシッダルタ説
09 2982【09再重】Who is the Real hero+Beethoven's No 3 Symphony
誰が本物の英雄なのか?ベートーベンの第三交響曲に隠された伝言
10 2982【10重改】Who murdered Amadeus?
だれがモーツアルトを殺したか?暗黒のルネッサンス史・カトリック対メイソンの壮絶な闘い
11 2982【11再】Where Humans will go
人間はどこへ向かうのか+現在に生きるザラスストラ(プロメテウス)
12 2982【12重再】Thyself is thy Foe by Shakespeare
「あなた自身がね、あなた自身の敵なんだよ」(シェークスピア)

2981
番号
飛躍

通し番号が乱れています。
ご注意ください!
Nibiru
ニビル
01 2981【01再重】卍 Pattern as Symbol of Nibiru 
卍模様はニビルのシンボルなのか?謎のプーマプンク、謎の石造物
02 2981【02再】The Star of David as Symbol of Mars 
ダビデの星=火星のシンボルの六芒星説
03 2981【03再】The Planet of Nibiru, the 10th planet 
太陽系を横切る惑星・ニビル+エイリアンの証拠と証明
04 2981B【04総】We are not alone
この地球に住む知的生命体は人間だけではない+別バージョンの人間史
2930 Two Buddha Theory
ブッダ2人説
01 2930【01改】Where is Mt Sumeru, the Holiest Mountain for Buddhism?
仏教の大聖山・須弥山(シュメール山)はどこにあるのか
02 2930【02再】Buddha's Father was a Scythian=SAKA Tribe
ブッダの父親はスキタイ人であった+証拠と証明
03 2930【03再】Three Magi in Mystery+Suddhodana Gautama=Magi 
3人のマギ+うち一人はブッダの父親のストダーナ・ゴータマであった説
04 2930【04再】Mystery of Suddhodana Gautama+Eyes in Eyes 
ブッダの謎の父親・スドダーナ+目の中の目+ブッダは2人いた説
05 2930【05再】Another Buddha+Two Buddha Theory 
もう一人のブッダ=ストダーナ・ゴータマ+ブッダ2人説
06 2930【06】【Part 2】Another Buddha+Two Buddha Theory 
もう一人のブッダ=ストダーナ・ゴータマ+ブッダ2人説
07 2930【07再】Strange Light at White House
ホワイトハウスで捉えられた謎の怪光事件・それは何の光だったのか?
08 2390【08重改】Elbrus where Humans were created 
人間が創造された山・エルブラス(=シュメール)山+猿の惑星
09 2980【09改】What is Mt Elbrus for Humans?
人間にとってエルブラス山(スメール山)というのは何であったのか?
10 2980【10改】 Just a Coincidence? Mars in Virgin of the Rocksこれは偶然なのか?「岩窟の聖母の中の火星の岩石」
2929 Japanese Goblins
日本の妖怪
01 2929【01新改】Mona Lisa as Anagram of Son of Lamia 
モナリザは最悪の魔女ラミアの息子だった説+証拠と証明
02 2929【02新】Kotoro Kotoro, Child Eating Witch in Japan 
コトロ・コトロ妖怪とヤマタノオロチ伝説
03 2929【03追+】Japanese Tengu Goblin in Legend
伝説の妖怪・日本の天狗=ガルーダ説+謎の鞍馬天狗=ニスロッチ説
04 2929【04再】The Arcturian Anthology by Tom Kenyon
トム・ケニヨンによるアルクツルス人への選曲集
05 2929【05再】Kumbhira, Deity with Crocodile Head 
わに頭の金毘羅宮のソベク髪=クンビーラ神説 
06 2929【06再】Kurama Goblin in Japan = Arcturusian Theory 
鞍馬天狗=アッシリアの創造主・ニスロッチ説
2928 Close Encounter Incident
遭遇事件
01 2928【01新重】The Real Image of Small UFO in Brazil
超小型UFOの実体写真inブラジル+地面に着陸した小型UFOとその写真
02 2928【02再】A TwinSphere UFO over YOKOHAMA, Japan
横浜上空・山本太郎氏のヘリで撮られた二球型UFO
03 2928【03再】Small UFOs attacked people in Colares, Brazil
人間を襲撃したコラレスの超小型UFO
04 2928【04新】Ariel School UFO Incident, Zimbabwe 
ジンバブエ・エアリアル学校で起きたUFO遭遇事件+ウェストールUFO事件ほか

05 2928【05再】Palm Springs UFO Encounter Incident 
パーム・スプリングUFO遭遇事件+私の事件
06 2928【06再】 Silbury Hill, UK, Alien Encounter Incident 
英国シルベリー・ヒル・エイリアン遭遇事件
07 2928【07再】 Black Knight in Space 
宇宙を飛行するブラック・ナイト(高解像度版)+飛行士失踪事件のカゲにブラックナイトがいた
08 2928【08再】 Apollo 13, rescued by Alien Craft 
エイリアンの宇宙船に救助されていたアポロ13号、その証拠と証言
09 2928【09再】 Nome, Alaska, Close Encounter Incident
アラスカ・ノウム・第四種接近遭遇事件・それは真実かウソか?
10 2928【10再重】Miracle of the Sun in Fatima+Largest UFO Event
ファティマの「太陽の奇跡」、それは人類史上最大のUFO遭遇事件だった
01 2928【11再】UFO Incident that stopped Soccer Play
サッカーの試合を中断させたUFO遭遇事件inフロレンス
02 2928【12再】O'Hare UFO Encounter Incident, covered up by Authorities
当局によってもみ消されたシカゴ・オーヘア空港UFO遭遇事件
03 2928【13再】Varginha, Brazil, UFO Crash Incident 
ブラジル・バルジニアUFO墜落事件+回収されたエイリアンたち
04 2928【14再】Aztec UFO Crash Incident, cover up by Authorities 
当局によってもみ消されたアステックUFO墜落事件
05 2928【15再】UFO Encounter Report over Area 51 
エリア15上空で目撃された巨大なUFOレポート
06 2928【16再】Boyd Bushman's Death Bed Cofession 
エリア51についての、ボイド・ブッシュマンの「死の床告白」
07 2928【17重改】Three Ring Shaped UFOs over Area 51 
エリア51上空で、偶然撮影されたリング型UFO(貴重)
08 2928【18重再】Nazca Lines as Creation by Martians 
火星人が創り上げたナスカライン+それは火星人が地球人に残した歴史遺産だった+エリア51の秘密
09 2928【19再重】Igigi=Martians exist on Earth with Hard Evidence
火星人イギギは実在する+その物的証拠と証明
10 2928【20新重】Boyd Bushman as あTruth Teller of Courage 
ボイド・ブッシュマンは勇気ある真実の告白者だった、その証拠と証明

2927 Strange Light Incident
怪光事件
01 2927【01新】Strange Light Incident in Brazil+My Case 
ブラジルで現れた怪光事件報告と私が経験した怪光事件とその証言集
01 2927【01B新】God with Horns+Japanese Hannya with bull like Horns 
角(つの)をもった神+日本の般若(はんにゃ)
2926 Megalithic Ruins in the World
世界の巨石遺跡
01 2926【01新重】 Gornaya Shoria Megaliths as Man made Ruins
 ゴルナヤ・ショリア巨石遺跡群は人工の遺跡であった説+証拠と証明

02 2926【02再】 Creators' Megaliths+Gornaya Shoria
創造主の巨石遺跡+ゴルナヤ・ショリアの巨石遺跡
03 2926【03再】 Rock Calendars in Nazca 
ナスカにある世界の暦列石+ナスカ理論による証拠と証明+ゴルナヤ・ショリアの巨石遺跡
04 2926【04再】 Jars and Pokekea Ruins as Rock Calendars Theory 
ラオス・ジャール+インドネシア・ポケケア巨石遺跡=ロック・カレンダー説
05 2926【05再】 Shoria Rock Alignments in Russia
ロシア・ウスツアバンカンスキーのロック・カレンダー+日本の前方後円墳 
06 2926【06再】 Ale's Shp shaped Graveyard in Sweden as Lunar Calendar Theory
スウェーデンの舟型墓地=太陰暦カレンダー説とその証明
07 2926【07B】Moray as Rock Calendar Theory
ペルーのモレイはロック・カレンダーだった説+前方後円墳=カレンダー説
08 2926【08再重】 Carnac Rock Alignment as Rock Calendar
フランス・カルナック列石=ロック・カレンダー説+証拠と証明
09 2926【09再重】 Jomon Zodiac in Japan 
日本にあった縄文12宮図+それは簡易天文観測装置であった
10 2926【10再重】 Ancient Japanese Calendar=ZenpoKoenHun
日本の前方後円墳=カレンダーおよび天文観測所説
11 2926【11重再】Mound Calendar in Turgay, Kazakhstan 
カザクスタン・ツールガイの土塁カレンダー
12 2926【12重再】Venus Calendar of Ancient Gods 
古代の神々の金星カレンダー・謎のオリンピック
2925 Stonehenge
ストーンヘンジ
01 2925【01改】Part 1 Stonehenge in Suspicion+Concocted Ancient Ruin
 1950代に再建されたストーンヘンジ
02 2925【Part 2】 Stonehenge as Reconstructed Fake Ruin 
ストーンヘンジは1950代に再建されたインチキ遺跡であった説
03 2925【03改】Part 3Stonehenge in Suspicion+Concocted Ancient Ruin 
1950代に再建されたストーンヘンジ 
04 2925【Part 4】 Stonehenge as Reconstructed Fake Ruin 
ストーンヘンジは1950代に再建されたインチキ遺跡であった説
05 2925【Part 5改】 Stonehenge as Reconstructed Fake Ruin 
ストーンヘンジは1950代に再建されたインチキ遺跡であった説
06 2925【Part 6】Composite Photos of Stonehenge 
合成写真で飾られたストーンヘンジ+1950年代に捏造されたインチキ古代遺跡
07 2925【07改】Stonehenge in Nazca+Mystery of Llipata 
ナスカ→ギアナ高原→ストーンヘンジをつなぐ謎の点と線+ナスカの中のストーンヘンジ
08 2925【08再】Stonehnge as Solar and Lunar Calendar Theory
ストーンヘンジ=太陽暦+太陰暦カレンダー説
09 2925【09追】【Part 9】Stonehenge in Japanese Dokyo or Bronze Mirror
日本の銅鏡の中にあったストーンヘンジ+アンティキュテラのメカニズムと銅鏡
10 2925【10総重】What is Stonehenge for Humans?
人間にとってストーンヘンジとは何か【総集編】+KGB提供の新証拠 
2924 Fabricated Human History
ウソで塗り固められた人間史
01 2924【01】Fabricated Lies in History+Baalbek 
ウソで塗り固められた人間史+謎のバールベック
02 2924【02】Fabricated Lies in Dotaku, Japanese Bronze Bell
+ウソで塗り固められた人間史+厚さ2ミリの銅鐸
03 2924【03再】Fabricated Human History+Sharaku, most mysterious artist in Japan
捏造された人間史+日本でもっとも謎めいた画家
04 2924【04】Fabricated Human History+Rembrandt 
捏造された人間史+ルネッサンスのタイム・トラベラー=レンブラント
05 2924【05】Fabricated Human History+Dark Renaissance 
捏造された人間史+ルネッサンスのタイム・トラベラーたち
06 2924【06】Fabricated Human History
+捏造された人間史+タイムトラベラーたち+オイゲン・ブラースほか
07 2924【07】Fabricated Human History+Bougureau 
捏造された人間史+ウィリアム・ブグローの手品
2924【08】 How can People be so Stupid as this ?
どうすれば人はここまで愚かになれるのか?
+韓国オリンピックの原爆モニュメント
2923 Nichiren
日蓮
01 2923【01再】Strange Sparkling Ball that saved Nichiren's Life
日蓮の命を救った謎の「光たるもの」
02 2923【02再重】Huangdi nei jing as A Book of Astronomy Theory
黄帝内経は天文学書であった説
03 2923【00新】The Great Principal Image of Taisekiji in Suspicion
謎の大石寺+謎の大本尊by美濃周人 Shuto Mino, Japan
2922 Beardless Jesus
ヒゲのないイエスvsヒゲのあるイエス
01 2922【01再】 What is Donatello Bardi for Humans?
ドナテッロとは何者か? ヒゲをもった預言者
02 2922【02】 Beardless Cain = Biblical Christ Theory 
ヒゲのないカイン=聖書で言うところの救世主説
03 2922【03】 Jesus without Beard and Jesus with Beard 
ヒゲのあるイエスvsヒゲのないイエス+処刑された替え玉イエス
04 2922【04】 Real Jesus and his Replacement  
本物のイエスと替え玉イエス+替え玉イエスのヒゲ
05 2922【05再】Who is Jesus Christ+Pope Francis' Proclamation
イエスとは誰か?フランシス法王の宣言
06 2922【06再】When Jesus breaks away from El Shaddai
イエスがエル・シャダイと決別するとき+システィーナ礼拝堂の事実
07 2922【07再】Anger and Agony of Jesus Christ 
イエスの怒りと苦悩+アンギャリの戦いの中に秘められたイエスのメッセージ
08 2922【08再重】Jesus Christ+Who he is and where he is from? 
イエス・キリスト+彼はだれで、どこから来たのか
2921 Leonardo da Vinci+Real Image of Jesus Christ
レオナルド・ダ・ビンチ+イエス・キリストの実像
01 2921【01再重】Mt Moses in Virgin of the Rocks
岩窟の聖母の中に描かれていたモーゼ山+旧約聖書の中のラウツ山
02 2921【02訂重】Madonna under Water+Virgine delle Rocce
水中にいるマドンナ+謎の「岩窟の聖母」とイエスからのメッセージ
03 2921【03訂重】Someday you will know this fact+Isleworth Mona Lisa 
いつか君たちはこの事実を知るだろう+アイルワースのモナリザ
04 2921【04訂重】Secret of Marias Eyes+why are they closed?
謎のマリアの目+なぜマリアはいつも目を閉じているのか?
05 2921【05B訂】 Mystery of Another Mona Lisa in Blood 
血にまみれたもうひとりのモナリザ=モナ・バーナ
06 2921【06重再】Mona Lisa is not Human and its Proof 
モナリザは人間ではなかった、その証拠と証明
07 2921【07】 Those Gods who peel off thier Skin 
皮をはぐ神々+それは人間の骨格ではなかった
08 2921【08再】Gods are Hair less People 
神々には髪の毛はなかった+女神(マリア)は、かつらをかぶっていた説
09 2921【09重再】 The Self Portrait of Jesus Christ Himself
イエス・キリストは自分自身の自画像を描き残していた=神の自画像
10 2921【10再重】Real Image of Jesus Christ after 1500 years 
1500年後のイエスの実像+イエスは自分の自画像を描き残していた
11 2921【11再重】 Jesus Christ with Igigi in Renaisance 
火星人と一緒にいるイエス・キリスト+エリア51は火星人基地だった
12 2921【12再重】 Leonardo with Martian in Wonderful Relation 
ダビンチと火星人のすてきな関係
13 2921【13再重】Concocted Self Portrait of Leonardo 
私たちが知っているダビンチの自画像=捏造説
14 2921【14再重】 Jesus Christ of 200 years ago 
2000年前のイエス・キリストの自画像
15 2921【15再重】The Concocted DCeath Date of Leonardo+Mystery of his Grave
 捏造されたダビンチの死亡日+ダビンチの墓の謎
16 2921【16総重】Message from Jesus after 1500 years+Madonna on Mars
1500年後のイエスからの伝言+火星に座るマドンナ、証拠と証明
17 2921【17再】Lady with Ermine in Mystery 
白テンをもった貴婦人の謎+人間の目をもった動物
18 2921【18再】 Baphomet in Leonardos Painting
ダビンチの絵の中のバフォメット+ダビンチとバフォメットの不思議な関係
19 2921【19再】 Holy Spirit Sophia in Leonardos Painting 
ダビンチの絵の中に描かれていた聖なる霊・ソフィア?
20 2921【20再】 Secret Message from Jesus after 1500 years 
1500年後のイエスから未来の人間へのメッセージ
21 2921【21再】Adam's Apple of Mona Lisa 
モナリザの喉仏+モナリザは男だった、その証拠と証明
22 2921【22再】St Jerome and Mari in Hologram 
ホログラムの中の聖ジェローム(神)とマリア(イナンナ)
23 2921【23再】Secret Child for Human Sacrifice in Leonardo Painting
ダビンチの絵の中に隠された人身供犠の子ども
24 2921【24再】 A beautiful Young Girl in Suspicion 
ダビンチが描いた疑惑の美少女
25 2921【25再】 All three here are Male and its Proof 
この3人はみな、男性器をもった男だった+その証拠と証明
26 2921【26再】 Maria in Virgin of Rocks is Worst Vampiric Witch
岩窟の聖母の中のマリアは最悪の魔女ラミアであった
27 2921【27再】Witch Mountain in Annunciation of Leonardo 
ダビンチが「受胎告知」の絵の中に描いた悪魔の山
28 2921【28再】Mystery of 7th Day of 7th month in Salvator Mundi サルバトール・ムンディ(世界の救世主)の中の7月7日の謎
29 2921【29訂】The Right Eye of Horus, painted in Baptism of Jesus「イエスの洗礼」の中に描かれたホルスの片目=イルミナティの目
30 2921【30総1+2+3】Baphomet, Concocted Image of Jesus バフォメット=捏造されたイエスのイメージ+神は見かけで判断してはいけない
31 2921【31】An Alien in Battle of Anghiari
ダビンチの「アンギャリの戦い」の中に見るエイリアン像
32 2921【32】UFO Craft in Leonardo's Annunciation
ダビンチの「受胎告知」の中に描かれていたUFOクラフト
33 2921【33再】ET’s Craft with Fluid like Windows 
UFOの窓は液体でできた窓のようだった+「岩窟の聖母」の中の火星人基地
34 2921【34再】Three Fingered Wich in Annunciation
ダビンチの「受胎告知」の中の3本指の魔女=ストリックス説
35 2921【35重再】Mona Liza = Mars+Aeon in Anagram 
「モナ・リザ」はマーズ(火星)とイーオン(永遠の神)のアナグラムであった説
36 2921【36重再】Arranged War between Leonardo and Michelangelo 
ダビンチとミケランジェロの仕組まれた戦争atチンケセント宮殿
37 2921【37B重】Holy Shroud of Turin, a Creation of Leonardo 
トリノの聖骸布はダビンチ作であった説
38 2921【38再】Hand Gestures of Gods in Leonardo's Painting 
ダビンチの絵の中の神々のハンド・ジェスチュア +シグナム・マラノ
39 2921【39】Map of Firenze by Leonardo 
不可能な可能性+ダビンチの描いたフィレンツェの地図
40 2921【40簡】 Madonna with Abnormally long Fingers 
普通でない長い指をもっているダビンチのマドンナ
41 2921【41重再】 Map of Imola in Mystery 
謎のイモラの地図+それは航空写真をもとに作られた地図だった+証拠と証明
42 2921【42新重】Impossible Possibility+Mona Lisa
不可能な可能性+モナリザは1〜2ミクロン厚の絵の具で描かれていた
43 2921【43再】Leonardo' Explosion+Picasso's Guernica 
ダビンチの爆発とピカソのゲルニカ
44 2921【44再】Message in the Battle of Anghiariアンギャリの戦いの中に隠された、1500年後のイエスからのメッセージ
45 2921【45重】Earth Chronicle of Apes 猿の地球年代史とダビンチの不思議な関係+エルブラス山
46 2921【46重】 God Jesus under a name of Da Vinci
ダビンチという名でルネッサンスの時代に現れたイエス+イエスは今も存在する
47 2900【01新重】Fibonacci Number in Leonardos Painting 
ダビンチが描いた天井画の中のヒボナッチ数列+モナリザの中の火星
2920 Rock Alignments
列石
01 2920【01新】Practical Use of Nazca Theory 
ナスカ理論の応用+インド・ムドゥマ遺跡は古代のロック・カレンダーであった説
02 2920【02再】Megalithic Sites, that gather in Nazca
ナスカに集まる世界の巨石遺跡=ロック・カレンダー説
03 2920【03再】Rock Alignment in Carnac as Rock Calendar Theory
フランス・カルナック列石はカレンダーだった
04 2920【04再】Megalithic Site in Russia as Rock Calendar
ロシア・ウスツアバンカンスキーのロック・カレンダー説
05 2920【05再】 God of Janus in Japan+Japanese Haniwa
日本にいた両面神のヤヌス+前方後円墳カレンダー説
2919 Line Theory
ライン理論
01 2919【01総】Hiroshi Hayahsis Line Theory and Platform Theory
はやし浩司のライン理論とプラットフォーム理論(総合)
02 2919【02再】Hiroshi Hayashis Line Theory+Teotihuacan
 はやし浩司のライン理論・テオティワカンの参道
03 2919【03再】USA in Nazca+Daisenryo Mound 
ナスカのUSA+大仙陵マウンドinナスカ
04 2919【04再 Part 2】USA in Nazca+Daisenryo Mound 
ナスカのUSA+大仙陵マウンドinナスカ
05 2919【05】Line Theory in Nara, Japan 
ライン理論in日本+不思議な線で結ばれる日本の古代遺跡
06 2919【06再】 Line Theory in Asia+Line that links Tibet and Koya san 
チベットのシガツエと高野山をつなぐ一本の直線
07 2919【07再】 Line Theory in Japan+Line that links Yayoi Ruinsライン理論+弥生遺跡は一本の直線でつながっていた
08 2919【08再】 Line Theory in Asia+Mecca Kaaba→Lumbini→Easter Island Line
はやし浩司のライン理論+メッカ・カーバ→ルンビニ→イースター島をつなぐライン理論
09 2919【09再重】 Hiroshi Hayashis Line Theory+Cave Dwellings in Nazca 
はやし浩司のライン理論+ライン理論でつながるナスカ理論、証拠と証明
10 2919【10再】 Caves for Buddhist Trainees in Peru?
ペルーにもあった仏教徒の修行場?+オトゥスコの横穴洞穴
11 919【11再】 Line Theory in Australia 
ライン理論 in オーストラリア+カタツジュータ→ウルル→コナーズ→モーリア島ライン
12 2919【12重再】Greeting Card from God+Hiroshi Hayashis Line Theory
神々の名刺+はやし浩司のライン理論・ルート1と2
2918 Holy Shroud
聖骸布
01 2918【01B新重】Turin Shroud was created by Leonardo Theory and its Evidence
トリノの聖骸布はダビンチ(=1500年後のイエス)作説
02 2918【02再】Mystery of Castello Sforzeso
ミラノのスフォルツェスコ城・ダビンチの描いた謎の天井画
03 2918【03再重】Story of Innanas Broken Heart and its Evidence
イナンナの失恋→復讐劇、その証拠と証明
04 2918【04再】Secret of Buddhas Father+He is DemiGod
ブッダの謎の父親+スドダーナは半神半人だった説
05 2918【05再】Ainu*Taiwan*North and South Indians
アイヌと台湾原住民、南北インディアンをつなぐ謎の点と線
06 2918【06】Fudo Myo o is Enlil Theory 
不動明王=エンリル説+金剛力士および狛犬(こまいぬ)は、エンキとエンリルであった説
2917
South Korea in Suspicion
疑惑の韓国
01 2917【01B再】Mystery of Tree of Life
韓国・冬季五輪の疑惑の「生命の木」・韓国よ、少しは自分に恥じろ!
02 2917【02再】South Koreans Age Dating in Suspicion
韓国の疑惑の年代測定+疑惑の半跏思惟像
03 2917【03重再】Korean Penisula was a Part of Japan Theory
朝鮮半島そのものが日本の属国であった説+前方後円墳
04 2917【04再重】Concocted History of South Koreans Independence Gate捏造される韓国史+韓国の疑惑の独立門
05 2917【05B再重】The Proof of Japan+Lets be proud of our country, Japan
日本国の証明+日本人であることに自信と誇りをもとう
2916 God Land, Japan
神の国、日本
01 2916【01重】Japan Land as God Land+Jomon Japan 
神の国・日本+縄文日本+イナンナ=縄文ヴィーナス説
02 2916【02再】Japan Land as God Land
神の国・日本+なぜジャパンがジャパンなのか+ヤーパン=神の国説
2915 Martians
火星人
01 2915【01総】Martians on Earth+Verneukpan in South Africa 
地球の火星人+南アフリカのフェルヌークパン
02 2915【02総】Martians on Earth+Hand Prints in Caves 
火星人の残した地球遺産+洞窟に残る火星人の手形
03 2915【03総】Martians on Earth+Nazca Lines in Peru 
火星人の残した地球遺産+ナスカ歴史ライン
2914 Leonardo da Vinci
レオナルド・ダ・ビンチ
01 2914【01重要】Concocted Self Portrait of Leonardo da Vinci 
ねつ造されたダビンチの自画像+証拠と証明
02 2914【02再重】Panoramic View of Mars in Mona Liza 
モナリザの絵の中に描かれていた火星のパノラマ風景
03 2914【03再重】Someday you will know this fact+Message from Jesus
いつの日か君たちはこの事実を知るだろう+イエスからの伝言
04 2914【04重総】The Proof of Martians in Mona Lisa
モナリザに残された火星人の証拠と証明
05 2914【05重再】Jesus and Martian in Close Relation 
親密な関係にあったイエス(マルドック)と火星人+その証拠と証明
06 2914【06再】Christ is Biblical Cain Theory 
キリスト(救世主)は聖書でいうところのカインであった説
07 2914【07再】Maria=Lamia in Anagram+Children for Food 
マリア=ラミア(アナグラム説)+人身供犠の子どもたち
08 2914【08再】【Part 2】 Maria=Lamia in Anagram+Children for Food 
マリア=ラミア(アナグラム説)+人身供犠の子どもたち
09 2914【09再】Children for Food+Human Sacrifice
ダビンチの絵の中に描かれている食用の子どもたち+人身供犠
10 2914【10再重】Replacement of Baptist John who was excuted 
処刑されたバプティストのヨハネ+ミケランジェロの天井画に隠されたイエスの伝言
2913 East of Eden
エデンの東
01 2913【01B再】East of Eden+The Story of Adapa 
エデンの東+アダパ物語(エンキによって創られたアダパ、そのアダパはエリドウから追放された)
02 2913【02再】The Story of Adapa =Adam in Eridu 
エリドゥーの町のアダパ物語+アダパ=アダム説
03 2913【03再】East of Eden+A Story of Adapa in Eridu 
エデンの東+エリドゥのアダパ物語
04 2913【04再】Elysium in No 9 Symphony = Eden 
第九の中のエリジウム=エデン説(プロメテウスの本拠地)
05 2913【05再】Strange Link between Rotary and Lions Club 
ロータリークラブとライオンズクラブをつなぐ不思議なリンク
06 2913【06総】Freedom for Human kind+Red Phrygian Cap as the Symbol
人間にとって自由とは何か+謎の赤いフリジア帽
2912 Greek Sculptures
ギリシア彫刻
01 2911【01新】The Project of God+French Revolution 
別ヴァージョンの人間史+神々のプロジェクト+フランス革命
02 2912B【02再重】Greek Sculptures, created on 3D Computer Technology 
3Dコンピュータ技術を使って作られたギリシア彫刻
03 2912R【03再重】Ancient Deities are Asex Theory+Carved off Penis
古代の神々=無性説+切り落とされたペxス
04 2912【04再】Japanese Sculptures, created on 3D computer Technology
コンピュータ技術で作られた快慶の彫刻
05 2912【05再重】Venus de Milo has Male Genital Organ
ミロのヴィーナスには男性器があった説+証拠と証明
06 2912B【06再重】Mysterious Link between Greek nd Gandhara Sculptures
ギリシア彫刻とガンダーラ仏の不思議な関係
07 2912B【07再重】Peeled off Skin of Venus de Milo
ミロのヴィーナスの剥がれ落ちた皮膚+謎の彫刻
08 2912B【08再重】Buddha was a Female Type Demigod with Blue Eyes 
ブッダは女性型の青い目をもった半神半人であった
09 2912B【09再重】Gandhara Sculptures in Suspicion+Smallest Scratch tells us Truth 
謎のガンダーラ仏+小さな傷が語る古代の謎
10 2912B【10再重】Two Buddha Theory and Buddhas Father was SAKA Tribe
ブッダは2人いた+ブッダの父親はスキタイ人(=サカ族)であった+証拠と証明
2911 French Revolution
フランス革命
01 2911【01新】The Project of God+French Revolution 
別ヴァージョンの人間史+神々のプロジェクト+フランス革命
02 2911【02再】The Last and Only One Time Judgement
最後にして、たった一度の(上の人による)審判
2910 Mt Ulawun in Papua New Guinea
パプア・ニューギニアのウラウン山
01 2910 【01】 Mt Ulawun where humans were modified
Toga Pyramids人類改造の地・ウラウン山+トンガ・ピラミッド
02 2910【02参】The Root of Japanese Language in Maly 
日本語の起源・日本人はマレーからやってきた説
03 2910【03再重】Stonehenge in Japanese Dokyo, Bronze Mirro
日本の銅鏡の中にあったストーンヘンジ
04 2910【04再重】Magical Link of Trilith+Trikith=Japanese Torii Theory
トリリスでつながる古代文明+トリリス=日本の鳥居説
05 2910【05参】金沢会資料Powers of Deities in Mesopotamia
メソポタミアにおける神々の勢力図・ウルのカレンダー
2909 Marduk(02)
マルドック(02)
01 2909【01重再】All God is One Marduk
ラー=アラー=アフラー=マルドック、神の中の神
02 2909【01重再】Baphomet = Marduk Theory with Imuhuru
バフォメット=イムフルをもったマルドック説
03 2909【03重再】Marduk was in Sasaki Shrine, Japan
マルドックは日本の沙沙貴神社にいたスコナヒコナだった説
04 2909【04再参】Japan Land as God Land 
神の国=日本ランド+その証拠と証明(プロローグ)
05 2909【05再参】 Japanese ancient Deities, Izanagi and Izanami
日本古代の神々、イザナギ=エンキ、イザナミ=エンキ説
06 2909【06再参】 Japanese Inari Fox God as Hermanubis Theory 
日本の稲荷(いなり)=ヘルマヌビス説
07 2909【07再参】 Garuda Goblin Kurama Tengu in Mystery 
日本の鞍馬天狗=ガルーダ説
08 2909【08再参】 Kurama Tengu Goblin in Japan = Assyrian Nisroch Theory
鞍馬天狗=アッシリアのニスロッチ説
09 2909【09再重】Japanese Komainu = Enki and Enlil Theory
日本の狛犬はエンキとエンリルであった説
10 2909【10再重】Concocted History of Yayui in Mystery 
捏造された謎の弥生時代と謎の弥生遺跡
2908 Marduk (01)
マルドック(01)
01 2908【01改重】 Marduk, the King of Earth+Giorgio Vasari 
地球の王・マルドック+ジオルジオ・ヴァザーリの描いたマルドック・イナンナ戦争
02 2908【02再】Enkiites and Enlilites in China 
中国三星堆のエンキ族(竜族)とエンリル(RAM族)
03 2908【03再】Ninhursag, Wife of Enki was here in Japan
エンキの妻=ニンフルサグはこの日本にいた
04 2908【04再*Part 2】Ninhursag, Wife of Enki was here in Japan 
エンキの妻=ニンフルサグはこの日本にいた
05 2908【05】SanNai Maruyama Dogu=Ninhursag Theory 
山内丸山土偶はニンフルサグだった+その証拠と証明
06 2908【06】Ancient Chinese Medicine Book as Book of Astronomy Theory
 黄帝内経は天文学書であった説
07 2908【07再】My Answer to Mystery of Sanxingdui 
中国・三星堆の謎についての私のアンサー?それはエンキとエンリルだった
08 2908【08再】One Eyed Creator, El Shaddai?
片目の神=エル・シャダイ?神の中の神、それがソフィアだった説
09 2908【09再】One Eyed God, Marduk 
片目の神、それがマルドックだった+イエスの目は赤かった?
10 2908【10再】The Eye of Prometheus
それは摂理の目ではなく、プロメテウスの目であった+証拠と証明
2907 Measurement by Gods
神々の尺度
01 2907【01B新重】 One cubit is the length standard, defined by Martians?
1キュービットの長さは火星の直径を基準にしてつくられた長さだった説
02 2907【02再参】Who defined one Second and How?
どうやって人は1秒を決め、定義したのか+すべてが奇跡
03 2907【03参】Life Span of Gods+Height of Gods
神と呼ぶエイリアンの寿命と身長
2906 Rock Monuments
石積み遺跡
01 2906【01新BM】Kapaluya Labylinth, Maui, Hawaii, Strange Link with Chartres
フランスのシャルトルとつながるハワイのカパルヤ・ラビリンス
02 2906【02再】My Answer to Medicine Wheel in USA 
アメリカ・メディスン・ホイールについての私のアンサー
03 2906【03再】My Answer to Ushtogay Square in Turgay +Mound Calendar
カザクスタン・ウシュトガイ四角形=マウンド・カレンダー説+証拠と証明
04 2906【04再重】Rock Calendars in Nazca 
ナスカ理論で証明する世界のロック・カレンダー(エイブベリー・ショリア・ジャール・ポケケア
05 2906【05再重】Carnac Rocks as Calendar Theory and its Proof 
フランス・カルナク=ロック・カレンダー説とその証拠と証明
06 2906【06再重】Moray in Peru as Calendar Theory 
ペルーのモレイ=カレンダー説+前方後円墳との不思議な関係
07 2906【07】Great Candles in Africa
アフリカのグレート・キャンドル+外惑星人への灯台+タッシル・ナジェールの謎
08 2906【08再重】Stonehenge as Observatory Theory+Why we 30 and 31 days
ストーンヘンジ・カレンダー説+なぜ30日と31日があるのか
2905 Correction of "81"in Antonio Campi's Painting
アントニオカンピの「81」についての訂正
01 2905【01訂】 Is it Venus or Jupiter? 
カンピの絵の中の物体は、木星なのか金星なのか、それとも何か別のものなのか?
02 2905【02訂】Planet Venus in Campis Painting+Correction
アントニオ・カンピの描いた絵の中の金星と誤解の訂正
03 2905【03訂】What was Campi for Humans?
人間にとって、アントニオ・カンピとは何なのか?ダビンチとカンピの謎の関係
04 2905【04訂】Armageddon in Campi’s Painting
+アントニオ・カンピが描いたハルマゲドン「キリストの激情の秘密」
2904 ET's Civil Engineering Works
エイリアンの土木工事
01 2904B 【01新重】Man made Feeder Canals in Bolivia in Wonder ボリビア・ベニ・モホスにある巨大な人造湖と人工運河
02 2904【02再】Great Canals in Africa and Great Canals on Mars アフリカの巨大運河vs火星の巨大運河
03 2904【03再】 Nazca Lines, created by ETs Theory ナスカ高原+ナスカラインはエイリアン作だった説
04
B
2904【04再】 Aliens Giant Technology+Oval Shaped Banks エイリアンの土木技術と楕円弧の堤防
04 2904【04】Creat Canals on Mars 火星の大運河?+火星で見つけた謎のライン群
05 2904【05再】Great Dyke in Africa+The Second Region of Enkiアフリカのグレート・ダイク+エンキが支配した第二地帯
2903 The Death and Life Battle of Jesus vs Mary
イエスとマリアの壮絶な死闘
01 2903【01改】Life and Death Battle of Maria and Jesus 神々の死闘(イエスとマリアの壮絶な戦い)
02 2903【02改】Background of Mona Lisa is View of Mars モナリザの背景は火星だった説+イギギとダビンチ
03 2903【03改】Secret Messages from Jesus after 1500 yrs 1500年後のイエスから私たちへのメッセージ
04 2903【04再】Message from Jesus+Armageddon+Venus in Painting イエスからの伝言+ハルマゲドン+絵の中の金星
05 2903【05再】Mt Moses and Mt Lawz in Nazca ナスカでつながるモーゼ山と聖なるラウツ山(旧約聖書)
06 2903【06改】 ETsCraft with Fluid like Windows液体のような物質でできたETクラフトの窓+エリア51
2902 Snow Miracle
雪の奇跡事件
01 2902R【01新重】 Virgin Mary's Trick+Snow Miracle
聖母マリアの手品+サンタ・マリア大聖堂の雪の奇跡事件
02 2902【02再重】Virgin Mary's Trick in Guadalupe 
グアダルペで起きた聖母マリア事件とマリアの手品
03 2902【03再】Virgin Mary's Trick+Fatima Storm Incident
聖母マリアの手品+ファティマの赤いオーロラ事件
04 2902【04再】Lalibera in Mystery+Magical Planet Nibiru 
謎のラリベラ+ニビルへの道路標識説
05 2902【05】The Oldest UFO Encounter Incident+Angel Hair
世界最古のUFO遭遇事件とエンゼル・ヘヤー
06 2902【06再】Never judge people from Appearance, nor God either 
人を見かけで判断してはいけない。神もまたしかり
07 2902【07再】Never judge people from Appearance nor God, either 
人を見かけで判断してはいけない+神もまたしかり(マリア編)
2901
Saint Jerome
聖ジェローム
01 2901【01参】Six Messages from Jesus after 1500 years
ルネッサンスに現れた1500年後のイエスからの6痛のメッセージ
02 2901【02再】Calakmul as Kingdom of Serpent
蛇の王国カラクムル=ナスカの渦巻きは蛇だった説
03 2901【03改】 St Jeromes Eyes and his Skin in Mystery 
聖ジェロームの謎の目と皮膚+人間にとって聖ジェロームとは何なのか?
04 2901【04重改】 Self Portrait of Jesus Himself 
聖ジェロームの絵は、1500年後のイエス自身が描いたイエス自身の自画像であった
05 2901【05再】Mysterious Connection of Verrocchio with Raffaello
ヴェロッキオとラファエロの不思議な関係+ラファエロの地球儀
06 2901【06再検】The Self Portrait of Nobunaga in Wonder 
信長の写真でも絵画でもない不思議な肖像画
07 2901【07再】Jesuit = Anti Maria Christianity Society
イエズス会=反マリアのキリスト教団説
08 2901【08再】 Jesuit with Electric Bulb Light 
イエズス会のメンバーが見ているのはバルブ電球だった
09 2901【09再】 Jesus Father is Heylel, or LuciferPrometheus
イエスの父は、ヘイレル=ルシファー→プロメテウスと発言したローマ法王
10 2901【10参】Hand Gesture of Jesuit+Signum Marrano
イエズス会のハンド・ジェスチャ=マラヌスの手
11 2901【11参】Why Franscisco Xabier came to Japan
なぜフランシスコ・ザビエルは日本に来たか?ザビエルは日本が神の国ということを知っていた
12 2901【12再重】 Maria=Inanna from Japan+its Evidence
マリア(=イナンナ)は日本からメソポタミアへ渡った説+その証拠
13 2901【13新重】 The Name of Inanna originates in 177 in Japanese 
女神イナンナの名前は日本語の177,つまりイ・ナ・ナが語源であった説
14 2901【14再】This is Japan for Overseas Friends 
海外のみなさん、これが縄文日本です・海外紹介版
15 2901【15再】 Jomon Venus Dogu = Inanna theory and its Proof
縄文ヴィーナス(土偶)=イナンナ説+その証拠と証明
2900
Fibonacci Numbers
フィボナッチ数列
01 2900【01新重】Fibonacci Number in Leonardos Painting 
ダビンチが描いた天井画の中のヒボナッチ数列+モナリザの中の火星
02 2900【02再】The Battle of Los Angels 
謎のロス(USA空中戦+それは本当に風船だったのか?
03 2900【03再】 Fake or Real+UFO over New Castle, UK
英国ニューカッスルに現れたUFO+本物かニセモノか?
04 2900【04再】 Tap of o'Noth, Vitrified Forts
ガラスの要塞+スコットランド・オウノッツ要塞とトウィボール
05 2900【05再】 An Envoy from Venus+A man, named Valient Thor
金星からやってきた使者・バリアント・トーの話
06 2900【06再】 Real or Hoax+Billy Meiers 
UFO本物なのか、ニセモノなのか? ビリー・マイヤーのUFO
2900B The Dogon Tribe
ドゴン族
01 2900【01】Manitou vs Dogon Cliff Dwellings 
アフリカのドゴンとUSAのマニトウをつなぐ謎の点と線+ナスカ理論
02 2900【02】The Dogon's Connection with Sirius in Mystery 
アフリカのドゴンとシリウスをつなぐ謎の点と線
03 2900【03】Ancient Cave Ruins in Nazca 
ナスカ理論で証明する古代の洞穴遺跡+遺跡にはエイリアンがからんでいた
04 2900【04】Mystery of Mtepec Creature 
本物かいたずらか+奇妙な動物たち+メテペック生物
05 2900【05再】Deity with Elongated Skull in Dogon 
マリ(ドゴン族)にやってきた横長長頭人間+シリウスからやってきた指導先生
06 2900【06再】People from Sirius with Horizontal Elongated Skulls 
ドゴン族にやってきたシリウスからの横長長頭人間
07 2900【07再】 American Indiansー Tlingitー Ainu, Japan
アメリカインディアンとアイヌをつなぐトリンギット・インディアン
08 2900【08】 Man made or by Nature Effect?
人工なのか、それとも自然の造形物なのか?神々が地球に残した遺産+アフリカの大運河
09 2900【09重総】Deities Creation on Earth 
地球上における神々の創造物+アフリカの大運河+ボリビアの大運河と巨大人造湖
2899
UFO Incidents
UFO事件簿
01 2899【01再】 Report on Alien Implant Incident by Dr Roger Liar 
ロジャー・リア博士によるエイリアン・インプラント事件報告
02 2899【02再】My Lost Memory at Otway, Australia 
オーストラリア・オツウェイ岬で経験した私の奇妙な事件
03 2899【03再】Frederick Valentich Disappearance Incident at Otway
オツウェイ岬でのフレデリック・バレンティッチ失踪事件
04 2899【04再】 Another Mystery of F Valentichis Disappearance Incident
フレデリック・バレンティッチ事件のもうひとつの謎
05 2899【05再】 Black Knight at Otway in Australia
オーストラリア・オッツウェイ岬に現れたブラックナイトとセスナ失踪事件
2898
Ninive Constant
ニネベ定数
01 2898【01新重】 Great Law in Universe+Ninive Constant 
宇宙の大法則+ニネベ定数+生きていること自体が奇跡
02 2898【02再】Why One Mile is One Mile?+Kukai Constant
なぜ1マイルが1マイルなのか?+空海とニネベ定数
03 2898【03再】Mystery of One Mile+Six Decimal in Mystery 
エイリアンの6進数と謎の1マイル
04 2898【04再】 Priest Kukan and his Ninive Constant in Mystery
空海と謎の空海定数(ニネベ定数)
05 2898【05追】 Priest Kukai and his Ninive Constant in Mystery
空海と謎の空海定数(ニネベ定数)
06 2898【06参】Pythagoras knew Sound Wave and its Evidence 
ピタゴラスは音の波形を知っていた+その証拠(アテネの学堂)
07 2898【07参】 Kukai was assisted by God and its Evidence
空海は「神」に助けられていた+その証拠と証明
08 2898【08参】 Who is DainichiNyorai in KongoBuji Temple?
金剛峯寺の大日如来像なる神は誰なのか?
09 2898【09参】Raffaello knew Pythagoras Musical Scale 
ラファエロはピタゴラス音階を知っていた+ピタゴラスは音の波形を知っていた
10 2898【10参】Pythagoras knew Musical Scale and its Sound Wave 
ピタゴラスは音階と音の波形を知っていた
2897
Mystery of Ancient Music Code
古代音階の謎
01 2897【01】Divine Harmony of Gods
 神々の神聖なるハーモニー+八咫の鏡=ゴパラ・ヤントラ説
02 2897【02再】Divine Harmony of Gods 
神々のハーモニー+ギリシアの古代旋法Ancient Music in Greece
03 2897【03再】 Pythagorean Music Code in Mystery 
謎のピタゴラス音階とラファエロの「アテネの学堂」の謎
04
R
2897【04R】 The Arcturian Anthology by Tom Kenyon
トム・ケニヨンによるアルクツルス人より地球人へ
04 2897【04改】Dogons Deity came from Preiades+Shinji Tanimura
ドゴンの神はプレアデスからやってきた+谷村新司さんの秘密
05 2897【05】Now is Time for Choice+The World of Apollo
今が選択の時+アポロの世界 
06 2897【06再】Mithra=Apollo Theory and its Evidence
ミトラ=アポロ説とその証拠+神々は無性であった
07 2895【05R】 Conduit is Closing+Strange Link of Shakespeare with Alien 
(つながり)は閉じられつつある+シェークスピアとエイリアンの謎の
2896
The Planet, arranged by ETs
外惑星人にアッレンジされる惑星
01 2896【01B新】Greeting Card from God, This Planet is arranged 
神の名刺+この惑星はアレンジされている! 
02 2896【02再】Who created Nazca Lines?
だれがナスカ・ラインを描いたか+エリア51は火星人の地球基地だった説
03 2896【03再】How have Humans been concerned with Martians?
人間は火星人といかに関わってきたか+ダビンチと火星人
04 2896【04再】Proof and Evidence of Martians 
火星人の証拠と証明・ブライアン・フォレスターの証言
05 2896【05再】Elongated Skulls, Two Types, Vertically and horizontally 
2種類の長頭人間+縦長と横長長頭人間
2895
William Shakespeare
ウィリアム・シェークスピア
01 2895【01新】Assyrian Tree of Life on Shakespeares Sonnet
シェークスピアの詩集の表紙に描かれていたアッシリアの生命の木
02 2895【02再】William Shakespeare as Replacement of Jesus after 1600 yrs
シェークスピア=1600年後のイエスの代理人説
03 2895【03】Who was William Shakespeare+Article in TIMES
シェークスピアとはいったい誰なのか?+タイムズ社の記事より
04 2895【04】Holy Spirit in Sonnet by Shakespeare
シェークスピアの14行詩に描かれた聖なる精霊ソフィア
05 2895【05R】 Conduit is Closing+Strange Link of Shakespeare with Alien 
(つながり)は閉じられつつある+シェークスピアとエイリアンの謎の
2894
Quotes about Jesus
イエスについての箴言
01 2893【01新】 Proof of UFOs+Pyramid Shaped UFOs UFOの証明
+ペンタゴンに現れたピラミッド型
02 2893【02】The Ezekiel Wheel over Lake Ontario, USA
アメリカ・オンタリオ湖上空に現れた車輪型UFO・追記版
03 2894【03】 Holy 40 quotes of Al Hadith of Islam 
イスラムの聖なる教え+40のアル・ハディース
04 2894【04】 Wiseman's Quotes+Albert Einstein
賢者の言葉+アルバート・アインシュタイン語録
05 2894【05再】 The Precepts of Gods by Prince Shotoku Taishi, Japan 
聖徳太子からの伝言
06 2894【06再】 Aphorism by Leonardo da Vinci 
賢者の箴言by ダビンチ
07 2894【07改】 Quotes by William Shakespeare+Wise Mans Words 
賢者たちの名言+シェークスピアと彼の金言
2893
Pyramid shaped UFO
ピラミッド型UFO
01 2893【01新】 Proof of UFOs+Pyramid Shaped UFOs UFOの証明+
ペンタゴンに現れたピラミッド型UFO
02 2893【02】The Ezekiel Wheel over Lake Ontario, USA
アメリカ・オンタリオ湖上空に現れた車輪型UFO・追記版
03 2893【03再】V shaped UFO over Hudson Valler, USA
アメリカ・ハドソン・バリーのV字型
04 2893【04再】 Acorn Shaped UFO in Kecksburg Incident 
ケクスバーグで起きたどんぐり型UFO墜落事件
05 2893【05再】 Flatwood Monster UFO Incident, USA 
アメリカ・フラットウッド・モンスターとUFO墜落事件
2892
Mt. Elbrus
エルブラス山
01 2892【01再】Mt Elbrus in Wonder+Mt Elbrus where humans were created 
人類創造の聖山=エルブラス山
02 2892【02再】Mt Elbrus in Wonder + A Tale of Holy Cross 
聖なるエルブラス山+聖なる十字架物語
03 2892【03再】 Holy Cross of Nibiru
ニビルの聖なる十字架+十字架はニビルの紋章だった説 
04 2892【04再】 Holy Cross of Nibiru in Lalibera 
ラリベラ、プーマプンクにもあった、ニビルの聖なる十字
05 2892【05重改】 Mt Elbrus in the Planet of Apes 
猿の惑星の中のエルブラス山+シーザーは白人創造の神であった
06 2892【06再】Leonardo da Vinci as God Himself 
ダビンチは神自身であった+その肖像画は神自身の肖像画であった
07 2892【07再】When Tall Whites came to this Planet 
いつ白人種(トール・ホワイト)はこの地球へやってきたのか?
08 2892【08再】 Caucasoid=White People, who was created in Mt Elbrus
エルブラス山で創造されたコーカソイド(白人種)
09 2892【09再】 Mt Elbrus in Nazca Plateau 
ナスカ高原のエルブラス山+それはナスカでも最重要の山だった
2891
Ancient Nuclear Warfare
古代の核戦争
01 2891【01再】Nuclear War in Sodom and Gomorrah
古代核戦争+ソドムとゴモラ
02 2891【02再】 Ancient Nuclear War in Mesopotamia
メソポタミアにおける古代核戦争+ガラス化した大地
03 2891【03再】 Ancient Nuclear War in Mesopotamia 
シッチンの地球年代記に読むメソポタミアの古代核戦争
04 2891【04再】 Nuclear War in Indus Valley 
イナンナの領地・インダス・バリーにおける古代の核戦争
05 2891【05】 Nuclear War at Eridu in Mesopotamia
メソポタミア・エリドゥでの古代メソポタミアの核戦争
06 2891【06】 Nuclear War in Urk between Inanna vs Gilgamesh 
イナンナとギルガメッシュの間で起きたウルクの核戦争+その物的証拠
07 2891【07】 East of Eden+The Story of Adapa
エデンの東と、アダパ(アダム)の物語
08 2891【08】 Mesopotamian Nuclear Lamented Elergy 
メソポタミア核戦争哀歌「羊小屋は空になった」
09 2891【09再】Ancient Nuclear Warfare in India 
古代インドの核戦争+紀元前4000年のヴィマーナUFO
2890
Japanese Dieties
日本の神々
01 2890【01再】Sobek in Konpira Shrine 
ワニ頭の神・クンビーラ(金毘羅)+金毘羅のソベク神
02 2890【02+03】 Japanese Deity, Tengu, Garuda and Inari
日本の3大天神+稲荷、かるら、天狗
03 2890【02+03】 Japanese Deity, Tengu, Garuda and Inari
日本の3大天神+稲荷、かるら、天狗
04 2890【04再】Japanese Goblin+KuramaTengu=Nisroch Theory 
鞍馬天狗イコール、アッシリアのニスロッチ説
05 2889【05*04重】Human Chronicle+Message in Mona Lisa 
人間史・モナリザの絵の中に隠された1500年後のイエスの伝言
05
2890【05追】Nisroch with Walking Devive+Nisroch=KuramaTengu Theory
歩行補助装置をつけたニスロッチ+ニスロッチ=鞍馬天狗説
06 2890【06新】 Three Ring−shaped UFO over Area 51 
エリア51上空で撮影されたリング型UFO
07 2890【07】Jesus in Holy Shroud in Mystery
謎のトリンの聖骸布(それはダビンチの作?)
2889
Human Chronicles
人間史
00 2889【00B重新】 Human Chronicle
【Prologue】 人間史【プロローグ】by はやし浩司
01 2889【01改重】 Area 51 as Martian Base on Earth Theory 
エリア51=火星人の地球基地説+2球型UFO
02 2889【02*01】 Human Chronicle+Prologue+Holy Cross 
人間史+プロローグ+聖なる十字架
03 2889【03新】Sanxia Dam(中国山峡ダム)in Collapse
崩壊し始めた中国の山峡ダム
03 2889【03・02】 Who created Nazca Lines? Human Chronicles 
人間史・誰がナスカラインを、何のために引いたのか?
04 2889【04*03】 Human Chromicle+Leonardo and Picasso 
人間史【02】 パブロ・ピカソとダビンチ
2888
Apollo Mission in Suspicion
謎のアポロ計画
01 2888【01重再】 Apollo 11 Mission in Wonder
謎のアポロ11ミッション+ニールはUFOを目撃していた?
02 2888【02再】 Apollo 13 with Massive UFOs 
アポロ13号とそれを取り囲むUFO群+ETに救出されるアポロ13号
03 2888【03再】We were under Constant Surveillance by UFOs 
私たちはいつもUFOの監視下にあった(S・カーペンター)
04 2888【04】 Truth after 70 years+Roswell UFO Incident
70年目の真実+ロズウェルUFO墜落事件
05 2888【05再】A Cylinder Type UFO over Japan+Nuremberg
日本とニュルンベルグに現れたシリンダー型UFO
06 2888【06再】 The Capsule which disappeared in Space
宇宙で消えた宇宙船とイギリス人飛行士
2887
Antonio Campi
アントニオ・カンピ
01 2887【01B新重】 The Last Judgement+Now is Time for Choice
最後の審判+今が地球人にとって選択の時
02 2887【02再】 Doorway to Another World+Antonio Campi 
次元へのドアウェイ・アントニオ・カンピと金星
03 2887【03再】 Antonio Campi asAnother Puppet 
アントニオ・カンピ=もうひとりの操り人形説
04 2887【04再】 When Two Suns rises、ItsTime of Aquarius 
2つの太陽が昇る時、そのときこそ水瓶座の時代
05 2887【05】 Why Antonio Campi in Renaissance?
なぜルネッサンスの時代にカンピなのか?カンピとは何者なのか
2886 What is Freedom for Humans?
人間にとって自由とは何か?
01 2886【01新】Sacred Flame for Freedom+What is Prometheus for Humans
自由への聖火+人間にとってプロメテウスとは何か
02 2886【02】Olympiad in Mystery+Venus Calendar 
謎のオリンピアード紀+謎の金星カレンダー
03 2886【03】Both Amadeus and Ludwig were Masonry 
モーツアルトもベートーベンも、メイソンリーであった+人間にとって自由とは何か
04 2886【04再】Stupidity of Humans+Napoleon Bonaparte 
人間の愚かさの象徴=ナポレオン・ボナパrト
05 2886【05再】Red Phrygian Cap as Symbol of Freedom 
自由の象徴としての赤いフリギア帽子
06 2886【06再】 Freedom of Humanity+French Revolution 
人間にとって自由とは何か+フランス革命
07 2886【07再】 The Creators Torch for Humanity
人類のためのかがり火+ダビンチとディズニーをつなぐ謎の点と線
08 2886【08再】 Who murdered Amadeus?
だれがモーツアルトを殺したか? 歌劇「魔笛」に隠された謎と秘密
2885 Who is Jesus Christ
イエス・キリストとは誰なのか
01 2885【01新重】Beardless Cain is Christ Theory
 ヒゲのないカインが聖書の救世主キリストであった説
02 2885【02】 Two Jesus Christ 
2人のイエス・キリスト(処刑されたイエス+救世主キリスト)
03 2885【03】 Heylel=Enki=Lucifer is Father of Christ
キリストの父はヘイレル=エンキ=ルシファーだった(ローマ法王)
04 2885【04再】When Jesus Christ breaks away from God 
イエス・キリストが神・エルシャダイと別れる時
05 2885【05再】Fierce Battle between Maria and jesus
マリア(イナンナ)とイエス(マルドック)の壮絶な死闘
06 2885【06補】The Fierce Battle of Maria and Jesus【Part 2】
マリアとイエスの壮絶な闘い(補足)
2884
Martians’ Homelnd on Earth
地球上における火星人の故郷

01 2884【01重】The Earth Chronicle+from Sippar to Verneukpan
地球年代記+メソポタミア・シッパルからフェルヌークパンへ
02 2884【02】Strange Spirals in Nambia+Verneukpan in Mystery
謎のフェルヌークパン+ナンビアにもあったラセン模様
03 2884【03重】A Song of Igigi in Lament 
地球へ連れてこられたイギギたちの奴隷哀歌
04 2884【04再】Over 40000 years for Humans as their Slaves
太古の昔の人間奴隷たち+謎のジンバブエb
05 2884【05再総】Jesus with a Martian+Martians Homeland
火星人といっしょにいるイエス+火星人の故郷
06 2884【06再】Handprints in Caves, left by Igigi Aliens
火星からやってきた奴隷イギギが残した洞窟の手形
07 2884【07】 Handprints of Visitors 
訪問者の手形+ライン理論による証拠と証明

2883
Characteristics of Igigi
イギギの身体的特徴
01 2883【01再international】Secret Numbers of 51,61,81 and 131 in Paintings
絵画に隠された秘密の数字、51,61,81,131 
02 2883【02再】Grey Alies from Planet Mars 
グレイは火星から来ていた+目の隈の黒いエイリアン
03 2883【03再】Grey Alies with Long Fingers 
長い指のグレイ・エイリアン+それは火星人の特徴だった
04 2883【04重再】Martian Slaves with Long Fingers
火星からやってきた長い指の奴隷たち+洞窟の手形はイギギのものだった説
05 2883【05再】Madonna who is Sloughing Off her Skin
脱皮しているマドンナ+マドンナの異様に長い指
06 2883【06再】 Approximate Study of an Archaeologist 
ある研究者の的はずれな研究+洞窟に残る火星人の手形
07 2883【07改】Three Fingers+Upward Eyes+Sloping Shoulders
3本指+つりあがった目+異様ななで型=エイリアン
08 2883【08重】Machu Picchu and Cahuaci as Labour Camps Theory 
マチュ・ピッチュとカワキ=労働キャンプ説
2882
Questions from Viewers
視聴者のみなさんからの質問
01 2882【01再】Buddhas Father was from SAKA Tribe
ブッダの父親のスドダーナはサカ族(=スキタイ族)であった
02 2882【02】 Ring of Kingship in Olmeca and Iran 
オルメカとイランをつなぐ日本の王権リング
03 2882【03新】 An Alien, painted by Leonardo da Vinci
ダビンチの描いたエイリアン像(アンギャリの戦い)
04 2882【04再】Leonardo was reproduced after Verrocchio 
ダビンチはベロッキオの複製架空人間だった
05 2882【05再】 Lady with an Ermine, whose eye is NOT Animal’s 
ダビンチの描いた白テンの目は、本当に動物の目なのでしょうか?
06 2882【06改】 Jesus with Dagger+Beyond our Common Sense
短刀をもったイエス+常識の向こうにあるもの
07 2882【07新追】 Adams Apple of Mona Lisa+Strange Animals with Human Eyes
モナリザの喉仏+人間の目をもった動物
00
2881【00R】 Poem of Earth
大地の詩(3)
2881 Women inn Mystery
謎の女性たち
01 2881【01M重保】Secret Messages from Jesus after 1500 years
1500年後のイエスから私たち人間へのメッセージ(51,61,81,131)
02 2881【02M重保】日本語解説版Secret Message from Jesus after 1500 years
1500年後のイエスからの秘密のメッセージ
03 2881【03】Madonna on Martian Polar Ice Caps
火星の氷冠に座るマドンナ+証拠と証明
04 2881【04】 Concocted History of Humans+Madonna on Mars
辻褄合わせの人間の歴史+火星にいる聖アンとモナリザ
05 2881【05再】 Hairless Ladies with Strange Lines 
額に奇妙なラインがある髪の毛のない女性たち
06 2881【06総】 The Proof of God
神の証明(総合版)+1500年後のイエスから人間へのメッセージ
2880 Maria = Jomon Venus
マリアと縄文ヴィーナスをつなぐ謎の点と線
01 2880【01M新重】 Maria is Inanna+Message from Jesus
イエスから重要な伝言+マリアはイナンナであった+東方三博士の礼拝
02 2880【02 Portugues】 Bem vindo ao Japao, Papa Francisco+Maria e Inanna e sua Evidencia de Hiroshi Hayashi
03 2880【03M新重要】 Maria in Christianity = Jomon Venus in Japan
キリスト教のマリアは縄文ビーナス(Inanna )であった+その物的証拠
04 2880【04再】 Inanna・Ishtar in Ben Hur 
ベン・ハーの中のイナンナ(イシュター)
05 2880【05新追】Maria = Inanna (Ishtar)+Jesus=Marduk Theory 
マリア=イナンナ、イエス=マルドック説
2879 Aliens' Technology
エイリアンのテクノロジー
01 2879【01改新】St Jerome and Maria in Hologram 
ホログラムの中の聖ジェロームとマリア+神は未完の大作など残さない
02 2879【02再】Human Sacrifice in St jerome by Leonardo 
ダビンチが描いた人身供犠inセント・ジェローム
03 2879【03再】Human Sacrifice in St Jerome by Leonardo 
ダビンチが描いた人身供犠inセント・ジェローム
04 2879【04再】Reflacted Light+Aliens Technology 
屈折した光+光を操るエイリアン・テクノロジー
05 2879【05再】 Saint Jerome=Jesus after 1500 years 
聖ジェローム=1500年後のイエスの自画像説
2878 1+1=10 Theory
1+1=10理論
01 2878【01重再】 A Message to Humans from Outer Space+We are not Alone 
外宇宙から人間へのメッセージ+知的生命体は人間だけではない
02 2878【02重再】 Apollo 13 was rescued by ETs in Space 
アポロ13号はETたちによって攻撃され、同時に救助されていた
03 2878【03重再】 First Man in Suspicion+What is Apollo Mission for Humans?
疑惑の「ファースト・マン?」人類にとってのアポロ計画
04 2878【04新】 1+1 Evidence of UFOs 
UFOの(1+1)の証明+場所と時を離れて同じUFOが目撃された時
05 2878【05再】UFO Evidence 1+1=10 Theory
2つの事実が10の証拠+UFOの存在を示す物的証拠
2877 Nazca Teoria(Espanola)
ナスカ理論
01 2877【01重】Why is Japan”Japan” ?
なぜ日本が日本なのか? 日本はタブロボネアだった?のか 
02 2877【02】 Mono Nazca es Dios Ravana de Sri Lanka 
ナスカの猿はスリ・ランカのラバナ神であった+証拠と証明
03 2877【03B】 La Nazca Teoria, descubietro por Hiroshi Hayashi, Japan
はやし浩司のナスカ理論
04 2877【04】 Dos Serpientes en Moviimiento en Nazca 
ナスカのとぐろを巻いた2匹のヘビ
05 2877【05】 Petroglifos Llipata = La Tribu Pemon en Gayana  
ルリパタの地上絵はギアナ高原のペモン族だった
06 2877【06 Espanola】Calendario de Rock en Nazca 
ナスカにある世界のロック・カレンダー
07 877【07 Espanola】 Cueva Vivienda en Nazca 
ナスカにある世界の巨石遺跡と洞窟遺跡 
08 2877【08 Espanola】 Estados Unidos en la Meseta de Nazca 
ナスカ高原の中にあったUSA(アメリカ合衆国)
09 2877【09 Espanola】 Una Cueva en Maseta de Nazca
ナスカ高原の中の世界の洞窟
10 2877【10 Espanola】 Japon en Maseta de Nazca+Prueba de Japon
日本国の証明+ナスカの日本 
2876 Area 51
エリア51
01 2876【01B新】Wonderful Coincidence of all Religions
ミトラ(弥勒菩薩)、仏教、カトリックをつなぐ不思議な偶然
02 2876【02再】Shotoku Taishi on Sky Horse
天馬ブラークに乗った聖徳太子そしてムハンマド
03 2876【03再】 Shiva, India = Mithra Theory 
インドのシバ神=ミトラだったのか説
04 2876【04再】 Written Inquiry of Z Sitchin to NASA 
ゼカリア・シッチンがNASAに送った質問状
05 2876【05再】 Zecharia Sitchins Last Wish+Queen Puabi
シッチンの最期の願い+謎の女王・プアビ
06 2876【06再】 Shiba Lingam as Space Craft Theory 
インドのシバ・リンガム=古代の神々の宇宙船説
07 2876【07再】Human made UFO in Area 51 
エリア51で組み立てられていた円盤型クラフト
08 2876【08再】 UFOs over Area 51+Truman Treaty with Aliens
エリア51上空のUFOと謎のトルーマン条約
09 2876【09再】Tall Whites UFO Craft at Area 51 
エリア51のトール・ホワイトのUFOクラフト
2875 Baphpomet
バフォメット
01 2875【03】 Baphomet=Jesus Theory+Mystery of King of Satan 
謎の悪魔の大王+バフォメット=イエス自身説
02 2875【02】 Baphomet=Jesus Theory+Dont Judge God from Appearance
バフォメット=イエス説+神を外見で判断してはいけない
03 2875【03】 Baphomet=Jesus Theory+Mystery of King of Satan 
謎の悪魔の大王+バフォメット=イエス自身説
04 2875【04】 Baphomet=Jesus+Message from Walt Disney
バフォメット=イエス説+ウォルト・デズニーが残した遺言
05 2875【07新】 Jesus, who is Half Blind
半盲目のイエスと脱皮する神+イエスは人間ではなかった説
2874 Now is Time for a Giant Leap
今や人類が大きく飛躍スべき時
01 2874【01新追】Why is Japan ”Japan”? 
なぜ日本は「ジャパン」なのか?日本はローマ時代には「太陽の島」と呼ばれていた
02 2874【02再】Now is Time for a Giant Leap by Steven Greer
人類が大きく飛躍すべきとき
03 2874【03】 What is Coincidence+Mystery of Shakespeare
偶然とは何か+シェークスピアの謎の偶然
2873
Jesus in Leonardo
ダビンチの中のイエス
01 2873【01新】 Concocted Death Date of Leonardo 
ダビンチの捏造された死亡年月日+ダビンチは存在すらしていなかった
02 2873【02再】Salai, Leonardo’sLover and His Descendants
ダビンチの愛人・サライと彼の子孫たち?
03 2873【03再】Concocted Name of Leoanrdo
捏造されたダビンチの名前+ダビンチはヴェロッキオのアナグラムだった
04 2873【04再】 Jesus is Biblical Cain and its Proof 
イエス・キリストは聖書でいうカインのことであった+その証明
05 2873【05】 Two Jesus Christ+Jesus with Beard and Jesus without Beard 
2人のイエス+ヒゲのあるイエスとヒゲのないイエス
06 2873【06】 Leonardo was Jesus after 1500 years
ダビンチは1500年後のイエスだった説
07 2873【07重】 Two Jesus Shamash and Marduk 
2人のイエス(シャマーシュとマルドック)
08 2873【08重】 Beardless Cain=Kain as his Mark 
ヒゲのないカイン+その証拠はシッチンの訳した粘土板にあった
2872 Concocted Human History
捏造された人間史
01 2872【01】 Quotes of Albert Einstein 
アインシュタイン語録より
02 2872【02】 You will walk with your eyes turned skywards 
あなたはあなたの目を空に向けて歩くようになるよ
03 2872【03】 A Message, hidden secret in Battle of Anghiari 
アンギャリの戦いの中に隠されたイエスの伝言

04 2872【04】Concocted Human History+Genzyo Sanzo
捏造された人間史+玄奘三蔵はインド・ナーランダへは行っていなかった
05 2872【05再】Concocted Human History+Two Buddha
捏造された人間史+ブッダは2人いた+父親はスキタイ人(=SAKA族)だった
06 2872【06B再】Concocted Japanese History+Japanese Tumuli 
捻じ曲げられる日本の古代史+前方後円「墳」は、本当に墓なのか?

2871 Lost Three Years of Leonard
ダビンチの消えた3年間
01 2871【01B新】Why is Japan ”Japan”?Land of All Gods
なぜ日本が「日本」なのか? 日本はすべての(PAN)神(ヤーウェ)の国だった説
02 2871【02再】Sumerian God came from Japan
シュメールの神は日本(日の出る国)からやってきた+イナンナの冥界くだり
03 2871【03再】Why is Jesus ”Jesus”?
なぜイエスが「イエス」なのか。マレーシアの研究者の方からのコメント
04 2871【04再】Islaeli came from the way of East, Japan 
イスラエルの神は、東の国日本からやってきた
05 2871【05】勉強会資料 about Leonardos Lost Three years 1476〜1478 
ダビンチの消えた3年間+ダビンチはどこへ行っていたのか
06 2871【06 Part 2】勉強会資料 about Leonardos Lost Three years 1476〜1478 
ダビンチの消えた3年間+ダビンチはどこへ行っていたのか
07 2871【07新】Lost Three Years of Leonardo in Puzzling 
ダビンチの失われた謎の3年間+ダビンチは火星へ行っていた?説
08 2871【08再】Underground Base of Virgin Mother of Rocks
「岩窟の聖母」
09 2871【09再】The Secret of Madonnas Eyes 
聖母の謎の目+イエスの目の中の謎の瞬膜
10 2871【10再】 UFO Craft in Leonardos Painting 
ダビンチの描いたUFO+絵画の中のUFO
2870 Mona Lisa as a Martian
火星人・モナリザ
01 2870【01新International国際版】 Mona Lisa on the Planet Mars 
火星にいるモナ・リザ
02 2870【02再】The Crest of the Planet Mars 火星の紋章とモナリザ+モナリザの背景は火星だった
03 2870【03 International】 Leonardo with a Martian and its Proof
火星人と談話するダビンチ+その証明
04 2870【04再】Leonardo Jesus after 1500 years with a Martian with elongated Skull
ダビンチ(イエス)と火星からやってきた長頭人間
05 2870【05】 Who created Nazca Lines+Area 51=Martians Base 
誰がナスカラインを引いたか+エリア51=火星人基地説
2869 Dotaku/Japan
日本の銅鐸
01 2869【01再】 Jomon Dotaku(Bronze Bell)
縄文銅鐸・銅鐸の意味とその使い方
02 2869【01R*2重】 Dotaku, Bronze Bell as Obseravatory Device
銅鐸=簡易天文観測装置説
03 2869【03再】Portable Observatory Device in Shizuoka 
静岡県磐田市で見つかった奇妙な埴輪=簡易天文観測器説
04 2869【04改再】 Japanese Dokyo or Bronze Mirror is NOT Mirror 
日本の銅鏡は鏡ではない+天文計算機であった
05 2869【05】Dokyo, Japanese Bronze Mirro in Antikythera Mechanism 
アンティキュテラのメカニズムの中の銅鏡

2868 Jomon Japan
日本の縄文
01 2868【01 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明
縄文土偶 01
02 2868【02 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 02
03 2868【03 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 03
04 2868【04 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 04
05 2868【05 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 05
06 2868【06 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 06
07 2868【07 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 07
08 2868【08 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 08
09 2868【09 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 09
10 2868【10 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土偶 10
11 2868【11 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明
縄文土器 01
12 2868【12 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文土器 02
13 2868【13 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Clay Figures縄文文明+縄文文字 
14 2868【14 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Letters縄文文明+縄文文字 03
15 2868【15 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Helmets縄文文明
縄文ヘルメット
16 2868【16 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Janus縄文文明
縄文ヤヌス(両面埴輪)
17 2868【17 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Calendar縄文文明
縄文カレンダーとヤヌス(両面埴輪)
18 2868【18 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Obseravatory縄文文明
縄文天文観測所
19 2868【19 Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Obseravatory縄文文明
前方後円墳=縄文天文観測所
20 2868【20B Overseas海外版】Jomon Civilization+Jomon Zodiac 縄文文明
縄文12宮図と北極点観測装置

01 2869【01再】 Jomon Dotaku(Bronze Bell)
縄文銅鐸・銅矛の意味とその使い方
02 2869【01R*2重】 Dotaku, Bronze Bell as Obseravatory Device
銅鐸=簡易天文観測装置説
03 2869【03再】Portable Observatory Device in Shizuoka 
静岡県磐田市で見つかった奇妙な埴輪=簡易天文観測器説
04 2869【04改再】 Japanese Dokyo or Bronze Mirror is NOT Mirror 
日本の銅鏡は鏡ではない+天文計算機であった
05 2869【05】Dokyo, Japanese Bronze Mirro in Antikythera Mechanism 
アンティキュテラのメカニズムの中の銅鏡

2867 Who is Jesus?
イエスとはだれなのか?
01 2867【01*1503】 Jesus who was crucified is Shamash Theory 
処刑されたイエスはシャマーシュだった説(No 1503より)
02 2867【01新】 Jesus Christ+Who is He? 
イエス・キリスト論+イエスとは誰なのか、またどこから来たのか?
03 2867【03】 Jesus = Hermes Theory by Akatsuki 
イエスはヘルメスであった説(Akatsukiさんより)
04 2867【04再】 Enki and Nihursag in Vasari
ヴァザーリの絵の中のエンキとニンフルサグ+イエスとマリア
2866 Number 51
51の謎
01 2866【01新 International】 The Secret Message from Jesus Christ to Humans+The Message secret de Jesus
イエスからの秘密の伝言
01 2866【01追】Number 61 (=God)in Saint Jerome
聖ジェロームの絵の中の謎の数字「61=(神)」
02 2866【02日】 The Secret Message from Jesus Christ to Humans+
1500年後のイエスから私たち人間へのメッセージ
03 2866【03再】Secret Number 51 in Mona Lisa
モナリザの絵の中に隠されていた「51」(=火星)と火星の風景
04 2866【04再】Number 51 in 「Virgine of the Rocks」
岩窟の聖母の中に隠されていた「51(=火星)+火星の地下基地
05 2866【05再】Number 61 in St Jerome, painted by Leonardo+61 stands for God
聖ジェロームの絵の中の「61(=神)」
06 2866【06再】Number 51 in St Anna and Holy Families on Mars 
聖アンと聖母子は火星の氷冠の上にいた+秘数字51の謎
2865 Kingship Ring
王権リング
01 2865【01 新】 Land Mark with Circle and Square is Gods Landmark
「前方後円」形は神々の土地であることを示す神のランドマークだった説
02 2865【02再】 Three Pine Tree in Bundle as Tree of Life
日本の門松(かどまつ)=生命の木説
03 2865【03再】 Jomon Ring as Kingship Ring
縄文リング=王権リング説+日本は文明の発祥地だった
04 2865【04再】 Kingship Ring in Chan Chan, South America
南アメリカ・チャンチャン遺跡にもあったリボン付き王権リング
05 2865【05再】 Kingship Ring in Azteca+
アステカ(メキシコ)にもあった王権リング+ベヒスツンの浮き彫りと王権リング
06 2865【06再】 Kingship Ribbon in Tunisia 
チュニジアにもあった王権リング+日本とカルタゴをつなぐ謎の点と線 
07 2865【07再】 Japanese Komainu (Guardian Dogs)=Enki and Enlil
日本の狛犬は、エンキとエンリルであった説
2864 Seven Days
七曜日
01 2864【01 French】 Pourquoi avons nous sept jours du dimanche au samedi? Hiroshi Hayashi, ville de Hama
02 2864【02 Spanish】 ?Por que tenemos siete dias de domingo a sabado? Hiroshi Hayashi
03 2864【03 Arabic】 Why do we have Seven Days a Week and here is my Answer in Arabic
04 2864【04 中文・Chinese】 Why do we have Seven Days a Week? My Answer to this Mystery
05 2864【05 English】 Why do we have Seven Days? +Yin Yang Five Elements Theory in China
06 2864【01 French】 Pourquoi avons nous sept jours du dimanche au samedi? 
07 2864【07R International】 The Secret of Mona Lisa + A Message to Humans from Jesus Christ after 1500 years
08 2864【08総】 Madonna on Martian Polar Caps+Message from Jesus火星の氷冠にいる聖母マリア
2863 Common Sense beyond Common Sense
常識の向こうにある常識
01 2863【01】 Buddhas Enclosed Genital Organ in Sheath
ブッダは内蔵型ペニスをもった女性形の神であった説
02 2863【02】 Igigi is Martian with elongated Skull
イギギは火星から来た長頭人間であった説
03 2863【03】 Hand Gesture of God+Common Sense beyond Common Sense
神のハンド・ジェスチァ+常識の向こうにある常識
04 2863【04再】 Star Child Skull of Loyd Pye 
ロイド・パイのスター・チャイルド頭蓋骨・それは水頭症の子どもの頭蓋骨だった?
05 2863【05再】 Lumbini on my Hiroshi Hayashis Line Theory
はやし浩司のライン理論で考える謎の聖地ルンビニ
2862 Heylel
ヘイレル
01 2862【01R新重訂】 Jesus is Son of Heylel=Lucifer=Enki
救世主イエスはヘイレル(=ルシファー)の息子だった説+その証拠と証明
02 862【02再】Jesuit as Anti Maria Catholicism
イエズス会、それは反マリア+反カトリックを目的とした隠れユダヤ教徒の集団だった説
03 2862【03再】 Mysterious Jesuit with Bulb Lamp in Renaissance
ルネッサンスの時代にあったバルブ電球+謎の反マリア集団=イエズス会
04 2862【04】 The Secret of Jesus Christ+Heylel is Jesuss Father
救世主イエスの謎+ヘイレルがイエスの父であった説+証拠と証明
05 2862【05】 Mysterious Pine Cone in Vatican
バチカンにある謎の「松ぼっくり」それは生命の源を示す神々の印なのか?
2861 Lamia=Maria
ラミアはマリアだった
01 2861【01 French】
Maria dans “La Vierge aux Rochers”, peinte par Leonard de Vinci est Lamia, un monstr
02 2861【02 Italiano】
Maria in ”Virgin of the Rocks”, dipinta da Leonardo da Vinci e Lamia, un mostro ma
03 2861【03 Spanish】 Maria en ”La Virgen de las Rocas”, pintada por Leonardo da Vinci es Lamia, un monst
04 2861【04 Portuguese】
 Maria em “Virgem das Pedras”, pintada por Leonardo da Vinci, e Lamia, um Monstr
05 2861【05R Greek】
Η Μαρ?α στην Παναγ?α των Βρ?χων, ζωγραφισμ?νη απ? τον Λεον?ρντο ε?ναι η Λαμ?α
06 2861【06R English】
Maria in Virgin of the Rocks by Leonardo is Lamia, the worst Child Eating witch
2860 Pablo Picasso
パブロ・ピカソ
01 2860【01再】 Bloody History of Religion+Children for Human Sacrifice
血にまみれた宗教史+人身供犠に供された子供たち
02  2860【02 Spanish】Espanol+Guernica de Pabulo Picasso no es Guernica en la guerra por Hiroshi Hayashi
03 2860【03】Guernica, pintado por Pablo Picaso e mesmo Guernica na Guerra?
04 2860【04 Japanese日】Guernica is NOT Guernica
パブロ・ピカソの描いたゲルニカは戦場のゲルノカを描いたものではなく、神々の世界の絵であった説
05 2860【05 French】 Guernica, peint par Pablo Picaso, est il vraiment Guernica pendant la guerre?
06 2860【06B English】 Pablo Picasso's Guernica is NOT Guernica in the War, it is a Painting of All Gods
2859 Human Sacrifice
人身供犠
01 2859【01B Inter】 Human sacrifice+Sacrifice Humain+Sacrificio Umano+
ダビンチの描いた人身供犠
02 2859【02】 Dreadful Human Sacrifice+Message from St Jerome
世にも恐ろしい人身供犠+聖ジェロームからのメッセージ
03 2859【03再】 Human Sacrifice and Dolmen in Michelangelos Paintingミケランジェロが描いた人身供犠のための穴あきドルメン+替え玉ヨハネ
04 2859【04再】 Two Hologram in Leonardos Paintings
ダビンチの描いた2枚のホログラム+聖ジェロームと聖母マリア
05 2859【05再】 Children for Human Sacrifice in History
人身供犠に捧げられた食用の子供たち
06 2859【06再】 Molek, Ancient Deity who eats Human Children
人間の子供を食べていた古代の神・モレク
07 2859【07B English】A Hidden Message of St Anne and Holy Families by Leonardo da Vinci
08 2859【08 French】 Sainte Anne et Sainte Famille sont des calottes polaires sur Mars par Hiroshi Hayash
09 2859【09 Italiano】 Saint Anne e Holy Families sono calotte polari su Marte di Hiroshi Hayashi,
10 2859【10 Japanese 日】
Leonardo painted Mars in his Paintingsダビンチは自分の絵の中に火星(氷冠)を描いていた
2858 International Edition
国際版
03

2858【03 Japanese日】 St Jerome is Self Portrait of Jesus Himself
聖ジェロームは1500年後のイエス自身の自画像であった
2858【03R Deutsche】 Jesus Christus, der nach 1500 Jahren herunterkam in der Renaisance
2858【03 English】 Self Portrait of Leonardo is Self Portrait of Jesus Himself and its Proof and Evide
2858【03B French】 Jesus Christ qui est descendu apres 1500 ans+saint Jerome par Leonard est Dieu ou J
2858【03 Italiano】 Gesu Cristo che e venuto giu dopo 1500 anni Di Hiroshi Hayashi,
04
2858【04 Chinese中文】Christ is Biblical Cain according to Michelangelos ”The Battle of Cascina”
2858【04 Japanese日 】 Christ is Biblical Cain 
ミケランジェロの暗号「77・50・27=救世主は聖書でいうところのカインなんですよ」
2858【04 English】 Christ is Biblical Cain, according to Michelangelos The Battle of Cascina and its Proof
2858【04 French】 Christ est Cain Biblique et ses Preuves et+Le nombre cache Secret, 77 50 27
2858【04 Italiano】 Cristo e Biblico Caine e la sua prova and Michelangelos di La Battaglia de Cascina
05
06 2858【02 English】 The Planet Venus in Antonio Campis painting with Number 81, which stands for Venus
07 2858【02 Italiano】 Il Pianeta Venere nella Pittura di Antonio Campi della Passione di Gesu Cristo di
08 2858【02 French】 La Planete Venus dans le Tableau d'Antonio Campi
09 2858【01 French】 Le Secret de Mona Lisa+Numero 51 et une vue panoramique de Mars
10 2858【01 Italiano】 Ilsegreto di Mona Lisa+ Numero 51 e una vista panoramica di Mare
2857 Japan
日本
01 2857【01】 The Proof of Japan【Japan Land in Nazca】
日本国の証明+ナスカの日本列島
02 2857【02】The Proof of Japan 日本国の証明+日の出る国・日本、日本は神々の住む世界の中心であった
03 2857【03】 Mystery of Inannas Homeland+Ina Country
謎の金印+イナンナのイナの国なのか、それともワのナの国なのか
04 2857【04】 Sumerian Inanna came from Japan+Jomon Dogu=Inanna
シュメールのイナンナは日本から来た+縄文土偶=イナンナ説
05 2857【05再】Japanese Burial Mound in Korea
朝鮮半島(韓国)にある疑惑の前方後円墳?
06 2857【06再】Suspicious Hanka Figure Statue in South Korea, is it really older Japanese Hanka Figure?
韓国の半跏思惟像は本当に日本のそれより古いのか?
07 2857【07再】 Independence Gate of South Korea in Suspicion
韓国の疑惑の独立門+清からの独立門が日本からの独立門に化けた
08 2857【08再】 South Koreans Tree of Life in Suspicion
韓国ピョンチャン・オリンピックの疑惑の生命の木?
2856 Eyes of God
神の目
01 2856【01再】Mystery of Dotaku, Bronze Bell+Impossible Technology of 2mm
銅鐸の謎+厚さ2ミリの不可能な技術
02 2856【02再】 Horse shaped Haniwa as Robot Vehicle Theory 
日本の馬型埴輪はETたちの乗り物であった説
03 2856【03新】Gilgamesy = Marduk (?)Theory
ギルガメシュはマルドックの化身だったのか
04 2856【04再】 One Eyed God, Marduk
片目の神・マルドック+イルミナティの右目=マルドックの目説
05 2856【05】 One Eyed God, Marduk+Eye of Prometheus
片目の神=マルドック+プロメテウスの目
06 2856【06再】 They are NOT Humans+King Tut and his Families
 ツタンカーメン王と家族+彼らは人間ではなかった
07 2856【07再】 Leonardo=God is half blind
1500年後のイエス=ダビンチは、半盲目の右目の神であった説
08 2856【08再】 God of All Gods=Sophia 
すべての神の中の神=ソフィア・聖なる霊
09 2856【09】 Shakespeare Quotes (Part 1)
1600年後のイエス・シェークスピアの格言集
10 2856【10】 Shakespeare Quotes (Part 2)
1600年後のイエス・シェークスピアの格言集
2855 Jomon Doki (Earthenwear)
縄文土器
01 2855【01】 Jomon Doki=UFO=Pot=God=Vimana, all ”Kame”
縄文土器=UFO=瓶=神=ビマーナ説
02 2855【02重】Jomon Letter=Quipe Theory
縄文文字=キープ(バーコード文字)説+縄文模様は文字であった
03 2855【03】Jomon Pattern in Scotland
世界の縄文文明+スコットランドにあった縄文模様(キープ文字説)
2854 Armageddon
ハルマゲドン
01 2854【01】 Armageddon is to happen by Werher von Brown
「ハルマゲドンは起きる」ウェルナー・フォン・ブラウン博
02 2854【02再】 Armageddon by Michelangelo+Another Doorway
ミケランジェロの描いたハルマゲドンと異次元へのドアウェイ
03 2854【03再】 Armageddon in Passion of Jesus by Campi
カンピの「イエスの激情」の中に表現されたハルマゲドン
2853 This is Nazca Theory
これがナスカ理論です
00 2853【00 Prologue重】 The Proof and Evidence of Martians
火星人の証拠と証明+ダビンチの絵画に隠された謎とそのメッセージ
01 2853【01重】 Geoglifos de Llipata that proves Nazca Theory
ルリパタの地上絵で証明する、はやし浩司のナスカ理論
02 2853【02】 Rock Calendars in Nazca+Avebury UK on Nazca Theory
ナスカ理論で証明するナスカのロック・カレンダー+エイブベリー
03 2853【03】 USA in Nazca+Hiroshi Hayashis Nazca Theory
ナスカにあったアメリカ合衆国+はやし浩司のナスカ理
04 2853【04】 Five Grottoes in Asis in Links
ラインでつながるアジアの5つの石窟+バーミヤン、雲崗、龍門、キジル、敦煌、雲門
05 2853【05】 Jantar Mantar, India and IzumoTaisha Shrine in Japan as Observatory
インドのジャンタル・マンタルと出雲大社=天文観測
06 2853【06】 Ravana Monkey Faced God of Sri Lanka
スリランカの猿顔神・ラバナ in ナスカ
07 2853【07】 Ellora of India in Wonder and Mystery
ナスカ理論で証明する不思議なインド・エロラ
08 2853【08】 Otuzco, Buddhism Traing Center in Peru?
ペルーにもあった仏教徒の修行洞穴?謎のオツスコ
09 2853【09】 Buddhas Birthplace on Nazca Theory
ナスカ理論で証明するブッダの生まれ故郷
10 2853【10】 All started from Nazca+Mysteries and Wonders of the World
すべてはナスカから始まった+世界の謎と不思議
11 2853【11】 Qin Shi Huang and Queen Puabi
ナスカでつながる秦始皇と女王プアビをつなぐ謎の点と
12 2853【12】 Misty Mountains in Nazca
ナスカに集まる世界の拠点となっている山々+ホワード・ショーの詩より
13 2853【13】 Jomon Civilization in Nazca
ナスカに残る縄文文明+マレーのウラウン山がつなぐ縄文とナスカ
14 2853【14】 Mt Moses and Mt Sinai in Link in Nazca
ナスカでつながるモーゼ山とシナイ山(ラウツ山)
15 2853【15】 Lalibera, Ethiopia, as Spaceport to Space
エチオピアのラリベラ、それは宇宙への道路標識であった説
16 2853【16】 Duddhas Birhplace on Nazca Theory
ナスカ理論で証明するブッダの生誕地+バビロニア・ペルセポリス・ルンビニ
17 2853【17】 Nazca Line between Giza and Easter Is
ギザとイースター島をつなぐナスカ・ライン
18 2853【18】 Hiroshi Hayashis Nazca Theory+Guidance Edition
はやし浩司のナスカ理論・ガイド編
19 2853【19】 How did THEY create Nazca Lines?
どうやって(彼らは)ナスカライン、地上絵を描いたのか
20 2853【20】 Line Pictures in Nazca as Road Sign Theory
ナスカの地上絵=道路標識説
2852 Nibiru
ニビル
01 2852【01R新訂詩】Farewll Preiades+Someday some one may go
「さらばスバル」いつの日かまただれかが歩く道
02 2852【02】 Greeting Card in DNA from ETs
人間のDNAに組み込まれた外惑星人からの名刺
03 2852【03詩】 The 10th Planet, Nibiru
第10番目の惑星・ニビル+十字架はニビルのシンボルマークであった説
2851

Jan.1st
2019
Farewell to Subaru
さらばスバル!
01 2851【01R改重】The Pleiades for Humans+Shinji Tanimuras
SUBARU人間にとってのプレアデス+谷村新司の「昴(すばる)」に隠された秘密
02 2851【02再】 When Two Suns appears in the Sky
2つの太陽が昇る時+アクエリアスの時代
03 2851【03再】 Star Wars around the Sun? 
太陽の周辺で起きているスターウォーズ? 三角形のUFO


2850 2018 End-Year Special
2018年・年末特集
01
2850【01】 Now is Time for Choice by Steven Greer MD
今や選択の時・スティーブン・グリア博士の言葉
02
2850【02】 The Proof of Japan+What is Japan for Humans?
日本国の証明+人間にとって日本とは何だったのか?
03
2850【03】 Strange Light of Orb
勉強会でつづけて起きたオーブ怪光事件・その証言集
04
2850【04】 Ancient Nuclear Wars in Mesopotamia
メソポタミアにおける古代核戦争+その痕跡と証拠
05
2850【05】 Implants by Aliens+Dr Leirs Case
エイリアンによるインプラント+アメリカ・リーヤー医師の証言より
06
2850【06】 Alien Abduction+TMs Case when he was a student
エイリアンによるアブダクション+TM氏のケース
07
2850【07】 Nictitating Membrane in Jesus Eye
イエスの目の中の瞬膜+カーネーションの聖母の中に隠された秘密
08
2850【08】Human Sacrifice in St Jerome by Leonardo
ダビンチが描いた「聖ジェローム」の中の人身供犠の子供の顔
09
2850【09】 Nictitating Membrane of God
神の瞬膜+聖ジェロームとダビンチの目の中の目=瞬
10
2850【10】 A Message from Jesus Christ after 1500 years
1500年後のイエスから人間へのメッセージ
11
2850【11】 The Self Portrait of God, Jesus, Himself
神、イエス自身の自画像
12
2850【12】(PART 2) Concocted Image of Leonardo
捏造されたダビンチの自画像(1)
13
2850【13】 Concocted Image of Leonardo
捏造されたダビンチの自画像(1)
14
2850【14】 St Anne and Holy Familes on Martian Solar Ice Caps
火星の氷冠に座る聖アンと聖母子
15
2850【15】 Leonardo with a Martian
火星人と談話するレオナルド・ダビンチ+証拠と証明
16
2850【16】 Secret Number 51 in Mona Lisa
モナリザの中に隠されていた秘密の数字「51」
17
2850【17】 Hiroshi HayashisLine Theory+Route One and Two
はやし浩司のライン理論+ルート1とルート2の説明
18
2850【18】 Double Head Haniwa as Janus in Japan
日本の両面埴輪=ヤヌス神説
19
2850【19】 Shippar was King Anus Spaceport in Mesopotamia
シッパールはアヌ王の宇宙空港だった(追認説)
20
2850【20】 Gilgamesh with Waling Device
歩行補助装置を着けていたギルガメシュ+歩行補助装置を必要とした古代の神々
21
2850【21】 Inannas Story of Lost Love
イナンナの失恋物語+恨んで復讐、そして撃退されたイナンナ
22
2850【22】 Mystery of Guernica by Picasso, Was it really painted by him?
謎のゲルニカ+それは本当にピカソの作品なのか
23
2850【23】 Machu Picchu and Cahuachi as Human Slave Camps Theory
マチュ・ピッチュとカワキ=人間奴隷収容所説
24
2850【24】 Ninhursag in Japan
日本にいたニンフルサグ(エンキの妻、姉)+山内丸山遺跡で見つかった謎の土偶
25
2850【25】 Baphomet in G Vasaris Painting
ジオルジオ・バサーリの描いた絵の中のバフォメット
26
2850【26】 ETs Letters, left in Rendlesham UFO Incident
レンデムシャムの森UFO遭遇事件でETが残した文字
27
2850【27】 Yatano Kagami, the Holiest Mirror in Japan
八咫(やた)の鏡=ゴパラ・ヤントラ説
28
2850【28】 Japanese Kurama Tengu as Nisroch Theory
日本の鞍馬天狗はアッシリアのニスロッチであった説
29
2850【29】 Tricky Arts by God+Leonardo and Michelangelo
神によるだまし絵+ダビンチとミケランジェロ
30
2850【30】 Sumerians in Japan 日本にいたシュメール人+その証拠と証明
31
2850【31】 Izumo Taisha Shrine as Observatory Theory
ナスカ理論で証明する出雲大社=天文観測所説
32
2850【32】 Ravana of Sri Lanka in Nazca
ペルーのナスカにあったスリランカのラバナ神
33
2850【33】Kingship Ring in Japan
日本の王権リング+前方後円墳の基本形説
34
2850【34】 Planet Venus in Antonio Campis Painting
アントニオ・カンピの絵の中に描かれていた金星
35
2850【35】 What is Rotary Club and Lions Club for Humans?
人間にとってロータリー、ライオンズクラブというのは何なのか
36
2850【36】 Greek Sculpture, created with 3D Computer Tech
3Dのコンピュター技術で作られたギリシア彫刻、その再検証
37
2850【37】 Kingship Ring in Olmec Culture
メキシコ南部のオルメカにもあった日本の王権リング
38
2850【38】 Peeled off Skin of Venus de Milo
ミロのビーナスのはがれ落ちた皮膚・なぜか?
39
2850【39】 Where is Mt Sinai?Where is Mt Lawz?
シナイ山はどこにあるのか?旧約聖書のラウツ山はどこにあるのか?
40
2850【40】 John the Baptist who was executed was Replacement
殺されたバプティストのヨハネは替え玉だった説
41
2850【41】 Jomon Ainu=Human is Anus Descendents
縄文アイヌ(人間)=アヌの子孫説
42
2850【42】 Inside of UFOs+How does it look like?
UFOの内部はどうなっているのか? 謎のエリア51+R ドッティの証言
43
2850【43】 Asclepius = Adams Son in Mystery
アダムの息子の謎のアスクレピウス
44
2850【44】 Bamyan Dan and its Nazca Theory
バーミヤンの謎のダムとはやし浩司のナスカ理論
45
2850【45】 UFOs over Hudson valley
ハドソン・バリーのUFOの大群
46
2850【46】 UFOs over Himalayas+Mars
ヒマラヤ山脈および火星上空のUFO
47
2850【47】 ShotokuTaishi on Al Buraq
天馬アルブラークに乗った聖徳太子
48
2850【48】 Happy New Year謹賀新年+Buddha was a Scythian SAKA TRibe 
ブッダはスキタイト人(=サカ族)であった+証拠と証明
49
2850【49】 Happy New Year謹賀新年+Evidence of Flying Saucers 
空飛ぶ円盤の証拠と証明
50
2850【50】Happy New Year謹賀新年+Mystery of Angel Hair
ポルトガルに降った謎のエンジェル・ヘアー

2849 Ninhursag
ニンフルサグ
01 2849【01新重改】Number 12 in Vasaris Painting+Message from God
バサーリの絵の中の「12」+神からのメッセージ
02 2849【02再】Serpent Clan in Haniwa+San Xing Dui Artifacts
埴輪の龍族+三星堆遺跡の発掘物の謎と私のアンサー
03 2849【03再】 Enlilites vs Enkiites in China+Sanxingdui
中国におけるエンリル対エンキ像+三星堆遺跡の謎
04 2849【04再】 Ninhursag in Japan+Haniwa as Ninhursag
日本に板ニンフルサグ+ニンフルサグを表現した日本の埴輪
05 2849【05再】 Ninhursag in Japan+Dogu as Ninhursag
日本にいたニンフルサグ+ニンフルサグを表現した日本の土偶
2848 Area 51
エリア51
01 2848【01新追重】Area 51 = Martians Base on Earth Theory
エリア51は火星人の地球基地説+エリア51の上空を飛ぶ巨大UFO
02 2848【02改】UFOs over Area 51+Truman Treaty
エリア51上空のUFO+エイリアンとのトルーマン条約
03 2848【03再】Twi Sphere Type UFOs over Area 51
エリア51上空に現れた2球型UFO+横浜上空のUFO
04 2848【04再】 Greay Aliens come from Mars
グレイ・エイリアンは火星からやってきた地球適応型ヒュウーマノイド説
05 2848【05改】 Richard Dotys Testimony on Area 51
エリア51についてのリチャード・ドティの証言+火星人の地球気基地説
06 2848【06再】 UFOs in Paintings+UFO in Annuciation byLeonardo
絵画の中のUFO+ダビンチの描いたUFO
07 2848【07再】 UFO over Hamamatsu, sighted by me with my Wife in 1975
1975年に浜松市上空でワイフと目撃したUFO
08 2848【08再】 UFO Craft, Leonardo on Board
ダビンチが乗ったUFOクラフト+受胎告知の中のUFO
09 2848【09再】 East of Eden=Eridu=Elysium Theory
エデンの東=エリジウム=エリドゥー説
10 2848【10再】 Prometheus vs Lucifer+Now is Time for Choice
プロメテウス対ルシファー+今が選択の時
01 2848【11再】 Fraternities, founded by W Shakespeare
シェークスピアに創設されたフラターニティ(友愛組織)
02 2848【12再】 W Shakespeare as Jesus after 1600 yrs+Gnosticism in Mystery
シェークスピア=1600年後のイエス説
03 2848【13再】 W Shakespeare was Jesus after 1600 yrs【Part 2】 
シェークスピア=1600年後のイエス説
04 2848【14再】The Holy Spirit of Sophia
聖なる霊・ソフィア(神の上の神)
05 2848【15改】Thyself thy Foe 
汝自身が汝の敵+今が選択の時+人間の運命を決めるのは人間自身

2847 Apollo 11 and Apollo 13
アポロ11号とアポロ13号
01 2847【01】 First Man in Suspicion+What is Apollo 11 Mission for Humans?
疑惑の「ファースト・マン」+アポロ11号ミッションは何だったのか
02 2847【02B】 Apollo 13+Apollo 11 in Mystery
アポロ13号の謎+少なくとも2人のエイリアンが合衆国政府のために働いている?
03 2847【03再】 An Aline, named J・Rod at Area 51
エリア51にいたJロッドと呼ばれたエイリアン
04 2847【04】 People from Zeta Reticuli+Betty and Barney Incident
ゼタ・レティキュリからやってきた宇宙人+ヒル夫妻アブダクト事件
05 2847【05改】 We are not alon on Earth
地球にいるのは人間だけではない+ロズウェル70年めの真実
06 2847【06】The Most Classified Subject, higher than H Bomb
水爆以上の国家機密、それがUFO問題である
07 2847【07詩】 Poem by Hiroshi Hayashi, Voice of Planet Earth
はやし浩司の詩集より「大地の声(01)」
2846 Mystery of Leonardo
謎に包まれたダビンチ
01 2846【01R重追改】 Proof of God+Message from Jesus after 1500 yrs
神の証明・1500年後のイエスからのメッセージ
01 2846【01新】 A Mysterious Sketch, created by Leonardo, Composite? 
ダビンチの奇妙なスケッチ画・それは合成スケッチなのか?
2845 Underground Civilization
地下文明
01 2845【01再】 A Testimony about Underground World by E Snowden
地底文明に関するエドワード・スノーデンの証言
02 2845【02】 Underground Civilization inside our Planet? 
地球には彼らの地下文明があるのか?
03 2845【03再】 Frederick Valnetich Disappearance Incident, Australia
オーストラリア・バレンチッシュ失踪事件
04 2845【04新】 Cappadocia and Derinkuyu in Deepest Mystery
深い闇に包まれたカッパドキアそしてデリンクユ
05 2845【05再】 Andirmbola and Great Zimbabwe as Labour Capms Theory
アンドリアムボラとジンバブエ=奴隷キャンプ説
06 2845【06再】 Human Slaves at Great Zimbabwe 
グレート・ジンバブエの人間奴隷たち
07 2845【07新重追】Hand Prints in Caves are Igigi, Martians
洞窟の手形は火星人イギギのものであった説
08 2845【08】 People with Long Fingers as Igigi
長い指をもった人々、それは火星人イギギだった
09 2845【09再】 Long Fingers in Caves
洞窟の長い指・ペン大学のこんな見解?+私の見解
10 2845【10改R】 Leonardo da Vinci with Martian=Igigi
ダビンチ(2000年前のイエス)とイギギ(火星人)
11 2845【11再】 Anothe Version of Human History with Aliens
 エイリアンとともに生きた別バージョンの人間史
12 2845【12】 Great Dyke in Africa
アフリカ最大の大鉱山脈・グレート・ダイク
13 2845【13再】 Great Canals on Mars 
火星と地球の大運河+ツオジロの大運河
14 2845【14】Sprial Patterns in Nambia
ナンビアの螺旋模様+フェルヌークパンの螺旋模様
15 2845【15再】Venneukpan Lines as Runway Theory
フェルヌークパン・ライン=滑走路説+エイリアンの拠点説
2844 Christ = Cain Theory
キリスト=カイン説
01 2844【01B】 St Jerome is a Portrait of Jesus Himself
聖ジェロームの絵はイエス自身の自画像であった
02 2844【02】 Christmas Greeting to the World はやし浩司からみなさんへのクリスマス・カード from Hiroshi Hayashi
03 2844【03】Jesus + Christ = Jesus Christ +Christ = Cain Theory
キリストはカインであった説
04 2844【04】 Jesus with Martian Igigi in Intimate Relation
火星人イギギと親密な関係にあったイエス・キリスト
05 2844【05】 A Message from Jesus after 1500 years 1500年後のイエスから人間へのメッセージ
06 2844【06】Secret Numbers, hidden in Painting, Leonardo and Campi
絵画に隠された秘密の数字=イエスからの伝言
07 2844【07】 Christ=Cain Theory+Christ is Son of God and its Proof
キリストはカインであった、その証拠と証明
2843 Line Theory
ライン理論
01 2843【01再】 TAMU Massif and Sohu Gan Rock, Japan タミュ山塊と日本の孀婦岩(そうふがん)
02 2843【02】 Disneys Ball Mountain in Mystery ディズニーの謎のボールド・マウンティン=受胎告知の山
03 2843【03】 Ululu and Kata Tjuta in Mystery オーストラリア・謎のカタツジュータとウルル+ライン理論
04 2843【04再】What is Kata Tjuta in Australia オーストラリア・人間にとってカタツジュータとは何か
05 2843【05再】 My Answer to Serpent Mound, USAアメリカ・サーペント・マウンドについての私のアンサー
06 2843【06再】 Mysterious Wonder of Mt Conner, Australia オーストラリアの謎のコナー山=それはウンバット?
07 2843【07再】Front Approach of Teotihuacan toward Mohenjodaro モヘンジョダロの方向を示していたテオティワカンの参道
08 2843【08R重】 Hiroshi Hayashis Line Theory+Route One and Route Twoはやし浩司のライン理論+ルート1とルート2
2842 Moses
モーゼ
01 2842【01重要】We, Humans, are Sons and Daughters of God+Its Proof and Evidence 私たち人間は神の息子であり娘ですよ+その証拠と証明
02 2842【02簡】 Martian Polar Ice Caps in Leonardos Painting聖アンと聖母子の絵の中に描かれた火星の氷
03 2842【03新】 Fluid Like Window of Aliens Craft エイリアン・クラフトの窓はあたかも水面のような液体様の窓+ダビンチの絵との不思議な符合性
04 2842【04簡】 Mt Moses in Virgin in the Rocks by Leonardo da Vinci ダビンチが描いた「岩窟の聖母」の中のモーゼ山
05 2842【05】 Mt Moses in Virgin in the Rocks + All God is One 「岩窟の聖母」の中のモーゼ+神はひとりなんだよ山
2841
Jesus is Marduk
イエス=マルドック説
01 2841【01重】 Christ is Cain Theory and its Proof 
救世主キリストはカインであった+その証拠と証明
02 2841【02B新重要】 Jesus=Marduk of 2000 years ago and His Wife, Igigi
2000年前のイエス(マルドック)と彼の妻のイギギ

03 2841【03再】 The Epic of Adapa+Humans who were created by God
アダパ叙事詩+人間よ、あなたたちは神の息子であり娘なんだよ
04 2841【04再】 Igigi=Martian=People in Paracas with elongated skullsイギギはパラカスの縦長長頭人間だっ
05 2841【05再】 Marduk as God of All Gods Theory すべての神の中の神=マルドック説+Raはマルドックだっ
06 2841【06訂新重】 Jesus and Igigi, a Martian were good intimate friendsイエスと火星人のイギギとの親密な関係
07 2841【07重再】 Area 51 is Martians Base on Earth and its Evidenceエリア51は地球上の火星人基地であった+その証拠と証明
08 2841【08】Overseas Edition+The Image of Leonardo was concocted and composited after Marduk, God of Gods
09 2841【09】 Overseas Edition+Panoramic View of Mars in Mona Lisa+Number 51 stands for Mars in Jewish Gematria
10 2841【10】 OOPars+Out of Place Artifacts in Japan;Four Examples, discovered
11 2841【11】 International Edition+Martian Trees in Young Mona Lisa+ A Message from Jesus after 1500 years
12 2841【12B】 International+Concocted Image of Leonardo after St Jerome
2840 For Overseas Friends, Guidance Videos
01 #01〜1
Another Version of Human History
02 #11〜20
Another Version of Human History
2839 Ninive Constant
ニネベ定数
01 2839【01再】 Kukai, the Priest and his Nineve Constant
空海とニネベ定数
02 2839【02再】 Everything is Miracle
すべてが奇跡+アインシュタインからのメッセージ
2838 Christ is Biblical Cain
救世主とは聖書のカインのことだった
01 2838B【01新重】 Chirist is Biblical Cain, Son of God
 キリストは聖書でいうカインであった+キリストは神の子であった、証拠と証明
02 2838【02再】 All is One Leonardo=Jesus after 1500 yrs
すべてひとりのダビンチだった=1500年後のイエス説
03 2838【03】 Leonardo did not exist+Concocted Image of Leonardo
ダビンチは存在すらしていなかった+捏造されたダビンチのイメージ
04 2838【04重要】 A Message from Jesus to us Humans, hidden inMona Lisa
モナリザに隠されたイエスから私たち人間への重要なメッセージ
05 2838【05重】 The Planet Venus in Campis ”The Secret of the Passion”
カンピの絵の中に中に描かれていた金星
06 2838【06再】 Nazca Lines, created by Martiens and Its Proof 
ナスカ・ラインは火星人によって引かれたものである+その証明
2837
Paintings in Deep Suspicion
深い謎に包まれた絵画
01 2837【01重】 Composite Photographic Paintings
写真合成のような技術を使って作られた絵画+ダビンチとブーグロー
02 2837【02重】 Photographical Composite Paintings
写真合成のような技術を使って作られた絵画+ダビンチとユージン・ブラース
03 2837【03新】 Photographic Composite Paintings+Pierre Cot
写真のような合成絵画・ピエール・オーギュスト・コット
04 2837【04】The Adoration of the Magi by Albredht Durer in Mystery
アルブレヒト・デューラの謎の「東方の三博士」
05 2837【05新重】 Picasso never painted God except Guernica 
ピカソは「ゲルニカ」以外に神を描いたことはない=ゲルニカは神の創造物説
2836 Gods

01 2836【01新重】 Jesus after 1500 years in Renaissance and its Proof
ルネッサンスに現れた1500年後のイエスとその証明
02 2836【02再】 Leonardo da Vinci in a Movie
映画の中に出てきたダビンチ+なぜエルブラス山をめざしたか?
03 2836【03再追】 Jesus after 1500 years in Renaissance+His Wife
ルネサンスに現れた1500年後のイエスと彼の妻
04 2836【04再】 St Jerome, who is shedding off his skin
脱皮するセント・ジェローム
05 2836B【05重】 Real Image of Jesus Christ, 2000 years ago
イエスの実像(2000年前+500年前)
06 2836【06再】 Puppet Artists for Jesus after 1500 years
1500年後のイエスの操り人形たち+ダビンチ=シニョレッリ説
07 2836【07再】 Leonardo and Michelangelo as Puppet Artists Theory
ダビンチもミケランジェロも1500年後のイエスの操り人形だった説
08 2836【08再】Holy Spirits above all Gods=Sophia 
すべての神の上に君臨する聖なる霊=ソフィア
09 2836【09再】 The Right Eye of God
神の右目+すべてを見ているプロメテウスの目
10 2836【10再】 The Eye of Providence=The Eye of Prometheus, its Proof
摂理の目はプロメテウスの目であった、その証明
01 2836【11再】Eye Color of Ancient Deities
古代の神々の目の色+色からわかる神々の系図
02 2836【12再】 Gnostiism in Mystery+Philosophy of Walt Disney
謎のグノーシス教団とウォルト・デズニーの哲学
03 2836【13再】 The Third Eye (Ajna Chakra in Hindu
ヒンヅーの謎のアジュナ・チャクラ(第三の目)
04 836【14再】 The Eye Color of Jesus is Red 
キリストの目は赤かった【ヨハネの黙示録】
05 2836【15再】 The Eye Color of Buddha and Mithra are Blue
ミトラとブッダの目は青だった
06 2836【16再】 Half Blind of Leonardo da Vinci
ダビンチの目+目には瞬膜があり、そしてダビンチは片目だった
07 2836【17】 Glowing Red Eyes of Inanna Ishtar
イナンナ・イシュタールの燃えるような赤い目

08 2836【18再】Genjo Sanzo did not go to India+Blue Eyes of Mithra
ミトラの青い目+玄奘三蔵はインドへは行っていなかった
2835 Merry Christman, 2018
めリ−くりすます、2018
01 2835【01B】 Merry Christmas and Happy New Year
メリー・クリスマス+ハッピーニューイヤー+日本のしめ飾り
02 2835【02再】 The Ring of Kingship=Japanese God Decoration
王権リング=日本のしめ飾り説
03 2835【03】 KadomatsuGate Pine Tree as Tree of Life Theory
門松は生命の木(アッカド)であった説+日本にあった世界最古のクリスマス・ツリー
04 2835【04再】 Japan Land for All God+why Japan is Japan?
すべての神々の国・日本+なぜ日本がジャパンなのか?
05 2835【05再】 The Proof of Japan+Japan in Nazca
日本国の証明+ナスカの中の日本
06 2835【06】 Santa Claus in Wonder
不思議なサンタ・クロース+日本にも来ていたサンタ・クロース?
07 2835【07】 Fierce Battle between Maria and Jesus
マリアとイエスの壮絶な戦争
06
B
2835【06重】 Jesuit as Anti Maria Christians and its Proof
イエズス会(イエスの仲間の会)=反マリア・キリスト教団
2834 We are not alone
地球人だけが人間ではない
01 2834【01】 Now is time for a great Leap
今が選択の時+人間はどう進むべきなのか? 無知は罪なり
02 2834【02】 I met several leaders of other Planets
「私は他の惑星の指導者たちに会いましたよ」(EU・ユンケル会長)
03 2834R【03新重】 Massive UFOs on the Moon
月面上のUFOの大群+岩窟の聖母の謎
04 2834【04新】 Massive UFOs that rescued the Crew of Apollo 13
アポロ13号の乗員を救助したUFO群
05 2824【05総】 Testimony of the Brave on UFOs
勇気ある人たちの証言・地球にいるのは私たちだけではない
2833 Pablo Picasso
パブロ・ピカソ
01 2833【01】 A Message from Jesus+Joy to the World
イエスからのメッセージ+喜びを世界に+モナリザの中の「51」=「火星」
02 2833【02R重改】Guernica by Picasso is NOT Guernica and its Proof
ピカソのゲルニカはゲルニカではなかった、その証拠と証
03 2833【03R重改】Only God can throw a stone, who other else?
神のみが石を投げる+ピカソのゲルニカの中の聖ジェローム
04 2833【04】 Jesus in Guernica+Jesus is still with us
 ゲルニカの中のイエス+イエスはまだそこにいますよ
05 2833【05新】 Christmas Card from Jesus+He is already come
イエスからのクリスマス・カード+イエスはすでに再来していますよ
06 2833【06】 Eye of Providence in Guernica
ゲルニカの中の「摂理(プロメテウス)ノ目」イエスからの伝言
07 2833【07再】 The Statue of Liberty in Guernica+God Genealogy
ゲルニカの中の「自由の像」+神々の系図
08 2833【08再】 Prometheus in Picassos Guernica
ピカソのゲルニカの中に描かれていたプロメテウス(エンキ)
09 2833【09再】 Maria=Lamia in Guernica by Picasso 
ピカソのゲルニカの中のマリア(=ラミア)
10
01 2833【10*1】 Secret Number 51 in Mona Lisa
モナリザに隠された秘密の暗号「51」
02 2833【10*2新】 Secret Number 51 in Virgin of the Rocks
岩窟の聖母に隠された秘密の暗号「51」
03 2833【10*3】 Secret Number 51 in St Anne and Holy Families
聖アンナなと聖母子に隠された秘密の暗号「51」
04 2833【10*4R補】 The Secret Number, hidden in St Jerome of Leonardo
ダビンチの聖ジェロームに隠された暗号
05 2833【10*5】 Secret Number hidden in Campi's Painting
カンピの隠された秘密の暗号「81」
11 2833【11】 Just a Coincidence? Martians Base on Mars
これはただ単なる偶然なのか? 火星人の火星基地
12 2833【12R新】 Hidden Message in Leda and the Swan
レダと白鳥の中に隠されていた1500年後のイエスからのメッセージ
2832 St. Jerome as God
聖ジェロームこそが神だった
01 2832【01R新重訂】St Jerome = God Himself+Hallelujah
ダビンチの描いた聖ジェロームこそが真の神の姿だった
02 2832【02重】 Only God can throw a Stone
「誰が石持て打てるのか?」「神のみがそれができる」(マタイ)
03 2832【03新重】 Self Portrait of Leonardo is the One of God Himself
ダビンチの自画像なるものは神自身の自画像であった説
04 2832【04重】 St Gerome in Picassos Guernica 
ピカソのゲルニカの中に描かれていた聖ジェローム+が、ピカソはそれを知らなかった
05 2832【05再】 Amazing Grace in Wonder
不思議な「アメージング・グレイス」それは神の恩恵なのか、やさしさなのか
06 2832【06】Secret Message of God in St Jerome
聖ジェロームの絵の中に隠された神からの秘密の伝言
07 2832【07総】What is Saint Jerome for Humans
人間にとって聖ジェロームとは何であったのか
2831 Unusual World of Leonardo
ダビンチのふつうでない世界
01 2831【01新】 Sexual Perversion+Destruction and Creation
そこは破壊と創造を意味する倒錯の世界であった説
02 2831【02】 Lady with an Ermine in Mystery
白テンを抱く貴婦人の謎+額の奇妙なラインは何を意味するのか
03 2831【03】 Too much minute a Painting by Rembrandtあまりにも精緻すぎる精緻画・レンブラントの絵画+写真技術で描かれた絵
04 2831【04再】 Portrait of Nobunaga, created with 2D Photo Tech 
2D写真技術で描かれた織田信長の自画像(?)
05 2831【05再】 Impossible Possibility+Mona Lisa
不可能な可能性+モナリザの胸のレース模様
06 2831【06再】 Trick Art of Photographic Painting by Rembrandt
レンブラントが描いた写真のような絵画=手品説
07 2831【07再】 Sharaku, Most Mysterious Artist in Japan
写楽とは何か+不可能な可能性+1ミリの3分の1の版画は可能か
08 2831【08再】 Mysterious Link that connect Kaikei and Greek Sculpture
日本の快慶とギリシヤ彫刻をつなぐ謎の点と線
2830 Jomon, Japan
日本の縄文時代
01 2830【01新重】Jomon Civilization+IshiButai Rock Stage in Nara, Japan
縄文文明+奈良石舞台とナスカをつなぐ謎の点と線
02 2830【02再】 Jomon Civilization in Nazca
 ナスカの中の縄文文明+ナスカと縄文(甲府)をつなぐ謎の点と線
2829 History of Blood
血の歴史
01 2829【01新重】 Another Hologram Painting by Leonardo
ダビンチの描いたもう一枚のホログラム画+聖ジェローム
02 2829【02RM重補】 St Jerome in Hologram Theory+Message from Jesus after 1500 years
ホログラムの中の聖ジェローム+1500年後のイ
03 2829【02・Dダイジェスト】St Jerome in Hologram and its Evidence
ホログラムで描かれた聖ジェローム+証拠と証明+1500年後のイエスの伝言
04 2829【04再】A Dolmen in Cappella Sistina 
カペラ・システィーナの穴あきドルメン+処刑されたヨハネ=替え玉説
05 2829【05】 Human Infants for Deities Food
神々のエサとなった人間の幼児+ドルメンは子供を閉じ込める檻(おり)だった説
06 2829【06R】 Human Sacrifice, Human Infants as their Food
人身供犠とモレク+人間の子供は神々の食料であった
06 2829【06】 Human Infants for Deities Food【Part 2】
神々の食用となった人間の幼児+ドルメンは子供を閉じ込める檻(おり)だった説
07 2829【07新重】Dolmens as Cages of Human Sacrifice Theory, proven by Leonardo
ダビンチによって証明されたはやし浩司の「ドルメン=人間檻)説
08 2829【08】 Dark History of Cannibalism in Europe
ヨーロッパにおける食人習慣の暗黒史
09 2829【09再】 Incans Blood Bottle+Human Sacrifice
インカ人の血液採取用ボトル(?)+神々への人身供犠
10 2829【10】 Flesh Eating Coffins in Japan
日本の食人石カン棺+世界の食人石棺+神々は人間の血を必要とした
11 2829【11再】 Japane Connection with Dolmen for Flesh Eating 食人石棺をつなぐ日本の謎の点と線
12 2829【12再】 Dolmen as Human Cage in India
インドにもあった人身供犠のためのドルメン
2828 Archaeology in Suspicion
疑惑の考古学
01 2828【01】 Japanese Arcaeology in Suspicion+Dotaku=Bronze Bell? 
疑惑の日本考古学+銅鐸が鐘だって?
02 2828【02B新改】 Why we have 30 and 31 days a month? 
なぜ一か月は30日と31日なのか? ストーンヘンジ=カレンダー説
03 2828【03再】 Why Seven Days a Week+David Star
なぜ1週間は7曜日なのか+ダビデの星の中の太陽
04 2828【04】 Stonehenge+Concocted Ancient Ruins
ストーンヘンジ、それは捏造された古代遺跡だった
2827 Nictitating Membrane of Jesus
イエスの瞬膜
01 2827【01新】 A Great Discovery in Small Mystery+Madonna of Carnation
カーネーションの女+小さな謎の中の大きな発見
02 2827【02再】 A Dagger of Jesus+Bloody Mary
イエスの短刀+血にまみれた聖アンと聖母子
03 2827【03】 Mystery of Naked Mona Lisa, Monna Vanna in Blood
謎の裸のモナリザ+血にまみれたモナ・ヴァーナ
04 2827【04】 Mona Lisa is a Male with Adams Apple
モナリザには喉仏があり、男性だった説
05 2827【05】 All here are Male+Four Ladies in Suspicion
この4人はすべて男だった+その証拠と証明
06 2827【06】 2826 Addition 【2826追記版】 Madonna on Martian Polar Ice Caps
火星の氷冠に座るマドンナ+その証拠と証明
2826 You know what I was
私が何であったかを知るだろう
01 2826【01新】 The Crest of Mars? 
火星の紋章? ドナテロとダビンチをつなぐ謎の点と線
02 2826【02新重】 Four People in Vergine delle Rocce are in Mars+Its Evidence 
岩窟の聖母の中の4人は火星の地下にいた+証拠と証明

03 2826【03再】 Underwater Base in Vergine delle Rocce by Leonardo
ダビンチが「岩窟の聖母」の中に描いた水中基地
04 2826【04再】 Mona Lisa on Mars
火星にいたモナリザ説
05 2826【05再】Leonardo da Vinci with a Martian
火星人と一緒にいるレオナルド・ダビンチ
06 2826【06B新重】Mars in St Anne and Holy Familes
聖アンナと聖母子の絵の背景に描かれていた火星の氷冠
07 2826【07再】Nazca Lines, created by Martians
ナスカ・ラインは火星人によって作られた説+エリア51=火星人の地球基地説
08 2826【08再】 Clouds over Mars+Clouds in Mona Lisa
火星上空の雲+モナリザの絵の中の雲
09 2826【09再】 Davinci Connection with Martians
ダビンチと火星人をつなぐ謎の点と線
10 2826【10】 Area 51 in Mona Lisa+51 stands for Mars
モナリザの中のエリア51+「51」は火星の暗号だった
11 2827【06】 2826 Addition 【2826追記版】 Madonna on Martian Polar Ice Caps
火星の氷冠に座るマドンナ+その証拠と証明
12 2826【12】 Lost Three Years of leonardo
ダビンチの消えた3年間+ダビンチはどこへ行っていたのか?
2825 Campi's Planet Venus
カンピの金星
00 2825【00簡】 Planet Venus, painted by Campi in 1500s
アントニオ・カンピによって描かれた惑星・金星説
01 2825【01B】 People under Water+Mystery of Virgin in Rocks
水中にいる人たち「岩窟の聖母(ルーブル」は水中のカプセルの中にいた
02 2825【02再】Panoramic View of Mars in Mona Lisa
モナリザの背景に描かれていた火星の風景+モナリザの中の「51」=火星説
03 2825【03再】 Area 51 is Martians Base on Earth 
エリア51は火星人の地球基地説+その証明
04 2825【03再】 Area 51 is Martians Base on Earth 
エリア51は火星人の地球基地説+その証明
05 2825【05R改+】 Antonio Cami was 2nd Leonardo Theory
アントニオ・カンピは第二のダビンチであった説+カンピの金星
06 2825【06再】 A Message from Jesus to Humans+All Gods is One
1500年後のイエスからの伝言+すべての神はひとつなんだよ
2824
01 2824【01R】Arctic Ocean in Japanese Dokyo, Bronze Mirror 
銅鏡の中の北極海地図・卑弥呼の銅鏡オーパーツ
02 2428【02+】 Antikythera Mechanism in Japanese Dokyo Mirror
銅鏡の中のアンティキュテラ・メカニズム+卑弥呼の銅鏡オーパーツ
Suddhodana Gaumata
スドダーナ・ガウタマ説
01 2824【01新重】 Buddhas Father was Scythian=SAKA Theory and its Evidence
ブッダの父親はスキタイト人(=サカ)であった、その証拠と証明
02 2824【02改】 Three Magi?+Buddhas Father was Scythian=SAKA
3人のマギ?+ブッダの父親はスキタイト人(=サカ)であった
03 2824【03改】 Marduk as Buddhas God+Buddhas Father was Scythian=SAKA
ブッダの神はマルドック説+ブッダの父親はスキタイト人であった
04 2824【04】 Buddhas Blue eyes and Blue Hair
ブッダの青い目と青い髪+ブッダの父親はペルシヤ出身だった説
05 2824【05】 Buddhas Genital Organ+
ブッダの男性器+息子のブッダは女性型の神だった説
06 2824【06】 Buddhas Philosophy for Liberation
ブッダの「自らに由る=自由」論
07 2824【07】 Buddhas Families in Lumbini
ネパール・ルンビニのブッダの家族+ブッダは3分の2半神半人説
08 2824【08】 Buddha was Half Human and Half God+
ブッダは3分の2半神半人説【Part 2】
09 2824【09】 Nictitating Membrane in Buddhas Eyes+
ブッダの目の中の瞬膜+ブッダ半人説【Part 2】
10 2824【10】 Buddhas Aphorism+
ブッダの箴言(しんげん)とその哲学
2823 Jesus and His 18 Disciples
イエスと18人の弟子
01 2823【01B新】 Jesus and His 18 Disciples Theory
イエスと18人の弟子説+カッシナの戦いに描かれた18人の弟子
02 2823【02R新】 Mystery of Veneziano+Which plagiarize which?
謎のベネチアーノ+どちらがどちらを盗作したのか
03 2823【03】 Jesus had his Wife+Concocted Human History
イエスには妻がいた+捏造された人間史
04 2823【04】 What is Holy Cross for Humans?
人間にとって十字架とは何か+キリスト教でいう謎の十字架
05 2823【05】 Genealogy of Deities+Ishtar=Maria Theory
神々の系図+マリア・イシュター・イナンナは同一女神説
06 2823【06】 Magical Baphomet+Who is He? 
謎のバフォメット+彼は誰なのか? バサーリの描いたバフォメット
07 2823【07】 An Animal with Human Eye+Lady with Ermine
人間の目をもった動物・白テンをもった貴婦人の謎
2822 Baphomet in Mystery
謎のバフォメット
01 2822【01】 Beyond our Common Sense+Don’t judge God from his Appearance
神を見かけで判断してはいけない
02 2822【02】 Never Judge God from her Appearance
神を決して見かけで判断してはいけない+ラミアはマリアだった
03 2822【03】 Two Mona Lisa = Lamia's Son Theory
2人のモナリザはラミアの息子だった説
04 2822【04】 Christ is Biblical Cain as implied in Number 77・50・27
キリストは聖書で言うところのカインのことであった
05 2822【05】 Message from Jesus after 1500 years+18 Disciples
イエスの18人の弟子とユダの手
06 2822【06B】 Maria=Ishtar・Jesus=Shamash Theory and its Evidence
マリア=イシュタール・イエス=シャマーシュ説とその証
07 2822【07】 Concocted Image of Jesus+Baphomet = Jesus Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメットはイエス自身であった説
08 2822【08】 Baphomet = Jesus Theory
バフォメットはイエス自身であった【Part 2】説
09 2822【09】 King of Satan, Baphomet悪魔の大王・バフォメット+人間によって創られた虚構の悪魔
10 2822【10】 Message from Jesus after 1500 years to Humans1500年後のイエスから人間へのメッセージ+悪魔とはだれなのか?
2821 Mary Magdalene
マグダラノのマリア
2821【01B新】 Mary Magdalene+Mystery of Donatello マグダラのマリアとは何か+ドナッテロの謎の彫刻
2820 Donatello
ドナテロ
01 2820【01B新重】 The Real Image of God, Cain as Jesus Christ
神・カインの実像・イエス=カイン説
02 2820【02】 Mystery of Donatello Bardi, Jesus with Beard
謎の彫刻家ドナッテロ・バルディ+髭(ひげ)のあるイエス=替え玉説
03 2820【03】The Artist, named Leonardo DID NOT even exist
ダビンチという名前の芸術家は存在すらしていなかった
04 2820【04】 Baphomet = Jesus Christ = Cain Theory
バフォメット=イエス・キリスト=カイン説、その証拠と証
05 2820【05】 An Elegy of Elegy of Mesopotamia
核戦争で滅びたメソポタミア哀歌+シッチンの失われたエンキ書
06 2820【06】 Ancient Nuclear war in Mesopotamia
核戦争で滅びたメソポタミア+ガラス化した砂丘
07 2820【07】 Message from Jesus+When Jesus parts away from El Shaddai
イエスが神(アヌ=エルシャダイ)と別れるとき+魔法のゲマトリア
08 2820【08】 Message from Jesus after 1500 years+Magical Gematria
1500年後のイエスからの伝言+魔法のゲマトリア
09 2820【09】 Message from Jesus+Jesus had 18 Disciples
イエスからの伝言+イエスには18人の弟子がいた
10 2820【10】 El Shaddai=King Anu=Zeus Theory
イエスからの伝言+エル・シャダイ=アヌ王=ゼウス説
11 2820【11】 Why we have Lucky Number 7?
なぜ「ラッキー7」は「7」なのか?+神々の神聖数
12 2820【12】 God of Gods, Sophia
神の中の神+イエスが神と示しているのは誰か?
2819 Planet
惑星
01 2819【01新重】 Europa・Jupiter in Leonardos Painting
ダビンチの絵(聖アンナと聖母子)の中の氷の衛星・木星エウロパ
02 2819【02】 Another Doorway in Cappella Sistina+Antonio Campi
システィーナ礼拝堂の異次元へのドアウェイ+アントニオカンピのハルマゲドン
03 2819【03】 Apocalypse in Campis Painting+Two Suns
カンピの絵の中のハルマゲドン+2つの太陽
04 2819【04】 Pablo Piccasos Guernica is NOT Guernica
パブロ・ピカソの「ゲルニカ」はゲルニカではなかった説+証拠と証明
05 2819【05】 Antonio Campi is Replacement of Leonardo da Vinci Theory
アントニオ・カンピ=ダビンチの代替芸術家説+その証拠と証明
2818
01 2818【01重R】 A Message from Jesus after 1500 years+Mars in Mona Lisa
モナリザの中の火星+1500年後のイエスからの伝言
02 2818【02】 Area 51→Nazca Plateau→Martian Line in Mona Liza  
エリア51→ナスカ・ライン→火星人をつなぐダビンチのモナリザ
03 2818【03R改】 Background of Mona Lisais Panoramic View of Mars
モナリザの絵の背景は火星だった説+その証明
04 2818【04R改】 Mona LIsa on Mars+Jesus on Venus
火星にいたモナ・リザ+カンピの絵の中の金星とイエスの激情
05 2818【05B】 Someday you will know this fact+Clouds over Mars in Mona Lisa
いつかか君たちはこの事実を知るだろう+火星の雲
2817 Maria = Lamia Theory
聖母マリア=ラミア説
01 2817【01】 Madonna, Virgin Mother is Lamia in Leonardos Paintings
ダビンチの描いた絵の中のマリアは魔女・ラミアだった説
02 2817【02】 Jesus with a Dagger in his Hand Madonna, Virgin Mother is Lamia
イエスの短刀+ ダビンチの描いた絵の中のマリアは魔女・ラミアだった説(Prt2)
03 2817【03】 Children for Food+ Virgin Mother is Lamia
エサの子どもたち+ダビンチの描いた絵の中のマリアは魔女・ラミアだった説
04 2817【04】 Mona Lisa = St Anne Theory+ Virgin Mother is Lamia
聖アン=モナリザ説+ダビンチの描いた絵の中のマリアは魔女・ラミアだった説
05 2817【05】 Virgin Mother is Lamia as worst Witch
ダビンチの描いたマリアは最悪の魔女・ラミアだった説
2816 Terrestrial Globes
地球儀
01 2816【01重】 Japan Land in Equador Rock Map
エクアドルの岩石地図に刻まれた日本ランド
02 2816【02】 Leonardos and Raffaellos Terrestrial Globes
ダビンチとラファエロの地球儀
03 2816【03】Myterious Raffaello and his Terrestrial Globe
謎のラファエロ・サンチと彼の地球儀+ピタゴラス音階
04 2816【04】 Terrestrial Globe of Himiko, or Queen of Japan
卑弥呼(ひみこ)の地球儀
05 2816【05】 The Antarctic Continent in Piri Reis Map+Its Proof
ピリ・レイスの地図の中の大陸は南極大陸だった+その証明
06 2816【06】 Leonardo, assisted by Martians and its Evidence
火星人に助けられていたダビンととその証拠と証明
07 2816【08重】Mars in Mona Lisa and Venus in Campis
モナリザの中の火星とカンピの絵の中の金星+1500年後のイエスからの伝言
08 2816【08重】Mars in Mona Lisa and Venus in Campis
モナリザの中の火星とカンピの絵の中の金星+1500年後のイエスからの伝言
2815 Aliens' Concept of Civil Engineering
エイリアンの土木概念
01 2815【01新】ETs Planning Cocept of Construction on Earth
地球における外惑星人の建設概念について
02 2815【02】Manitou, USA and Dogon, Africa in Magical Link
アメリカのマニトウ崖住居とドゴンの崖住居を結ぶ不思議なナスカライン
03 2815【03】 Virgin Mother in Submarine Base
水中基地にいる聖母マリア説(ダビンチの岩窟の聖母)
04 2815【04新】 An Alien in Leonardos Painting
ダビンチの「アンギャリの戦い」の中に隠しこまれていたエイリアンの姿と彫刻
2814 Inanna員Japan
日本のイナンナ
01 2814【01】 Ina Basin as Gods Homeland Theory
日本の伊那盆地=神々の故郷説
02 2814【02】 Sumerian Inanna came from Japan+Japan in the Bible
スメールの神は日本から来た+聖書の中の日本
03 2814【03】 Inannas Lost Love with Gilgamesh
イナンナはギルガメシュに恋をし振られた、そしてその復讐劇
04 2814【04重】 Japan as God Homeland+Japan in the Bible and its Evidence
日本=イナンナの故郷説+旧約聖書の中の日本とその新証拠
05 2814【05】 The Proof of Japan with Evidence 
日本国の証明とその証拠「日本はまさに神々の国でした」
06 814【06】 Magical Connection of Japanese Culture with Ancient Greece 
鏡餅、三方、鳥居とギリシアをつなぐ謎の点と線
07 2814【07+2】 Magical Connection of Japanese Culture with Ancient Greece 
ドルメン、円墳、石棺とギリシアをつなぐ謎の点と線
08 2814【08】 Japan = All Gods Theory
「ジャパン=すべての神」という意味であった説+日本はまさに神々の本拠地であった、その証拠と証明
09 2814【09】 The God came from the Way of East+Ezekiel
神は東の力やってきた・エゼキエル書
2813 Martians
火星人
01 2813【01新重】Japanese Ancient Kakamuna as ETsLetters Theory
日本の神代文字カタカムナ=エイリアン文字説
02 2813【02】 Aliens Letters+Rendlesham UFO Encounter Incident
レンデルシャムの森UFO遭遇事件とエイリアン文字の解
03 2813【03】 Mysterious Conduit between Humans and Martian
地球人と火星人の不思議なつながり+チボルトン・ミステリー
04 2813【04】 Chibolton Crop Circle in Holy Bible
聖書の中にあったチボルトンのクロップ・サークル
05 2813【05】 Chibolton Grey came from Mars Theory
チボルトンのグレイは火星からやってきた火星人の手先
06 2813【06】Another Version of Human History with Martians and Grey
火星人とともに歩んできた別バージョンの人間史
07 2813【07】 Who created Nazca Lines+I am Grey from Mars
誰がナスカ・ラインを描いたか?+私は火星から来たグレイです
08 2813【08】Testimony on Chibolton Crop Circle
一夜にしてできたクロップサークルto証言+火星の人面
09 2813【09】 Fake UFO+Fake Crop Circle in Oliver Castle
オリバー城のインチキUFOとインチキクロップサークル+その証明
10 2813【10】 Magical Crop Circle in Poirino, Italy
イタリア・ポイリノの不思議なクロップサークル
2812 Christmas in Myatery
謎のクリスマス
03 2812【03】Who is Santa Claus?
サンタ・クロースとは誰なのか? 謎の聖ニコラス
02 2812【02】 Phrygian Cap As Symbol of Freedom+The Oldest Christmas Tree
自由のシンボル=フリジアン帽+世界最古のクリスマス・ツリー
01 2812【01新】 Fascism vs Urban Legend+Mystery of Fasces
ファシズムと都市伝説+木を束ねたファーシズは生命の木であった説
2811 Nuremberg UFO Incident
ニュルンベルグUFO事件
01 2811【01改】 Cylinder Type UFOs over Nuremberg 1561 and Japan
ドイツのニュルンベルグと日本上空に現れたシリンダー型UFO
02 2811【02】 Mass Sighting of UFO Phenomenon over Nuremberg and Baselニュルンベルグとベーゼルで起きたUFO空中戦(?)事件
03 2811【03】 The Capsule, disappearing Incident消えた宇宙船事件(イギリス)+謎のブラックナイト事件
2810 Japan in Mystery
日本の謎
01 2811【01改】 Cylinder Type UFOs over Nuremberg 1561 and Japan Now 
1561年ニュルンベルグと日本上空に現れたシリンダー型UFO報告
02 2810【02】 Fox God in Japan=Egyptian Hermanubis Theory
日本の稲荷(いなり)=エジプトのヘルマヌビス説
03 2810【03】 Garuda, Legendary Bird Head Man = Tengu Goblin in Japan
鳥頭人間のガルーダ=日本の天狗説
04 2810【04】 Sanat Kumara = Japanese Tengu Goblin Theory
サナート・クマラ=日本の天狗(?)説
05 2810【05】 Japanese Komainu, Guardian Dogs = Enki and Enlil Theory
日本の狛犬=エンキとエンリル説
06 2810【06】 Japanese Nioh Statues = Enki and Enlil Theory
日本の金剛力士(仁王像)はエンキとエンリルであった説
07 2810【07】 Egyptian Deity Hathor in Japan
日本(三内丸山)にいたエジプトの神・ハトホル=ニンフルサグ説
2809 Hiroshi Hayashi's Line Theory and its Evidence
はやし浩司のライン理論とその証拠
01 2809【01新】 Massive Pyramids in China as ETs Creation Theory
中国のピラミッド群はETの創造物であった説、ナスカ理論による証明
02 2809【02】Terracotta Army with Shape Memory Sword
形状記憶合金をもった兵馬俑の兵士
03 2809【03】 Qin Shi Huang and Queen Puabi, in Strange Link
不思議な線でつながれる秦始皇と女王プアビ
04 2908【04】 Greek Sculpture adn Gamdhara Sculpture in Link
1本の線でつながるギリシア彫刻とガンダーラ仏by
05 2809【05】 Qin Shi Huang in Nazca
ナスカの秦始皇(秦の始皇帝)ナスカ理論の証拠と証明
06 2809【06】 Shotokutaisi and Muhannad on Heaven Horse
天馬に乗った聖徳太子とムハンマド(秦氏?が描いた絵)
2808 Homeland of Martians
火星人の故郷
01 2808【01】 Mt Elbrus in Wonder+Human Creation
不思議なエルブラス山+白人種はどこで生まれたのか+人類創造の山
02 2808【02】 Planet of Apes+Mt Elbrus in Wonder
猿の惑星の中の不思議なエルブラス山+人類創造の山
03 2808【03】 (2802・2補足版)Area 51 = Martians Base on Earth
ナスカ理論で説明するエリア51=火星人の地球基地説
04 2908【04】 Greek Sculpture adn Gamdhara Sculpture in Link
一本の線でつながるギリシア彫刻とガンダーラ仏
2807 Holy Cross = Nibiru
ニビルの聖なる十字架
01 2807【01】 The Holy Cross of Nibiru+the !0th Planet
ニビルの聖なる十字架+第10番目の惑星
02 2807【02】 The Holiest Mountain where Humans were created
人間が想像された聖山・エルブラス山
03 2807【03】The Secret of Holy Cross
聖なる十字架の物語+なぜ十字架なのか?
04 2807【04】The Secret of Holy Cross+The Cross of Nibiru
なぜ十ニビルのシンボルマーク=聖なる十字架
05 2807【05】The Secret of Holy Cross+The Manji Cross of Nibiru
ニビルのシンボルマーク=謎の卍模様
2806 Salvator Mundi in Mystery
謎の救世主
01 2806【01R新】 Number 77 in Japanese TANABATA Festival+Salvator Mundi
七夕の7月7日とダビンチのサルバトール・ムンディの不思議な関係
02 2806【02】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
03 2806【03+part 2】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
04 2806【04+part 3】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
05 2806【05+part 4】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
06 2806【06+part 5】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
07 2806【07+part 6】 Concocted Image of Jesus=Baphomet Theory
捏造されたイエスのイメージ+バフォメット=1500年後のイエス説
2805 Concocted History of Jesus
捏造されたイエスの歴史
01 2805【01】【2804R改】Concocted History of Jesus Christ+Holy Families with St Anne
捏造されたイエスの歴史と「聖アンと聖母子」の謎
02 2805【02】 Adams Apple of Mona Lisa
モナリザの喉仏+モナリザは男だった説【Part1】
03 2805【03】 Davinci Code + Four Episodes
ダビンチ・コード(暗号)+4つの物語
04 2805【04】 All are Male with Female Looking
みな、女性の表情をもった男性であった+ダビンチの性倒錯の世界
05 2805【05】 All these Three are Male and its Evidenceこの3人は、みな男性であった+常識の向こうにある真
06 2805【06】 Silly Restoration of Leonardos Masterpiece
ダビンチの大作を無にする愚かな修復+ダビンチの描いたホログラムの世界
07 2805【07】 Deities are Asexual+God has no Sex
神々は男女の区別のない無性であった説
08 2805【08】 Deaties are Asexual+Buddhas Genital Organ
神々は「無性」であった+ブッダの男性器
2804 Concocted Image og Jesus
捏造されたイエスのイメージ
01 2805【01】【2804R改】Concocted History of Jesus Christ+Holy Families with St Anne
捏造されたイエスの歴史と「聖アンと聖母子」の謎
02 2804【02】 Maria = Lamia and Mona Lisa is Anagram of Maria Son
マリア=ラミア説+モナリザは「ラミアの息子」のアナグラムだった
03 2804【03】 Infants for Deities Food
神々の餌になる子どもたち+シニョレッリの絵に見る証拠と証明
04 2805【04】 All are Male with Female Looking
みな、女性の表情をもった男性であった+ダビンチの性倒錯の世界
05 2804【05】 Maria = Lamia Theory+The Sex of God 聖母マリア=ラミア説+神々の性と系図
06 2804【06】 Lamia in Tricky Art by Leonardo
ダビンチの描いただまし絵の中のラミア=マリア説
07 2804【07】 Mystery of Mona Lisa+Mona Lisa = Mars+Aeon Anagram Theory
モナリザは「火星」と「永遠の神」のアナグラムだった説
2803 Da Vinci Code
ダビンチの暗号
01 2803【01新】 Lady with an Ermine in Mystery
謎だらけのダビンチが描いた「白いテンをもった貴婦人」
01 2803【04新】 Mysterious Line on Forehead 
額(ひたい)の上の奇妙なライン+神々には髪の毛はなかった?説
02 2803【02】 Mystery of Female Head by Leonardo 
謎の「ほつれ髪の女」+ヴェロッキオ=ダビンチ説
03 2803【03】 Bloody Mona Vanna, Naked Mona Liza
裸のモナリザ、地にまみれた謎のモナ・バーナ
04 2803【04】 St Jeromes Cracked Halo in Mystery
セント・ジェロームの謎の割れた光輪+なぜ光輪が割れているのか?
2802 UFO Incidents
UFO事件簿
01 2802【01R改】UFO and Angel Hair Incident in Florence 1954
イタリア・フロレンスのUFOとエンジャルヘアー目撃事件
02 2802【02】 The Chicago O'Hare UFO Incident 
シカゴ・オーヘアUFO目撃事件(もみ消されたもうひとつの事件)
03 2802【03】 Varginiha UFO Crash Incident ブラジル・バルジニアUFO墜落事件と政府の隠蔽工作
04 2802【04】 The Aztec UFO Crash Incident
アステックUFO墜落事件とその隠蔽工作
05 2802【05】 Rendlesham Forest UFO Encounter Incident
レンデムシャムの森・UFO遭遇事件+エイリアン文字
06 2802【06】 Colares UFO Attack Incident
ブラジル・コラレスUFO襲撃事件・40年めの真実
07 2802【07】F Valentich Disappearance Incident in Australia
オーストラリア・フレドリック・ヴァレンチッチ失踪事件
08 2802【08】 Aztec UFO Crash Incident
アステックUFO墜落事件と政府機関による隠蔽工作
09 2802【09】 Westall UFO Encounter Incident, Australiaオーストラリア・ウェストールUFO遭遇事件(1966年)
2801 Leonardo Da Vinci in the Sky
空を飛んだダビンチ
01 2801【01】 The UFO craft of Leonardos
ダビンチ「受胎告知」の中のUFOクラフト
02 2801【02】 Leonardo has been to Mt Moses
ダビンチはシナイ半島のモーゼ山へ行っていた説
03 2801【03】 Leonardo has been to Sigiriya Rock, Sri Lanka
ダビンチはスルランカのシギリヤ・ロックへ行っていた
04 2801【04】 Sigiriya Ravana in Nazca
ナスカのモンキーは、シギリヤのラバナだった+はやし浩司のナスカ理論
05 2801【05】 Leonardos Three Years in Missing
ダビンチの消えた3年間+ダビンチはどこへ行っていたのか?
2800 For Meeting in Yokohama
横浜勉強会・資料
01 2800【01重】 Jesus with a Martian
イエスと火星人(勉強会資料01)
02 2800【02】 Planet Venus in Campis Painting (勉強会資料)カンピの絵の中に描かれていた金星
03 2800【03】 Nazca Lines, created by Martians for Humans(勉強会資料)
ナスカ・ラインは火星人が人間に残した歴史的遺産であった説
2799 Biotypolog of Aliens
エイリアンの体型学
01 2799【01追R】 Angel Hair, Chemtrail and UFO
エンジェル・ヘアー、ケムトレイルそしてUFO+世界最古のUFO目撃事件
02 2799【02】 Biotypology of Aliens and Alien Species
エイリアンの体型学とエイリアン型人間
03 2799【03】 Biotypology of Aliens and Alien Species
【Part 2】エイリアンの体型学とエイリアン型人間+ロズウェルのエイリアン
04 2799【04】 Biotypology of Aliens and Dark Shadow of Eyes
【Part 3】エイリアンの体型学+目の周りが黒い人々
05 2799【05R】 Alien Species with abnormally Long Fingers
異様に長い指をもったグレイと神々+神々の種族
2798 Gods' Sex
神々の性
01 2798【01B】 Fukurokuju, Lucky God for Happiness
福禄寿、それは幸運をもたらす福の神=火星からやってきた縦長長頭人間説
02 2798【02】 Gods are Asexual with Hairless people
神々には髪の毛はなく無性であった説+ツタンカーメン王家族
03 2798【03】 Somatotypology of Aliens+RAM vs Serpent
神々の体型学+サーペント族とラム族
2797 Mars
火星
01 2797【01】 God Knows it+Kata Tjuta Uluru and Mount Conners
オーストラリアとカナダをつなぐ謎の点と線+ウルルからインディアン・ヘッド
02 2797【02B】 Mysterious Story about Silbury Hill and its Tunnel
シルベリーヒルに現れた怪人と謎のトンネル
03 97【03】 Martians Homeland on Earth, Valley of Fire
地球上の「火星人の故郷、コイパサとバリー・オブ・ファイア」
04 797【04】 Panoramic View of Mars in Leonardos Mona Lisa
モナリザの絵の中に描かれていた火星、そしてカンピの金星
2796 Who created Nazca Line?
誰が何のために、ナスカラインを描いたのか
01 2796【01】 Proof and Evidence of Nazca Theory+Pemon Legend in Nazca
ナスカ理論の証拠と証明+ナスカ・ルリパタの地上絵=ペモン族の伝説
02 2796【02】 Line History Theory+Rock Grottos in One Platform in Nazca
はやし浩司の「歴史ライン理論inナスカ」ナスカラインは歴史ラインだった
03 2796【03】 Who created Nazca Lines?+Line History Theory
誰がナスカラインを描いたか?+ナスカ歴史ライン説
2794 Jupiter
木星
01 2794【01R】 My Favorite Videos+Everything is Miracle
私の好きな動画+生きていること、すべてが奇跡
02 2794【02】My Favorite Videos+Kupiter in Antonio Campis Painting
私の好きな動画+アントニオ・カンピの絵の中に描かれていた木星
03 2795【03】 40 quotes of Al Hadith, Islam
イスラムの教え+40のハディース
04 795【04】 Message from Shotoku Taishi, Holy Saint in Japan
聖徳太子からの伝言+十戒+五戒+17条憲法
2794

Stonehenge
ストーンヘンジ
01 2794【01】 Stonehenge as Reconstructed Ruins
ストーンヘンジ=再建された古代遺跡
02 2794【02】 Stonehenge = Solar and Lunar Calendar theory
ストーンヘンジ=カレンダー説+謎のオーブレー・ホール
03 2794【03】 Stonehenge in Dokyo or Bronze Bell in Japan
銅鏡の中にあったストーンヘンジ
04 Ancient Calendars
古代のカレンダー
01 2794【01】 Stonehenge as Reconstructed Ruins
ストーンヘンジ=再建された古代遺跡
02 2793【4+02】 Ancient Calendar+Jars and Pokekea
古代のカレンダー+ラオスのジャールとインドネシアのポケケア
03 2793【4+03】 Ancient Calendar+Avebury,UK
古代のカレンダー+UKのエイブベリー
04 2793【4+04】 Ancient Calendar+Medicine Wheel,
USA 古代のカレンダー+アメリカ・メディソンホイール
05 2793【4+05】 Ancient Calendar+Rock Alignment in Shoria, Russia,
ロシア・ショリア・ウスツアバンカンスキー
06 2793【4+06】 Ancient Calendar+Moray, Peru and ZenpoKoenhun, Japan,
ペルーのモレイと日本の前方後円墳
07 2793【4+07】 Ancient Calendar+Janus in Japan+ZenpoKoenhun as Mound Calendar Theory
前方後円墳=カレンダー説と和歌山で見つかた両面埴輪
08 2793【4+08】 Ancient Calendars+Izumo Taisha as Observatory Theory
出雲大社・本殿=天文観測所説
09 2793【4+09】 Ancient Calendars+Nazca, Peru and Steppe Geoglyphs in Kazakhstan
ナスカとカザクスタンの古代カレンダー
10 2793【4+10】ZenpoKoenhun as Observatory and its Observation Equipment
前方後円墳・天文観測所説およびその感想う装置
11 2793【04+11】 Ales Stone in Sweden as Rock Calendar Theory スウェーデンのエイル舟型列石=カレンダー説

2793
Jomon as No. 1 Civilization
縄文文明・世界第一の文明論
01 2793【01】 Jomon Ring of Kingship+Rings from Darius to Khosro縄文のオ件リング+ダリウスからコスロー2世まで
02 2793【02】 Jomon Ring of Kingship+Kingship Ring in Azteca and Olmec アステカとオルメカの縄文王権リン
03 2793【03】 Jomon Civilization in Inca インカの縄文文明+謎のチャンチャン遺跡
04 2793【04】 Jomon Civilization+Japan Land as Gods Homeland縄文文明+神が故郷として選んだ土地はこの日本ランドであった説
05 2793【05】 Jomon Civilization+Ina Basin in Japan as Gods Homeland 縄文文明+伊那盆地周辺こそが神々の古里であった説
2792
Buddha in Secret
ブッダの秘密
00 2792【00総】 Buddha + Who is Buddha and Where is Buddha from?
ブッダ論+ブッダとは誰なのか? またどこから来たのか?
01 2792【01重 Prologue前章】What is Buddha for Humans?
ブッダ論+ブッダとは誰か、どこから来たのか?+謎の3人のマギ
02 2792【02重】 What is Buddha for Humans? 
人間にとってブッダとは何であったのか?+はやし浩司のブッダ論
03 2792【03】Marduk as Buddha's Principal God
ブッダの神はマルドックだった説
04 2792【04】 What is Buddha for Humans? 
ブッダはどこから来たのか? ブッダの青い髪と青い目+32相経
05 2792【05】 Buddhas Genital Organ+Buddha is Female shaped God
ブッダの男性器+ブッダは女性型の3分の2ハイブリッドタイプの神であった
06 2792【06】What is Buddha for Humans?  Buddhas Philosophy for Freedom
ブッダとは何か+ブッダの哲学と自由論
07 2792【07】What is Buddha for Humans?His Family in Lumbini
人間にとってブッダとは何か?ルンビニのブッダの家族
08 2792【08】What is Buddha for Humans?Suddhodana is Demigod
ブッダの父親のスドダーナ・ガウタマは半神半人のエイリアン種であった説
09 2792【09】What is Buddha for Humans?
ブッダとは何なのか?ダビンチの目の中の瞬膜、それがブッダの目の中にもあった
10 2792【10】Buddha was from Persia, Proof on Hiroshi Hayashi Nazca Theory
ブッダの故郷はペルシアだった+はやし浩司のナスカ理
2791 The Earth Project of Aliens
エイリアンの地球改造計画
01 2791【01】 What were Humans for THEM? 
人間は彼らにとって何だったのか?+オルメカ人とナスカ高原
02 2791【02】 Verneupan Theory+Lines to Shippar, Mesopotamia
フェルヌークパン理論+メソポタミアのシッパールへの滑走路
03 2791【03】 What were Humans for THEM?Slave Camp in Madagascar
彼らにとって人間とは何だったのか? +マダガスカルの人間収容所
04 2791【04】 What were Humans for THEM? The great lakes in Moxos
人間は「彼ら」にとって何だったのか? モシオスの巨大湖とその堤防
05 2791【05】 What were Humans for THEM?+ Great Canals in Africa
人間は「彼ら」にとって何であったのか? 火星と地球にあった大運河=エンキの地球改造計画
06 2791【06】 What were Humans for THEM?+Mystery of Sajama Lines
彼ら」にとって人間とは何だったのか? +謎のサヤマ・ライン=第二のナスカライン
07 2791【07】 Machu Picchu as Slave Camp Theory+Mystery of Cahuachi
マチュ・ピッチュおよびカワキ遺跡は奴隷キャンプであった
08 2791【08】 Igigi as Martians Theory+People who created Nazca
イギギは火星人だった説+ナスカラインを描いた人々
09 2791【09】 Puma Punku, destroyed by Nuclear Weapon of Flood?プーマ・プンクは核兵器によって破壊されたのか、それとも洪水だったのか?
2790 The Image of Baphomet
バフォメットのイメージ
01 2790【01重】 Baphomet was created in the
Renaissance by G Basari
バフォメットのイメージ画はすでにルネッサンス期にあっ
た説
02 2790【02】Baphomet as Jesus Christ Theory+
Disneys Principles in Beatuty and Beast
バフォメット=イエス説「美女と野獣」の中のイエスのメッ
セージ
03 2790【03】 George Washington as Baphomet
Worshipper
ジョージ・ワシントンはバフォメットの崇拝者だった説
04 2790【04】 Baphomet = Marduk =Jesus Theory
バフォメット=マルドック=イエス説?
05 2790【05】 Baphomet=King Satan?  Baphomet =
Jesus Himself Theory
バフォメットが悪魔の大王? バフォメット=イエス説
06 2790【06】 Biblical Cane = Baphomet and Jesus
Christ
旧約聖書のカインがバフォメット=イエスであった説
2789 Mona Lisa is an Anagram of Lamia's Son
モナリザの名前は「ラミアの息子」のアナグラムだっ
01 789【01重】 The name of Mona Lisa is an Anagram of Lamia Son in Englishモナリザは「ラミア・息子」のアナグラムだった+その補強証拠
2788 Gilgamesh
ギルガメシュ
01 2788【01】 Prologue+The Epic of Gilgamesh
プロローグ+ギルガメシュ叙事詩(人間にとってギルガメシュとは何だったのか?
02 2788【02】 Gilgamesh = Hybrid Demigod with Walking Device 
ギルガメシュは歩行補助装置を身に着けた半神半人だっ
03 2788【03】 Inannas Love, broken Heaet and Revenge
ギルガメシュに恋をし、フラレ、復讐し、撃退されたイナンナ(イシュター)
04 2788【04】 Inannas Wars over Indus Vally, the Third Region
第三地域・インダス谷でのイナンナの核戦争
2787 Enki and his Wife, Ninhursag
エンキと彼の妻・ニンフルサグ
01 2787【01】 Chinese Nuwa=Ninhursag and Fu Hsi=Enki Theory and its Evidence
中国のジョカ=ニンフルサグ、フクギ=エンキ説とその証
02 2787【02】 Answer to Mystery of Saningdui Sites
三星堆遺跡と発掘物についての私のアンサー
03 2787【03】 Wise Men in China+DNA
中国の賢人(宝誌と扁鵲と伏羲)と神々のDNA言語
04 2787【04】 Genjo Sanzo did NOT to go to Nalanda Univ
玄奘三蔵はインドのナーランダ大学へは行っていなかった説
05 2787【05】 Qin Shi Huang(秦始皇)and Queen Puabi
秦の始皇帝と女王プアビをつなぐ謎の点と線
06 2787【06】 Flying Gods over Toengting Lake in China 中国・洞庭湖に現れた空飛ぶ神々
07 2787【07】 Clay Figurine of Sannai Maruyama as Nihursag Theory 三内丸山遺跡から発掘された土偶は、人フルサグであった説
08 2787【08】 Flying Gods in Uji Byodo In in Japan
宇治平等院の52人の空飛ぶ神々
09 2787【09】 They needed it because they were not Humans
神はそれを必要とした。なぜなら神は人間ではなかった
10 2787【10】 Pot Shaped Jomon Craft of Japan+Mystery of Doki 
瓶(かめ)型日本の縄文ロケット説
11 2787【11】Horse Shaped Aliens Craft on Earth 
縄文時代の馬型ロボット・クラフト説
12 2787【12】 Horse Shaped ETs Craft in Assyria
アッシリアに残る、歩行補助装置をつけたエイリアンの動物型ロボット
2786 Human Sacrifice for God
神々への人身供犠
01 2786【01】 Molech for Human Sacrifice
人身供犠を求めるモレク神=マヤ・アステカのケツアルコトル神?説+人肉を必要とする神々
02 2786【02再】 Human Sacrifice+Deity who eats Children for Food 
神々に捧げる人身供犠+人間の子どもを食べる神々
2785 Nuclear Wars in Mesopotamia
メソポタミアにおける古代核戦争
01 2785【01】Ancient Nuclear Wars in Mesopotamia
メソポタミアにおける古代核戦争+ガラス化した大地
02 2785【02】Eden = Eridu Theory
エデンはエリドウのことだった説(アダパ=アダムは、エリヅで創られた)
03 2785【03】 East of Eden, where humans were created by Enki
エデン、そこは人間創造の地であった
04 2785【04】 Elysium in #9 Symphony is Eden=Eridu Theory 第九の中のエリジウムはエデン(エリドゥ)のことだった
05 2785【05】 Adam = Adapa, the first created Human by Enki
アダムはエンキによって最初に創られた人間だった説
06 2785【06】 Ancient Nuclear Wars in Mesopotamia By Z Sitchin
ゼカリア・シッチンによる古代メソポタミアの核戦争
2784 Jesuit, the Society of Jesus
イエズス会・イエスの仲間の会
01 2784【01R重】 What is (IHS)in Popes Crest
法王の「IHS」の意味は何か+フランシス法王の謎の紋章とイエズス会
02 2784【02】 Mysterious Pine Cone as the Origin of Life
生命の起源なのか? 謎の松ぼっくり名称未設定
03 2784【03】 Mysterious Bulb Lamp of Jesuit Members
 イエズス会の謎のバルブ電球(それは水晶玉?それとも電球?)
04 2784【04】 What attracted Francisco Xabier to Japan
なぜイエズス会のフランシスコ・ザビルは日本をめざしたか?
05 2784【05】 Magical Portrait of Oda Nobunaga in Japan
信長の謎の自画像+それは陰影画法(写真技術)で描かれていた説
06 2784【06】 Jesuit = Society of Jesus+St Jerome = Jesus after 1500 years
イエズス会はイエスの仲間の会+聖ジェロームは1500年後のイエス
07 2784【07】 God Father of Leonardo and Michelangelo+Mystery of Medici Family
ダビンチおよびミケランジェロのパトロン+謎のメディチ家
08 2784【08R新証拠】The Proof of Japan as God Island
(新証拠)日本国の証明+日本は神々の国だった、その証拠と証明
2783 Phrygian Caps in Mystery
人間にとって、フリジア帽とは何なのか
01 2783【01】 Red Phrygian Cap as Symbol of Freedom
人間にとって赤いフリジア帽とは何だったのか+自由のシンボルとしてのフリジア帽
02 2783【02】(Part 2) What is Phrygian Cap for Humanity
人間にとってフリジア帽とは何であったのか+赤いフリジア帽の謎
03 2783【03】 Genealogy of Gods from Enki to Marduk
エンキ(プロメテウス)からマルドックへ+神々の系図
04 2783【04】 Anahita=Artemis, Mithra = Apollo Theory
アナヒータ=アrテミス、ミトラ=アポロ説
05 2783【05】Mithra and His Mother Anaheta
ミトラと彼のヴァージン・マザー・アナヒータ
06 2783【06】 Message from Prometheus+on Freedom and Liberty
プロメテウスからの伝言+自由と解放について
07 2783【07】 Olympic Flame as Symbol of Freedom
自由の象徴としての聖火+人間にとって自由とは何か
08 2783【08】Anaheta=Artemis=Amaterasu Theory
アナヒータ=アルテミス=アマテラス説(仮説)
09 2783【09】Shakespeares Quotes+Puppet Artist of Jesus after 1600 yrs
シェークスピア、1600年後のイエスのもうひとりの操り人形と彼の箴言
10 2783【10】What was Shakespeare for Humanity?
人間にとってシェークスピアとは何だったのか?+1600年後の操り人形説
2782 Proof of Gods
神々の証明
01 2782【01】 Ninhursag in Giorgio Vasari with Number
 12バサーリの絵の中の「12」の数をもったニンフルサグ(エンキの妻)
02 2782【02】 Another Puppet Artist for Jesus, Giorgio Vasari
イエスのためのもうひとりの操り人形画家・ジオルジオ・バサーリ
03 2782【03】Ninhursag, Enkis Wife in Japan日本にいたエンキの妻のニンフルサグ+証拠と証明
04 2782【04】Gandhara Sculpture, created on 3D Computer Technology コンピュータの3D技術を使って作られていたガンダーラ仏
05 2782【05】 What is Venus de Milo for Humanity 人類にとってミロのヴィーナスとはいったい何なのか
06 2782【06】 The Mysterious right Eye of Horus ホルスの謎の右目+すべてを見る目=摂理の目
07 2782【07】 Mysterious St Jerome with Nictitating Membrane瞬膜をもった謎の聖人・セント・ジェローム
08 2782【08】 The Oldest Eye of Prometheus in Mesopotamia女王プアビの墓から見つかった、世界最古のプロメテウスの目
09 2782【09】 Concocted Self Portrait of Leonard and its Proof捏造されたダビンチの肖像画、その証明
10 2782【10】 Young Mona Lisa, created with 2D Photographic Technology写真技術を使って作られたヤング・モナリザ+その証拠と証明
11 2782【11】 Vertical elongated Man and Horizontally elongated Man縦長長頭人間(パラカス)と横長長頭人間(エジプト)
12 2782【12】 My Message to Jesus, Marduk after 2000 yrs 2000年後のイエス=マルドックへの私からの返事
2781 El Shaddai
エル・シャダイ
01 2781【01重】 Who is El Shaddai, God Almighty?
全知全能の神・エル・シャダイとはだれなのか? 
02 2781【02】 Jesus, the Saviour = Marduk Theory
救世主イエス=マルドック説+その証拠と証明
03 2781【03再】 Real Jesus without Moustache and Proxy Jesus with Moustache
ヒゲのある替え玉イエスと、ヒゲのない本物のイエス説
04 2781【04再】 God of Gods+Holy Spirit, Sophia
神の中の神・聖なる精霊ソフィアvsデミウルゴス
05 2781【05】 Jesus after 1500 yrs was Half Blind Theory1500年後のイエスは半盲目であった?説
06 2781【06再】 The Eye that can see
ものを見ることができる目+神の左目
2780 Jesus = Marduk Theory
イエスはマルドックだった説
01 2780【01】 Armageddon is to happen by Wernher von Brown
ハルマゲッドン=エイリアン戦争は起きるby ウェルナー・フォン・ブラウン博士

02 2780【02】 Are ETs Friends or Foes ?
エイリアンは敵か味方か? アポロ13号を破壊し、乗り組み員を救助した
03 2780【03】 Are ETs our Friends or Foes?
エイリアンは人間の味方なのか、それとも敵なのか・再検証版
04 2780【04】 When Jesus breaks away from El Shaddai
イエスが神・エルシャダイと決別するとき
05 2780【05】 Ancient God Wars between Marduk vs Ishtar
マルドックとイシュターの古代神々の戦争
06 2780【06新改】 Mona Lisa is Anagram of Son of Lamia
「モナリザはラミアの息子を意味するアナグラムだった」
07 2780【07】 Humans Stupidity under the name of Restoration
修復の名のもとに繰り返される人間の愚かさ
08 2780【08】 Why Mona Lisa is Mona Lisa+Anagram of Mars+Aionモナリザ=「火星」+「永遠の神」のアナグラム
09 2780【09】 Fierce Conflict between Maria and Jesus マリアとイエスの壮絶な軋轢(あつれき)+マリアの基本
姿勢
10 2780【10重要】 Life and Death Battle of Maria and Jesus
ルネッサンスのマリアとイエスの生死をかけた死闘
11 2780【11】 God Wars in the Renaissance+Secret Numbers
ルネッサンスにおける神々の戦争
12 2780【12】 Judas Hands in Battle of Cascina
ミケランジェロの「カッシナの戦い」の絵の中のユダの手
13 2780【13B】 Signum Marrano = Hand Gesture of Jesusイエスのハンド・ジェスチャ=マラヌスの手
2779 The Proof of Japan
日本国の証明
00 2779【00】 This is Japan as God land+Guidance Video for Overseas Friends
みなさん、これが神の国・日本です・外国版紹介号
01 2779【01】 Japan as God land+Izanagi and Izanami
神々の国・日本+イザナギとイザナミ
02 2779【02】 Japan as God Land+Fox God in Japan as Hernanubis Theory
神の国・日本+日本のイナリ=ヘルマヌビス説
03 2779【03】 Japan as God Land+Karura=Garuda=Tengu Goblin
カルラ=ガルーダ=天狗説+神の国・日本
04 2779【04】 Assyrian Nisroch as Kurama Tengu Goblin, Japan Theory
アッシリアのニスロッチ=鞍馬天狗説+証拠と証明
05 2779【05再】 Sanat Kumara = Kurama Tengu Goblin Thoery
サナート・クマラ神=鞍馬天狗説+謎の天狗in日本
06 2779【06】 Marduk, Son of Enki in Japanエンキの息子のマルドック=スコナヒコナ+沙沙貴神社の四つ目家紋
07 2779【07】 Koma inu Japanese Guardian Dogs as Enki and Enlil Theory
日本の狛犬(こまいぬ)=エンキ・エンリル説
08 2779【08】 How could W Shakespeare know this Fact?
どうやってシェークスピアは、それを知ったのか+日本の鞍馬寺との不思議な関係
09 2779【09】Origin of Life+Mysterious Pine Cone in Vatican
生命の起源+バチカンにある謎の松ぼっくり
10 2779【10】 Jomon Ruis as Scattered Type of Remains
日本の縄文遺跡は分散型遺跡だった説
11 2779【11再】 The Proof of Japan+Emperor Jinmu 
日本国の証明+神武天皇
2778
For Meeting on Sep. 30th, 2018
2018年9月勉強会資料
01 2778【01再】The Most Accurate Calendar+Venus Calendar
もっとも正確なカレンダー・金星カレンダーとオリンピックの起源
02 2778【02再】 Calakmul, the Kingdom of Serpent
カラクムル、それは龍の王国だった+ナスカ理論で証明する
03 2778【03】 The Oldest Christmas Tree in the World+Decoration in Horyuji
世界最古のクリスマス・ツリー+法隆寺の相輪
04 2778【04再重】 Jomon Venus as Inanna Theory
縄文ビーナス=イナンナ説
05 2778【05重再】勉強会資料F What is Buddha for Humans? 
人間にとってブッダとは何なのか? 
06 2778【06】 Yamatano Orochi, or Hydra Legend in Japan
九つの頭をもったヤマタノオロチ=ギリシア神話のヒュドラ説
V-shaped UFOs
V字型UFO
01 2777【01再】 Magical SohFu Gan Rock in Japan
不思議な孀婦岩(そうふ・がん)+太陽系最大の火山・TAMU山塊
02 2777【02重】 Massive UFOs on the Moon, photoed by Japanese Satellite
月面上で「かぐや」に撮影された無数のUFO群
03 2777【03】 V shaped UFOs over Hudson Valley, USA
アメリカ・ハドソン・バリーのV字型UFO
04 2777【04】 Edward Snowdens Testimonial on Underground World
地底世界に住むNTに関するエドワード・sノーデンの証言
05 2777【05】 They are there because they are there
見たものは見た・福岡上空に現れたV字型UFO
06 2777【06】 A V shaped UFO ober New Castle, Australia
オーストラリア・ニューカッスルに現れたV字型UFO
07 2777【07】 A V shaped UFO over Hita City, Fukuoka, Japan
大分県日田市に現れたV字型UFO
0A 2777【資料A】 A video for Lecture on Sep 30th,
2018 2018年9月30日勉強会資料
0B 2777【資料B】 A video for Lecture on Sep 30th,
2018 2018年9月30日勉強会資料
0C 2777【資料C】 A video for Lecture on Sep 30th,
2018 2018年9月30日勉強会資料
0D 2777【資料D】 Video for Lecture on Sep 30th,
2018 2018年9月30日勉強会資料
2776 Armageddon by Antonioa Campi
アントニオ・カンピの描いた「ハルマゲドン」
01 2776【01B only】 Mystery of Number 81 in Secret of Passion of Christ
キリストの激情の秘密に隠されたナンバー「81」の謎
02 2776【02】 Another Puppet Artist, Antonio Campi=Leonardo Theory
もう一人の操り人形・アントニオ・カンピ=ダビンチ説
03 776【03】 Armageddon in Campis ”Secret of Passion of Christ” 
カンピの「イエスの激情の謎」に描かれたハルマゲドン説
04 2776【04】 The Third Secret of Fatima by Bill Cooper
ビル・クーパーに暴露されたファティアマ第三の秘密
05 2776【05総重】 Area 51 as Martians Base on Earth Theory 
エリア51=火星人の地球基地説その証拠と証明【総合版】
04 2776【06】 When Armageddon occurs+Picassos Guernika
ハルマゲドンが起きる時+ピカソのゲルニカに隠された秘密
05 2776【07】 Michelangelos Doorway to Another World
ハルマゲドンと異次元世界への入り口
06 2776【08】 Antonio Campi and his Doorway to Another World 
アントニオ・カンピのハルマゲドンと異次元世界への入り
2775 Apollo 11 Mission in Suspicion
疑惑のアポロ11号ミッション
01 2775【01B】 The Apollo 11 Mission and its Truth after50 years
アポロ11号ミッション50年目の真実
02 2775【02】 Candle Light to Mystery of Tassil n'Ajjer
タッシル・ナジェールにつづくローソクの光+謎解きの道しるべ
03 2755【03】 Aliens Base in Antarctic Continent, that disappeared
グーグルアースから消えた南極大陸にあったエイリアン基地
04 2775【04】 Unidentified Object on Mars
火星の未確認物体+それは火星人の火星基地なのか?
05 2775【05】 Elegy for Skeptics+Three Testimonial
懐疑・否定主義社たちに送る悲しみの哀歌
06 2775【06】 Another UFO over Explosion of Space X,
FalconスペースX,ファルコンの上に現れたもう一機のUFO+否定主義者への哀歌
07 2775【07】 Hologram of Jesus in A Campis Painting
アントニオ・カンピの絵の中のホログラム+ダビンチの描いたホログラム
08 2775【08】 Jupiter in Campis Painting and Mars in Young Mona Lisa
カンピの絵の中のモナリザとモナリザの中の火星
2774 Mysteries and Others
謎また謎、あれこれ
01 2774【01新重】Apollo Module, exploded by ETs and rescured by ETs
ETに爆破され、かつETに救助されたアポロ13号
02 2774【2R】 Music Code of Deities+Tanimura Shinjis Subaru
神々の音階+谷村新司の「昴(すばる)」
03 2774【03】 Draco in Mystery+This planet is not YOURS
謎のドラコ+この惑星は君たちのものではない
04 2774【04】Apollo = Mithras Theory アポロ=ミトラ、ミトラ=アポロ説「ミトラこそがマルドックだった」
05 2774【05】Now is Time for Choice+Freemasonry vs Roman Cathoricism
今や選択の時+フリーメイソンvsローマンカトリック
2773 Gods' Basic Attitude in Movies
映画にみる、神々の基本姿勢
01 2773*01* Misty Mountains in Movies+Hobbit by J Tolkien
映画の中の「謎の点と線」ホビット
02 2773*02B* Misty Mountains in Movies+Ben Hur
 映画の中の「謎の点と線・ベンハーに隠された秘密
03 2773*03* Misty Mountains in Movies+Fantasia
映画の中の「謎の点と線・ディズニーのファンタジア
04 2773*04* Misty Mountains in Movies+Jungle Book
映画の中の「謎の点と線・ディズニーのジャングル・ブッ
05 2773*05* Misty Mountains in Movies+Romeo and Juliet
映画の中の「謎の点と線・ロメオとジュリエット
06 2773*06* Misty Mountains in Movies+W Shakespeare【Part 2】
映画の中の「謎の点と線・ロメオとジュリエット【Part 2】
06−2 2773*06・2* Misty Mountains in Movies+W Shakespeare Shakespeare and His Fraternity
シェークスピアと彼の「友愛組織」
07 2773*07* Misty Mountains in Movies+Beauty and the Beast
映画の中の謎の点と線「美女と野獣」+ディズニーの宗教的哲学
08 2773*08* Misty Mountains in Movies+War of the Planet of Apest
映画の中の謎の点と線「猿の惑星・聖戦記」哲学と思
09 2773*09*【Part 2】 Misty Mountains in Movies+War of the Planet of Apest
映画の中の謎の点と線「猿の惑星・聖戦記」哲学と思
10 2773【10重】Shotoku Taishi in the Fourth Kind of Close Encounter
聖徳太子と「未知との遭遇」
10−2 2773【10*2】 The Real image of Shotoku Taishi, Holy Saint of Japan
聖徳太子の実像・私の考え
01 2773【11】 Basic Attitude of Gods in Movies+Hobbit
映画に見る神々の基本姿勢+ホビット
02 2773【12】 Basic Attitude of Gods in Movies+Walt Disney
映画に見る神々の基本姿勢+小さな世界
03 2773【13】 Basic Attitude of Gods in Movies+2001 Space Odyssey
映画に見る神々の基本姿勢+2001年宇宙の旅
04 2773【14重新証拠】Apollo 13, rescured by ETs and New Evidence
エイリアンに救助されていたアポロ13号とその新証拠
05 2773【15】 Aliens Principle in Movies+Beauty and the Beast
映画に見るETの基本姿勢+美女と野獣【Part 2】
06 2773【16】Who killed Amadeus?
だれがモーツアルトを殺したか?映画「アマデウス」に隠された秘密
07 2773【17】 ETs Principles in Movies+The Exodus
映画の中のETの基本姿勢「栄光への脱出」
08 2773【18】 ETs Principles in Movies+East of Eden
映画に隠された神々の基本姿勢「エデンの東」
09 2773【19】 ETs Principles in Movies+Musical Hair
映画の中の神々の基本姿勢「ミュージカル・へアー」
10 2773【20】 ETs Principles in Movies+Les Miserable in French Revolution
フランス革命の中の「ああ無情」と人間の愚かさ
2772 Area 51
エリア51
01 2772【01】 UFOs over Area 51 and Washington DC
 エリア51とワシントン市上空に現れたUFOとその検証+エリア51=火星人の地球基地説
02 2772【02】 Grey Alien and Truman Treaty in Mystery
グレイ・エイリアンと謎のトルーマン条約 +エリア51=火星人の地球基地説
03 2772【03】 Richard Dottys Testimonial on Area 51 
エリア51に関してのリチャード・ドティの証言+そこはエイリアンの基地だった

04 2772【04】 Twin shaped UFO over Yokohama
横浜上空に現れたダブル球形型UFO
2771 Answer to Mona Lisa
モナリザへのアンサー
00 2771【00】 Guidance on Area 51 as Martians Base on Earth Theory
エリア51は火星人の地球基地であった説
01 2771【01重】 Why Mona Lisa is Mona Lisa?+The Earth=Martians Planet
なぜモナリザがモナリザなのか?地球は火星人の惑星だった
02 2771【02重】 Area 51 is Martians Base on Earth
エリア51は火星からやってきたイギギの基地だった
03 2771【03重】 Igigi=Martians, people with elongated skulls from Mars
イギギ=火星人、縦長長頭人間は火星から来た人々だった
04 771【04重】 Leonardo with a Martian + Its Proof and Evidence
火星人と談話するダビンチ=1500年後のイエス
05 2771【05重】 Clouds on Mars and Clouds in Mona Lisa
火星で観測された雲+ヤング・モナリザの背景に描かれていた雲
06 2771【06重】 Mona Lisa is Anagram of ”Lamia Son” Theory
モナリザの名は、「ラミアの息子」のアナグラムであった
2770 Don't worry
心配ない
01 2770【01新】 Solar Observatory, that has shut down +Leonardos Prophecy
閉鎖された太陽観測所+ダビンチの予言
02 2770【02】 When Two Suns rises+Please dont Worry
2つの太陽が昇るとき+人間のみなさん。何も心配しなくていいよ
03 2770【03】 Age of Aquuarius+When Beterguius explodes
アクエリアスの時代+ベテルギウスが爆発する時・心配ないよ
04 2770【04】 Prophecied of Mothe Shipton+Shipton = Leonardo?
マザー・シプトンの大予言+シプトンはダビンチだったのか?説
05 2770【05】 Invitation Card from Marduk=Prometheus
マルドック(プロメテウス)からの招待状+心配しなくてもいいよ
06 2770【06】 Jewish Prophecy of 777+The Messiah is Coming
ユダヤの「777」の大予言+メシアがやってくる
07 2770【07】 Magical Technology of Reflacted Light
光を屈折させるETの魔法のテクノロジー
08 2770【08B】 Star Wars around the Sun
太陽周辺では何かが起きている+エイリアンのスター・ウォーズ
09 2770【09】 Titan, Saturn in Mystery土星の謎の衛星・タイタン+そこは生命体の住む星なのか
10 2770【10】 Something is happening around ISS
国際宇宙ステーションの周辺では何かが起きている+その証拠と考察
11 2770【11】 The Proof and Evidence of UFOs
これがUFOの存在を示す証拠と証明です+ディスクタイプUFO
12 2770【12】 Mona Lisa on Mars+Mystery of Number 51
モナリザの背景は火星だった、その証拠と証明+謎の「51」
13 2770【13重】 Area 51 = Martians Base on Earth Theory
エリア51は地球における火星人基地だった説+その証拠と証明
2769 Mystery of South Pasiffic
南太平洋の
01 2769【01新】 Magical SouhuGan Rock, Japan
謎の孀婦岩(そうふがん)+TAMU山塊との謎の関係
02 2769【02】 Mystery of Pompei Island+Hiroshi Hayashis Line Theory 
はやし浩司のライン理論で証明する謎のポンペイ島
03 2769【03】 Mystery of Pompei Island【Part 2】+Hiroshi Hayashis Line Theory 
はやし浩司のライン理論で証明する謎のポンペイ島
04 2769【04】 Mystery of Bald Mountain by Disney and Leonardos Witch Mountain
ディズニーのボールド・マウンテインとダビンチの悪魔の山b
05 2769【05】 Mysterious Line between Kata Tjuta and Moorea Is in Tahiti
オーストラリアのカタ・ツジュタとタヒチのモーリア島をつなぐ謎の点と
06 2769【06】 Lumbini in Mystery+Hiroshi Hayashis Line Theory
謎のルンビニ、その線はメッカ・カーバとつながっていた
07 2769【07】 Line Theory of Serpent Mound,USA 
アメリカのサーペント・マウンド、それは世界の拠点への道路標識であった+その証拠と証明
08 2769【08】 Mysterious Link between Dogon, Africa and Manitou in USA
アフリカのドゴンとアメリカのマニトウをつなぐ謎の点と線
09 2769【09】 USA in Nazca+Line Theory by Hiroshi Hayashi ナスカの中のアメリカ合衆国+はやし浩司のライン理論の証拠と証明
10 2769【10】 Mystery of Front Approach of Teotihuacan, Mexico
テオティワカンの謎の参道+それはまっすぐモヘンジョダロを示していた
01 2769【11】 Mystery of Japan+Daisenryo Mound, Osaka
日本の謎+大仙陵+世界の道路標識説
02 2769【12】 Machu Picchu and Cahuachi as Slave Camps Theory
マチュ・ピッチュ+ナスカのカワキ遺跡=人間奴隷キャンプ説
03 2769【13】 Hiroshi Hayashis Line Territory Theory
はやし浩司のライン・テリトリー理論+証拠と具体例
04 2769【14】(Part 2) Hiroshi Hayashis Line Territory Theory
はやし浩司のライン・テリトリー理論+証拠と具体例【Part 2】
05 2769【15】 Hiroshi Hayashis Nazca Theory+When Two Lines meet together
はやし浩司のナスカ理論(謎の敦煌)2本のラインが交じあうとき
06 2769【16】(Part 2) Nazca Theory+Pemon Aliens in Guiana
はやし浩司のナスカ理論(ナスカ・ルリパタのエイリアン)
07 2769【18】(Part 2)A Road Sign to Space+Everything is Miracle
宇宙への道路標識+すべてが奇跡だった説
08 2769【18B】 The Message, left by Igigi, Martins to Humans
火星人・イギギが人間に残した遺産とメッセージ=ナスカライン説
09 2769【19】(Part 1)Japan in Nazca+Proof of Japan
ナスカの日本+日本国の証拠と証明+トンボの国・あきつしま
10 769【20】 Jomon in Nazca
ナスカの縄文時代+縄文人はスマトラからやってきた原住民説
11 2769【21B】 The Road Sign to Outer Space
外宇宙への道路標識+生きていること自体がが奇跡
12 2769【22】 Buddha's Birthplace in Babylonia+Its Proof with Nazca Theory
ナスカ理論で証明するブッダの誕生地+それはバビロンだった

2768 Gods Wars
神々の戦争
00 2768【00B】 Zecharia Sitchin's Earth Chronicle+Marduk vs Inanna Wars
シッチンの地球年代記による「マルドックとイナンナの地球戦争」
02 2768【02】 Gods Wars on Earth 
神々の戦争on地球+神々はどのように戦争を繰り返してきたか
01 2768【01】 Zecharia Sitchins The Earth Chronicles【02】
 ゼカリア・シッチンの「地球年代記」インダス谷での戦争
03 2768【03】 Battles of RAM and Serpent Clans in India
インドにおけるRAM族(イシュタール)と龍族(マルドック)の戦争
04 2768【04】 Gods Wars in Mesopotamia+Inannas Broken Love
メソポタミアの核戦争とイナンナの失恋
05 2768【05】 Z Sitchins Earth Chronicles+Sodom and Gomorrah
ゼカリア・シッチンの地球年代記+ソドムとゴモラ
2767 Our Lord, Jeusu
我らが主・イエス
00 2767【01重】 When Jesus breaks away from God+Sacred Number 77 
イエスが神と別れる時+救世主を意味する神聖数「77」
01 2767【01重】 When Jesus breaks away from God+Sacred Number 77 
イエスが神と別れる時+救世主を意味する神聖数「77」
02 2767【03重】 Jesus with his Wife and 18 Disciples
イエスの妻と18人の弟子+カッシナの戦いに隠された1500年後のイエスからの伝言
03 2767【03重】 Jesus with his Wife and 18 Disciples
イエスの妻と18人の弟子+カッシナの戦いに隠された1500年後のイエスからの伝言
04 2767【04重】 El Shaddai = King Anu =Zeus theory with Evidence
エル・シャダイ =アヌ王 =ゼウス説+その証拠と証明
05 2767【05】 Why Lucky 7 is ”7”? 
なぜ「ラッキー・セブンが7なのか」? 謎のラッキー・セブ
06 2767【06】 Who is God of all Gods?+ Mystery of Sophia, Spiritual God
神の中の神とはだれなのか? 謎の神・ソフィア
2766 Japan in Mystery
謎の日本+日本の謎
01 2766【01】 Guardians in Doubt+Japanese Nioh as Deity Theory
疑惑の守護神+日本の仁王像はエンキとエンリルであった説
02 2766【02】 Japanese Komainu, Guardian Dogs as Enki+Enlil Theory
日本の狛犬(こまいぬ)はエンキとエンリルであった説
03 2766【03】 Ninhursag, Enki's Wife in Japan
日本にいたエンキ(プロメテウス)の妻のニンフルサグ
04 2766【04】 Japan as Homeland for All Gods
神々の故郷・日本+世界の文明は、この日本で生まれ育った
05 2766【05】 Japanese Fudo Myo oh as Enlil theory and its Evidence
日本の不動明王はエンリルであった説
06 2766【06】 Japanese Torii as Trilith Theory
日本の鳥居(とりい)=トリリス(三石柱)説
07 2766【07】 Tha Land of Japan as God Land+Its Proof and Evidence神の国・日本・ナスカ理論で証明する証拠と証明
08 2766【08】 The Ribboned Ring of Kingship in Japan 
日本にあった王権リング+アラビアの謎の護符
09 2766【09】 Japanese Holy Ropes vs Christmas Wreath in Wonder
日本のしめ飾りとクリスマス・リースの不思議な関係
10 2766【10】 Kingship Ribbon in Peru that link Jomon, Japan and Persia
日本の縄文とペルシアをつなぐペルーの王権リング
11 2766【11】 Jomon Civilization and its Ribboned Ring of Kingship
縄文文明とリボンのついた王権リング=日本は神々の国だった説
12 2766【12】 The Spiral Ring of Kingship in Idoziri, Japan
日本の井戸尻にある王権リング+縄文文明は世界第一の文明であった説
13 2766【13】 Jomon Zodiac in Japan + The Spiral Ring of Kingship in Japan
縄文12宮図と日本にある王権(スパイラル)リング
14 2766【14】 Jomon Letter as Quipu Theory
縄文文字・縄文文字=キープ説
15 2766【15】 Japanese Tumulus Mounds as Observatory Theory
前方後円墳=天文観測所説+日本に板ヤヌス(両面)
16 2766【16重】 Japan Connection with Europe+Human Sacrifice
ジャパン・コネクション+人身供犠とドルメン=石棺説
2765 Autumn Special
秋特集
01 2765【01】 Autumn Eition+Jesus after 1500 years+Verrocchio
秋特集・1500年後のイエス+ヴェロッキオとダビンチ
02 2765【02B】 Autumn Edition+Truth after 70 years=Roswell Incident
秋特集・ロズウェル・70年目の真実+ロスの空中戦
03 2765【03B】 Autumn Edition+Ladies with Male Genital Organ
秋特集・男性器をもった3人の女性(?)
04 2765【04】 Autumn Edition+Vitrified Forts in Scotland
+スコットランドのガラスの要塞と超高温で焼かれた謎のトゥイ・ボール
05 2765【05】 Autumn Edition+Washington Panic Incident
秋特集・エイリアン戦争+ワシントンパニック事件(全文訳版)
06 2765【06】 A Man in Santa Maria Maggiore+ What is He?
イタリア・サンタ・マッジョーレの謎の男・彼は何なのか?
2764 Japanese Bronze Bell in Suspicion
日本の銅鐸の謎
01 2764【01R+重追証】Impossible to produce 2 mm thick Bronze Bells
厚さ2ミリの銅鐸を製造することは人間には無理であった+その証言と証明
02 2764【02】 Mysterious Link between Avebury, UK and Dotaku, Japanese bRONZE bELLS
英国のエイブベリーと銅鐸をつなぐ謎の点と線

A
03 2764【03】 Japanese Dotaku as Portable Obseravatory Theory
日本の銅鐸=簡易天文観測装置説
04 2764【04】 Carnac, France and Avebury, UK are Rock Calendars
フランス・カルナックとUKのエイブベリーはロック・カレンダーであった説
2763 Extraterrestrials
外惑星人
01 2763【01新】 Three Fingered Mummified Creatures in Peru, Real or Hoax?
ペルーで見つかったミイラは、本物かインチキか?
02 2763【02R】 Three fingered Alien, found in Peru, real or Hoax
ペルーで見つかった3本指のエイリアン+インチキか本物か
03 2763【03】 Betty and Barney Abduction Incident
ヒル夫妻・アブダクト(誘拐)事件・ゼタ・レティキュリから来た人々
04 2763【04】 Aliens, named J Rod
エイリアン、その名はJ Rod+グレイ型エイリアンとその生殖器
05 2763【05】A Man from Venus, Valiant Thor
金星からやってきた男・ヴァリアント・トー+エリア51に関する証言記録
06 2763【06】 Why is One Mile One Mile+Mystery of 6 Hexadecimal
なぜ1マイルが1マイルなのか+謎の6進数
07 2763【07】 Deities with longer Fingers+神々の指は長かった+糸車の聖母ほか
08 2763【08重】 Evidence of Native terrans
地球在住型人間以外の知的生命体の証拠と証明+縦長長頭人間・イギギ
09 2763【09】 Igigi with elomgated heads, People from Mars
縦長長頭人間のイギギは火星からやってきた人々だった
10 2763【10重】 Mars in Mona Lisa, Magical Link between Area 51 and Nazca
モナリザの中の火星+エリア51とナスカをつなぐ不思議な点と線
01 2763【11重】 Magical Link between Area 51 and Martians
エリア51とナスカ、火星人をつなぐ不思議な点と線
02 2763【12】 Three Fingered Alien in Hachinohe, Japan
日本の八戸にいた3本指の「合掌土偶」エイリアン
03 2763【13】 The Proof of Aliens+99% Pure Magnesium
エイリアンの残した純度99%のマグネシウム+ウバツバの爆発事件
04 2763【14B】 Jomon Deity who was killes in USA by Dr Jonathan Reed
ジョナサン・リード博士によって殺されたエイリアン(前編)
05 2763【15】 Jonathan's Alien is still alive+A Mail from Dr Jonathan Reed
ジョナサン・リード博士のエイリアンはまだ生きていた+リード博士
06 2763【16】 I am Grey with Dark Circles around Eyes
私は目の周りに黒い隈(くま)をもった火星から来たグレイです

2762 Leonardo in real Image
ダビンチの正体
01 2762【01重】 Mystery of the Battle of Anghiari+Secret Message from Jesus after 1500 years
アンギャリの戦いに隠された謎
02 2762 【02】Flood of Mysteries+The Battle of Anghiari
謎の洪水+ダビンチの「アンギャリの戦い」
03 2762 【03】The Proxy Jesus, who was crucified in Battle of Anghiari
処刑された替え玉イエス+謎のアンギャリの戦い
04 2762【04】Concocted Image of Leonardo and Two Fictitious Portraits
捏造されたダビンチのイメージ+謎の2枚の肖像画
05 2762【05】Fictitious Death Date of Leonardo, May 2nd, age 67
+ダビンチの捏造された死亡日・67歳の5月2日
2761 Jesus Christ
イエス・キリスト
01 2761【01】 Jesus had 18 disciples including Females
イエスには8人の弟子がいた+その中には女性の弟子も含まれていた
02 2761【02】 What do we know about our Savior? 
私たちはイエス・キリストの何を知っているのか?+イエスと4人の弟子の自画像
03 2761【03】 The Self Portrait of Jesus Christ after 1500 years
1500年後のルネッサンスに現れたイエス・キリストの自画像
04 2761【04】 Leonardo and Michelangelo as Puppet Artists for Jesus
ダビンチもミケランジャロも1500年後のイエスの操り人形だった説
05 2761【05】 Who is Baphomet? Baphomet is Jesus Christ himself Theory
バフォメットは1500年後のイエス・キリスト自身であった
06 2761【06】 Death and Life Fierce Battle between Maria and Jesus
マリアとイエスの生死を賭けた壮絶な戦い
2760 Andrea del Verrocchio
アンドレア・デル・ヴェロッキオ
01 2760【01】 Andrea del Verrocchio as Jesus after 1500 years
1500年後のイエス=ヴェロッキオのセント・ジェローム+ダビンチは存在していなかった
02 2760【02】 A Portrait of St Jerome, Computer created Painting
写真技術を使って作られた、セント・ジェロームの絵画
03 2760【03重】 Gods are basically Hairless People
神々は基本的には、ヘア・レス(髪の毛がない)だった説
04 2760【04】 Puppet Artists in Renaissance
ルネッサンスの操り人形たち(ヴェロッキオ、シニョレッリ、ダビンチ)
05 2760【05】 Life Support System of Gods 神々の生命維持装置+神々は地上ではそれを必要とした
06 2760【06】 Concocted Human History; Verrocchio as Illuminati Member
捻じ曲げられた人間史+ヴェロッキオはイルミナティであった
07 2760【07】 Mysterious Link between Verrocchio and Raphael
ヴェロッキオとラファエロ(アテナイの学堂)の不思議な関
08 2760【08】 Secret Message in Verrocchio's Paintingヴェロッキオの「イエスの洗礼」の中の隠されたメッセージ
09 2760【09】 John in the Painting is God of Gods
「イエスの洗礼」の中のヨハネこそが、神の中の神だった
2759 Ancient Nuclear Wars
古代核戦争
01 2759【01新】 Nuclear Wars and its Mesopotamia Elegy
メソポタミアの核戦争とその哀歌
02 2759【02】 A Story of Eridu+ Nuclear Wars in Ancient Times
古代の核戦争+エリドウ物語(アダムはエリドウの町で創造された)
03
04 2759【04】 Sodom and Gomorrah in Mystery
謎のソドムとゴモラ+それはどこにあったのか?
05 2759【05】 Ancient Nuclear War in Indus Valley
インダス・バリーにおける古代の核戦争について
2758 All Religions is One
世界の宗教はひとつ
01 2758【01】 The Link between Lumbini=Buddhism and Mecca Kaaba=Islam
仏教のメッカ(ルンビニ)とカーバ神殿(イスラム)をつなぐ謎の点と線+宗教
02
03 2758【03】 All Religions are One+All People are One
すべての宗教は一つ、すべての人々はひとつ
2757
Armageddon
ハルマゲドン
01 2757*01* Message from Jesus after 1500 years about Armageddon
ハルマゲドンについての1500年後のイエスからの伝言
02 2757*02* The Last Judgement, is it a Prophecy or Project? 
最後の審判、それは予言なのか神々による計画なのか?
03 2757*03* Another Puppet Artist=Antonio Camp+His Jupiter
もうひとりの操り人形芸術家・アントニオ・カンピと彼の描いた木星
04 2757*04* A Warning from Jesus after 1500 yrs
1500年後のイエスがカンピの絵の中に残した人類への警告
05 2757*05* Nuclear Wars by Ancients in Methopotamia
メソポタミアにおける古代核戦争・ハルマゲドン+カンピの絵の中の核戦争
06 2757*06*Hologram by Jesus after 1500 yrs in Roma+
ダビンチの描いたホログラム「東方三博士の礼拝」の中には廃墟になったローマが描かれていた
07 2757*07* A Doorway to Another Dimention in Paintings By Campi and Picasso
カンピとピカソの絵画の中に描かれた異次元へのドア・ウェイ
08 2757*08* Antonio Campi after Leonardo = Puppet Artists for Jesus Theory 
カンピ=ダビンチ=1500年後のイエスの操り人形説

2756 Beyond our Common Sense
常識の向こうにあるもの
01 2756【01新】 Beyond our Common Sense+What is Mary doing in Here?
常識の向こうjにある事実+聖母マリアは何をしているのか?
02 2756【02】 Grey Aliens come from Mars
グレイ・エイリアンは火星からやってきた改良型ハイブリッド・ヒューマノイドであった説
03 2756【03】 Sannai Maruyama Dogu = Ninhursag Theory
三内丸山土偶はニンフルサグであった説
04 2756【04】 1+1=1 Theory of Leonardo Paintings
ダビンチの絵の中の「1+1=1」の原則と「替え玉イエスの謎」
2755 Holy Crests of Japan
日本の紋章
01 2755【01】 Four Crests of Japan+The Holiest Crest of Japan
天皇家のもっとも神聖な紋章・菊の御紋は本当に聞くなのか?
02 2755【02】 Four Crests of Japan+Crest of Enki's Son
日本の4つの紋章+沙沙貴神社=エンキの息子のマルドックの神社説
03 2755【03】 Four Crests of Japan+Nisroch God = Tengu Goblin
日本の天狗=アッシリアのニスロッチ説+謎の紋章=生命の木説
04 2755【04】 Four Crests of Japan+Abeno Seimei as Star Gazer
謎の陰陽師・安倍晴明と謎の家紋(五芒星)
2754 Two Dams
2つのダム
01 2754【01新】 Two Dams in Mystery, Marib Dam and Bamiyan Dam
謎の2つのダム、マリブ(イエメン)とバーミャンのアーチ型ダム
02 2754【02】 Bamiyan in Wonder
不思議なバーミヤン+バーミヤン・キジル・雲崗・敦煌・龍門をつなぐ謎の点と線
2753 Madoonna
聖母
07 2753【07】 Madonna in a Capsule under Water 
カプセルの中、水中にいる聖母子(岩窟の聖母)+ダビンチ・コード
08 2753【08】 Hologram by Leonadro+Silly Restoration by Uffizi Galary 
ダビンチの描いたホログラム=東方の三博士と愚かな修復作業
09 2753【09】 Maddona and St Anne in Blood+Message from Jesus
血にまみれた聖母と聖アン+1500年後のイエスからの伝言
10 2753【10】 Davinci Code+These Three are Male ダビンチの暗号+これら3人は皆、男だった+証拠と証明

01 2753【11】 Huamn Sacrifice in Painting by Leonardo
ダビンチの絵の中に描かれていた人身供犠と犠牲になった子どもたち
02 2753【12】 Mona Lisa's Adams Apple
モナリザの「喉仏」モナリザは男であった、その補強証拠と証明
03 2753【13】 Ancient Feities are Asexual
神々は「無性」であった+基本的にはみなペニスをもった女性型であった
04 2753【14】 Deities are asexual+King Tut family are not Humans
神々は「無性」だった+ツタンカーメン家族は人間ではなかった説
05 2753【15】 Buddha was Asexual with Female Body
ブッダは女性型の無性ハイブリッド人間であった説
05B 2753【05】 Madonna in Submarine Base
カプセル型の水中基地のマドンナ+謎の「岩窟の聖母」ルーブル版
04 2753【04】 Strix, Vampiric Witch = Madonna Theory
吸血鬼・ストリックス=ダビンチの聖母マリア説
03 2753【03】 Lamia, a child eating Monster in Ancient Greek
ダビンチが描いた魔女の中の魔女=子どもを食べるラミ
02 2753【02】 Maria = Lamia Theory and its Proof and Evidence
マリア=ラミア説+その証拠と証明+イエス=カイン説
01 2753【01重】 Who is Mona Lisa and Where is He from?
モナリザとは誰なのか+「彼」はどこからキたのか+証拠と証明
06 2753【16】 King Tut Familes were NOT humans
ツタンカーメン王家族は本当に人間だったのか+王族の実像
06 2753【06】 A Submarine Base un der the sea in Marib? 
それはエイリアンの海底基地なのか? 水中のロマンin マリブ、USA
07 2753【17】 El Shaddai = Horus Theory
エル・シャダイとはだれか? エル・シャダイ=ホルス説について考えてみる(片目の神、ラー)
08 2753【18】 Mystery of Egyptian Gods+Genealogy of God
エジプトの神々の系図+片目の神・ラーはだれで、どこからキたのか
09 2753【19】 People from Outer Space+King Tut Families 
外惑星からやってきた人々+ツタンカーメン王家族
20 2753【20】 Ra = Marduk Theory+Mystery of King Tut Families
ラーはマルドックのことであった説+ツタンカーメン家族(横長長頭人間)の謎

01 2753【21】 King Tut Families are not Humans+Its Evidence
ツタンカーメン王家族は人間ではなかった、その物的証
02 2753【22】 The right Eye of Horus+What is Egyptian Mythology for Humans
ホルスのの右目+人間にとってエジプト神話とは何なの
03 2753【23】 The Genealogy of Egyptian Deities
エイジプトの神々とその系図+彼らはどこから来たのか?
04 2753【24】 Strange Link between Dogon and Manitou Cliff Dwellings
アフリカのドゴンとUSAのマニトウを結ぶ不思議な点と線
05 2753【25】 Buddhism Traing Center in Peru?
ペルーにもあった仏教修行場(横穴洞穴)+常識の矛盾
06 2753【26】 Sun God in Dun Huang + The Crest of the Sun
太陽の神in敦煌(とんこう)+太陽の紋章
07 2753【27】 The Sun God in Dun Huang+ The Crest of the Sun (Part 2)
太陽の神のの紋章+敦煌(とんこう)の太陽の神
08 2753【28】 Mysterious Link between Dogon and Sirius
アフリカのドゴン族とシリウスをつなぐ謎の点と線
09 2753【29】 The Dogon Tribe in Wonder+Their Instractor came from Sirius
不思議なドゴン族(マリ)+彼らの指導者はシリウスから来ていた
30 2753【30重】 Voice from the Pleiades to Shinzi Tanimura 谷村新司さんに届いたプレアデス星人からのメッセージ「昴(すばる)」


2752 Puppet Artists
操り人形・芸術家たち
01 2752【01】 Four Puppet Artists for Jesus=Marduk, Leonarod
イエス(マルドック)の4人の操り人形たち・ダビンチ編
02 2752【02】 Four Puppet Artists for Jesus=Marduk, Shakespeare
イエス(マルドック)の4人の操り人形たち・シェークスピア
03 2752【03】 Four Puppet Artists for Jesus=Marduk, W A Bouguereau
イエス(マルドック)の4人の操り人形たち・ブーグロー編
04 2752【04】 Four Puppet Artists for Jesus=Marduk, Pablo Picasso
イエス(マルドック)の4人の操り人形たち・ピカソ編
2751 Walts' Philosophy in his Works
ディズニーと作品に見られる彼の哲学
01 2751*01B*Walt knew it that it is a Witch Mountainウォルトはそれが魔女の山だということを知っていた
02 2751*02B*It's a small World after all 結局は小さな世界なんだよ+ディズニーの哲学と思想
03 2751*03*Lofty Ideal of Walt Disney+Jungle Bookディズニーの崇高な理念とジャングル・ブック
04 2751*04* Walt's Philosophy in Beauty and the Beast「美女と野獣」の中に知るディズニーの思想と哲学
05 2751*05*Who controls the World+Gnorsticism in Mysteryだれが地球を支配しているのか+謎のグノーシス主義
06 2751*06*Humans under their Control+Philosophy in Hobbit世界を指導する人々+ホビットの哲学
07 2751*07*Walt's Secret about Bald Mountain ディズニーの謎の山・ボールドマウンティンinファンタジア


April 20th, 2018
2750 Leonardo and his Home Land Mars
ダビンチと彼の故郷の火星
01 2750【01】 Mona Lisa on Mars
火星にいたモナリザ+その証拠と証明+モナリザの背景は火星だった
02 2750【02】 Mona Lisa on Mars + Its Proof
火星にいたモナリザ+その証拠と松栄+ダビンチと火星人
03 2750【03】 Why Area 51 is Area 51+Its answer and evidence
なぜエリア51が「51」なのか、その答えと証拠
04 2750【04】 Leonardo with a Martian, Igigi
火星人イギギと談笑する1500年後のイエス(ダビンチ)+証拠と証明
05 2750【05】Concocted History of Humankind
捏造された人間史+もう一つの人間史+人間にとってルネッサンスとは何か
06 2750【06】 Clouds on Mars+Mars in Mona Lisa
火星にも雲があった+モナリザの中に描かれていた火星の大地
07 2750【07重M】 Leonardo Connection with Martians, Area 51 and Nazca Lines
火星人とエリア51とナスカラインをつなぐダビンチ・コード
08 2750【08】 Nazca Lines are gift from Martians to Humans
ナスカラインは火星人が地球人に残した歴史遺産であった
09 2750【09】 Mona Lisa is a compound name of Mars and Aion
モナリザは火星と永遠の神の合成語だった
10 2750【10】 What is Buddha for Humans
人間にとってブッダとは何なのか+ブッダの謎とそのルーツ
2749 Mt.Elbrus
エルブラス山
01 2749*01* The Holiest Mountain where humans were created, Mt Elbrus
人間が創造された聖山中の聖山、シュメール山=エルブラス山
02 2749*02*Mt Elbrus in the Film of The War of the Apes 
猿の惑星・聖戦記の中のエルブラス山
03 2749*03B* White Race was created north of Mt Elbrus
白人種(コーカソイド)はエルブラス山の北部で8000年前に創造された
04 2749*04*Mt Elbrus = Mt Shumisen in Buddhism Theory
仏教で言う須弥山(しゅみせん)はエルブラス山のことだった説
05 2749*05*Mt Elbrus where Humans were created
エルブラス山・人間創造の地+ラリベラとメッカカーバの謎
06 2749*06*Earth Project by God+From Mt Elbrus to Moxos
神々の地球計画+エルブラス山からモーシーオースへ
07 2749*07*UFOs over Ararat and the Himalayas
火星とアララト山とヒマラヤ山脈に現れたUFO
2748 Verneukpan
フェルヌークパン
01 2748【01】 People of Courage who tell us Truth+ETs want it
勇気ある真実の告白者たち+ETは人間にそれを望んでいる
02 2748【02R】Verneukpan Line to Sippar, Mesopotamia
フェルヌークパン・グレート・トライアングルはメソポタミアのシッパルを示していた
03 2748【03】 Verneukpan Spirals = Creation by ETs and its Proof
フェルヌークパン・スパイラルはETによって描かれた+その証明
04 2748【04】 Part 2・ Verneukpan Spirals = Creation by ETs and its Proof
フェルヌークパン・スパイラルはETによって描かれた+その証明
05 2748【05】 ETs Technology of Civil Engineering+Moxos
外惑星人の土木技術力・ボリビアのモーシーオースほか
06 2748【06】 Magical Great Canals in Africa on Mars
火星にもあったアフリカの大運河
07 2748【07】 Mystery of Sajama Lines+Hiroshi Hayashi's Line Theory
謎のサヤマ・ライン+はやし浩司のライン理論
08 2748【08】 Verneukpan shows the direction to Sippar in Mesopotamia
フェルヌークパンの大三角形はメソポタミアのシッパルを示してい
2747 Mt. Elbrus and Nibiru
エルブラス山とニビル
01 2747【01R】 Magical Mountain, Mt Elbrus+Lalibera in Mystery
不思議な聖山・エルブラス山とエチオピアの謎の教会・ラリベラ
02 2747【02】 A Tale of the Holy Cross
聖なる十字架の物語+すべてが奇跡
03 2746【03】 Why we have Seven Days a Week + Hiroshi Hayashi's Seven Days Theory
どうして一週間は、7曜日なのか
04 2747【04】 Oddities in the World+Mystery of Puma Punku
世界の珍品、奇品+ナスカ理論で解く世界の謎
05 2747【05】 A Story of the Tenth Planet of Nibiru
第10番目の惑星・ニビルの物語
06 2747【06】 Great Banks of Lakes in Amazon
アマゾンの大堤防と空海が設計した謎の満濃湖
07 2747【07】 Ancient Nuclear Wars in Mesopotamia
メソポタミアにおける古代の核戦争+シッチンのち旧年代記と旧約聖書
08 2747【08】 Kukai's Ninive Constant and his Prophecy
空海のニネベ定数と予言(空海はETに指導されていた)
2746 This Planet is Theirs
この地球は、彼らのものだった
01 2746【01】 Jomon Civilization, Japan+Japanese Deities with Power assisted Walking Device in Jomon
歩行補助装置を着けた縄文の神々
02 2746【02】 Japanese Deities with Power assisted Walking Device 歩行補助装置を着けた縄文の神々(Part 2)
03 2746【03】 Why we have Seven Days a Week + Hiroshi Hayashi's Seven Days Theory
04 2746【04】 Why we have Seven Days a Week+Hiroshi Hayashi's Modelなぜ一週間は7日なのか+はやし浩司のモデ
05 2746【05】 Mars in Mona Lisa+ Mystery of Number 「51」 
モナリザの中の火星+「51」の謎
06 2746【06重】 Magical Link from Leonarido, Area51, Nazca and Martians
ダビンチとエリア51,ナスカそして火星をつなぐ謎の点と線
2745 Japan as God Land
神の国・日本
01 2745【01】 Draco Type Aliens in Japan
日本にいたドラコ族エイリアン(レプティリアン)
02 2745【02】 Japan where the Sun rises+Japan in the Bible
日の出る国・日本+聖書の中の日本
03
2745【03B】 Inanna's Broken Heart+Japan in the Bible
イナンナの失恋そして復讐+日の出る国・日本の証明
04 2745【04】 Gilgamesh with Walking Device
歩行補助装置を着けていた半神半人のデミゴッド・ギルガメシュ
05 2745【05R】 What is Gilgamesh for Human Being?
人間にとってギルガメシュとは何か+ギルガメシュ叙事詩
06 2745【06】 Shitchin's Las Wish and Mystery of Queen Puabi
ゼカリア・シッチンの最期の願いと謎の女王プアビ
07 2745【07】 Queen Puabi's Handbag+Game Board in Uru
女王プアビのハンドバッグ+ウルの20マスゲーム・ボード
08 2745【08】 Mysterious Link between Qin Shi Huang and Queen Puabi 始皇帝と女王プアビの不思議な関係
09 2745【09重】 Power Map of Deities in Mesopotamia
メソポタミアにおける神々の勢力図+プアビのカレンダー
2743 Three Doorway to Another Dimention
異次元の世界へのドアウェイ
01 2743【01】
A Doorway to Another World by Michelangelo
異次元へのドアウェイbyミケランジェロ
02 2743【02】
Armageddon in Campi's Painting+Two Suns
カンピの絵画の中のハルマゲドン+2つの太陽と核爆発
03 2743【03重】
A Doorway to Another Dimention in Picasso's Guernica
ピカソのゲルニカに絵に隠されていた別次元へのドアウェイ
2742 Mystery of Japan
日本の謎
01 2742【01】
East of Eden・Adapa in Eridu
エデンの東・エリドゥのアダパ
02 2742【02R】
Jomon Earthenware as Vimana Theory
縄文土器(瓶)=カメ=亀=今でいうUFO=ヴィマーナ説
03 2742【03】
Dokyo, Japanese Bronze Mirror in Antikythera Mechanism
アンテ・キュティラの中にあった日本の銅鏡
04 2742【04】
 Japanese DoTaku as Portable Observatory Theory
日本の銅鐸=簡易天文観測値説
2741 Yantra in Japan
日本のヤタノカガミ=ゴパラ・ヤントラ説
01 2741【01】
Holy Krishna+Deities Harmony
謎のクリシュナ+神々のハーモニー
02 2741【02】
YatanoKagami as Gopara Yantra=Dionysus Worship
八咫鏡=ゴパラ・ヤントラ=クリシュナ+ディオニソス信仰説
03 2741【03】
Deities Ears and Color of Eyes
神々の耳と、目の色・弥勒菩薩の耳は長かった
04 2741【04】
 Hindu Deities
ヒンズーの神々クリシュナ=ディオニソス説)世界の宗教はひとつAll religions are One
05 2741【05】
Shiva in India is Mithras
インドのシバ神はミトラだった、その証拠と証明(Statue of Shiba in CERNケルンの謎のシバ像
06 2741【06】
Shiba Lingam in India as UFO
インドのシバ・リンガムUFO説
07 2741【07】
Nuclear Warfare in Ancient India
古代のインドの核戦争
2740 20Videoa in Hot Summer
真夏の20のビデオ
01 2739【01】
Leonardo once tasted Flight
ダビンチは空を飛んでいた(メキシコ、モーゼ山そしてシギリヤ)
02 2739【02重】
Area 51 used to be Martians Base on Earth
エリア51は、もともとは火星人の地球基地であった説
03 2740【03重】
Leonardo and Michelangelo as Puppet Artists for Jesus Theory
ダビンチもミケランジェロ=1500年後のイエスの操り人形
04 2740【04】
 Baphomet=Jesus Christ Theory+Dont Judge God by his Appearance
バフォメット=イエス説・神を外見で判断してはいけない
05 2740【05】
Jesus=Baphomet Theory+Baphomet=Biblical Cain
イエス=聖書のカイン=バフォメット説
06 2740【06】
Jesus=Baphomet Theory+Baphomet
バフォメットはイエス自身だった+証拠と証明Its Proof and Evidence
07 2740【07】
Jesus=Baphomet Theory+Baphomet is Jesus himselh
バフォメットはイエス自身だった+証拠と証明
08 2740【08】
Hand Gesture of Jesus Christ+Jesus=Baphomet Theory
イエスのハンド・ジェスチャ+イエス=バフォメット説証拠と証明
09 2740【09】
Leonardo' Descendanta? Concocted Image of Leonadro
ダビンチの子孫?捏造されたダビンチの肖像画
10 2740【10重】
Leonardo was a Concocted Artist and its Proof
ダビンチは架空の芸術家であった+その証拠と証明
01 2740【11】 Jesus is Biblical Cain
イエスは聖書でいうところのカインであった説
02 2740【12】 Two Jesus Christ, Proxy Jesus was crucified
2人のイエス・キリスト説・処刑された替え玉イエス
03 2740【13】 Proxy Jesus, crucified, had Beard
処刑された替え玉イエスには髭がった+髭のない本物のイエス
04 2740【14】 Jesus, crucified was a Proxy
処刑されたイエスは、替え玉だった
05 2740【15】 Anger and Agony of Jesus Christ
イエスの怒りと苦悩
06 2740【16】 Jesus had Eightenn Apostles
イエスには18人の弟子がいた説
07 2740【17】 Zeus = Anu Theory in Raffaellos Painting
ラファエロの絵の中にしこまれた暗号+ゼウスとはアヌ王のことであった
08 2740【18】 When Jesus broke away from El Shadai
イエスが、神エルシャダイと決別するとき
09 2740【19R】 How was Jesus written his Name in Hebrew
イエスはヘブライ語でどう書かれていたか=イエスは「救世主」という意味だった
10